タグ:無料

1:まとめらいぶ 2018/03/31(土) 19:33:10.14 ID:6bmRNnK50
これ騙されてへんか?

業者

【イメージ画像】

引用元: 【悲報】ワイ家、無料の床下診断後に湿気対策として70万円の大型契約を結ぶ

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/01/19(金) 11:56:33.02 ID:fu5mPFhqM
ドミノ・ピザ ジャパンは1月18日、
注文から20分でピザを配達する新サービス
「ミッション20ミニッツ」を始めた。

追加で200円を支払うことで、通常から10分短い20分の配達が保証される。

時間内に届けられなかった場合は、次回Mサイズの
ピザが無料になるクーポンをプレゼントするという。

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000066-zdn_mkt-bus_all

引用元: 【乞食速報】ドミノ・ピザ、20分で配達できなければピザ1枚無料

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/01/01(月) 19:34:23.83 ID:CAP_USER9
「漫画村」というキーワードでツイッターを検索すると、こんな投稿が次々と引っかかる。

「オススメ(の漫画)は『××××』(中略)漫画村って検索すればそこから全部読めますよ」
「危ない!買うとこだったww漫画村で××××読めるの?」
「全巻漫画村で読んだけど、今まで読んだマンガの中で一番好き」
「漫画買おうと言ったら学校の子に『そんなの漫画村(?)で読めばいいじゃん』
 と言われた...」
「学校でも流行ってるわ漫画村」

つぶやきの主には、プロフィール欄の内容などから、中学生や高校生と
見られる低年齢のユーザーも少なくない。

「画像の保管元は漫画村と一切関係ありません」と説明

ツイートにある「漫画村」は、最近注目を集めているウェブサイトだ。サイトを見ると、
「名探偵コナン」や「ONE PIECE」、「進撃の巨人」といった人気漫画が、当たり前の
ように掲載され、「無料で」閲覧することができる。見開き型のビューアーなども備え
られており、一見すると出版社などが運営する公式のサービスにも見える。

しかし、これらの漫画は著作権者に無断でアップロードされたものだ。運営者は「漫画
村はネット上に落ちている画像を機械で収集して保存しているウェブ型クローンサイト
です」と称し、「10月以降漫画村自身のサーバーには画像を保管しなくなりました。ま
た画像の保管元は漫画村と一切関係ありません」と説明、あくまで他者がアップした画
像をまとめているだけ、という体裁を取り、「漫画村は日本国内のいかなる企業・個人
との関わりはありません」と主張するが。

「もぐら叩き」状態の違法サイト

Googleでの検索傾向の推移を調べられる「Googleトレンド」のデータによると、「漫画
村」が注目されるようになったのは2017年4月後半ごろだ。

ちょうどこの時期、やはり大量の漫画を違法アップロードしていたサイト「フリーブック
ス」が突然閉鎖された。フリーブックスについては講談社や小学館など、複数の大手出版
社からも問題視されており、すでに対応に向け協議を進めていたタイミングだったという。

そのフリーブックスと入れ替わるように台頭してきたのが「漫画村」だ。ひとつ消えれば
またひとつ、といった具合で、権利者からすればまさに「もぐら叩き」である。

こうしたサイトの利用者には、冒頭に挙げたように低年齢層も少なくない。フリーブック
ス閉鎖の際にも、「悲鳴」を上げたユーザーの多くが若者だったことが注目を集めた。12
月25日に投稿された、身の回りの小中学生にまで「漫画村」の利用が広がっている、とい
うツイートは、27日までに2万5000回近くリツイートされるなど、非常に話題を呼んでいる。

no title

引用元: 【話題】「漫画村で全部(無料で)読めます」「学校でも流行ってる」 「無断で大量アップロード」サイトの猛威がまた

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/10/27(金) 09:48:16.69ID:CAP_USER.net
年前なら阿鼻叫喚となったであろう場面も、今ならみんなが満足です。
飛行中の航空機内で、乗客にGalaxy Note 8をプレゼントするサプ
ライズキャンペーンがSamsungによって行われました。

乗客は大喜び!

929ドル(約106,000円)と、決して安くはないGalaxy Note 8を機内で手にした
幸運の200名は、イベリア航空のア・コルーニャ発マドリッド着の航空機に乗り
合わせた人々です。どのような心境でNote 8を受け取ったのかは定かではあり
ませんが、公開されている動画では皆が大盛り上がりです。

なぜこんなイベントをSamsungが企画したのかを考えるにあたって、
昨年に起きたGalaxy Note 7の発火事件は外せません。

バッテリーの不具合から、突然Note 7が発火するという報告が世界中で相次ぎ、
最終的には販売された端末すべてがリコール対象となりました。もちろん、
Note 7を機内へ持ち込むことはできず、いたずらでWi-Fiスポットの名前を
Note 7にしただけでダイヤに乱れが生じるという事件まで起きる始末でした。

残念ながら、国際的なキャンペーンではなく、あくまでもスペインのSamsungに
よる局地的なイベントのようですが、信頼を取り戻すにはこれ以上ないほど
効果的な作戦でしょう。



【iPhone Mania】
 https://iphone-mania.jp/news-190966/
続きを読む

1まとめらいぶ2017/08/15(火) 02:01:09.22ID:CAP_USER9.net
宮城県登米市で牛を1頭丸ごと焼いて振る舞う「もっこり牛まつり」が開かれ、
多くの人で賑わいました。

 この「もっこり牛まつり」は、特産の和牛のおいしさを知ってもらおうと、
毎年開かれています。「もっこり」とは、「地域を盛り上げる」という
地元のキャッチフレーズです。

 まつりの目玉は、一晩かけて焼き上げた黒毛和牛の丸焼きで、今年はおよそ
200キロの牛肉が1000人に無料で振る舞われました。

 「おいしい~」(女の子)
 「肉が柔らかくて、味がすごくいい」(女の子)
 「丸焼きになっているのが、ワクワク感が増す」(女性)

 会場ではバーベキュー用の牛肉も格安で販売され、家族連れなどが炭火で焼き、
美味しそうに味わっていました。(14日14:50)

【TBS】

【Yahoo! ニュース】 
 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170814-00000020-jnn-soci

Before

After

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2017/03/03(金) 17:58:15.49ID:CAP_USER.net
2017年3月1日、北京晩報によると、利用者に無料でトイレットペーパーを
提供している中国北京市の公衆トイレであきれたマナー違反が頻発している。

問題が起きているのは、世界文化遺産に指定されている北京天壇公園の公衆トイレだ。

十数カ所あるトイレはいずれも「観光星付きトイレ」で、トイレットペーパーは無料。

ただ、トイレを出る際、多くの利用者が大量に持ち去る姿が目撃されており、
中にはこのためだけに1日に何度もやって来る人もいるという。

ある女性はトイレで待機し、人がいない時を見計らってこっそりと自分の物に。

袋に入れて持ち帰る男性の姿もあり、市民の間からは「自身の評価を下げる行為」
などと非難する声が上がっている。

【Record china】
 http://www.recordchina.co.jp/a171051.html






続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/22(火) 18:39:04.63ID:Z3jEhNIW0 BE:617185119-PLT(16000)
ドライブスルーは店内のレジとは違い、自分の前後にいる客を認識することは難しい
ですよね。これから紹介するエピソードは、前後の客が誰かわからないからこそ
生まれた、心が温まる現象といえるかもしれません。

・繋がっていく「メリークリスマス」
ある一人のお客さんが「メリークリスマス」という気持ちを込めて、マクドナルドの
ドライブスルーで自分の後ろにならぶ車三台までの支払いをしたそうです。

一人のお客さんがはじめた「メリークリスマス」が気づけば15人分続き、
そこからどこまで続くか店員が数えたところ、なんと250人分。

・世界に広がるペイ イット フォワード(恩送り)
このような恩送りの連鎖は今回のエピソードが起きたフロリダだけではありません。

外にいるホームレスの人がピザを食べられるように、という気持ちから
『ペイ・イット・フォワード制度』というものが制定され、今では様々な
スターバックスなどの企業も参加し、様々な飲食店で取り組まれています。

・ブルガリアでも定着しつつある
イタリアのナポリでは12月10日を「保留コーヒーの日」とし、ナポリ社会の連帯を
示すための他人のためにコーヒー代を先払いしておく文化があります。
ブルガリアでも定着しつつあるそうです。

・実は日本でも
北海道、帯広市にある立ち食い処 結では、ゴチメシというサービスが人気。
ナポリで生まれた保留コーヒーのように、誰かの食事代を先に払うというシステム。

海外だけでなく国内でもひっそりと行われる『恩送り』。これをきっかけに見知らぬ人
を幸せにする連鎖に参加してみてはいかがしょうか。

Buzz Plus News






続きを読む

↑このページのトップヘ