『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.11.20

      海岸

      1まとめらいぶ2017/10/07(土) 12:59:25.14ID:CAP_USER9.net
      鹿児島県瀬戸内町古仁屋(こにや)の海岸で9月30日、深海魚「リュウグウノツカイ」の
      死骸が海底に沈んでいるのを、地元高校生が発見した。本来の生息域は陸から離れた
      外洋の深海であり、漂着例は珍しいという。

      発見したのは県立古仁屋高校3年の栄慎之助さん(18)。岩場で釣りをしていたところ、
      海底に銀色の物体が沈んでいるのが見え、ジグ(疑似餌)の針で引っ掛けて岸に引き
      上げた。栄さんは「最初は鉄の塊かと思ったが、えらが見えたので魚と分かった。
      全長は3メートルほど。本で見たことがあるが、出合えるのは一生に一度だと思う。
      貴重な体験だった」と振り返った。

      リュウグウノツカイはアカマンボウ目リュウグウノツカイ科の一種。奄美海洋生物
      研究会によると、奄美では2000年に龍郷湾で生きた姿が撮影されたことがある。

      死骸を回収した同研究会の興克樹代表は「珍しい生物を発見した場合は、
      研究や教育に活用できるかもしれないので、ぜひ連絡してほしい」と話した。

      【Yahoo! ニュース】
       https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00010001-nankainn-l46

      発見されたリュウグウノツカイの死骸と記念写真を撮る
      高校生=鹿児島県瀬戸内町古仁屋(提供写真)

      【【画像】『鹿児島』全長3メートル、海岸に深海魚リュウグウノツカイ。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/05/01(日) 14:32:54.86ID:CAP_USER.net
      gigazine



      ある夫婦が海辺を歩いている時にたまたま見つけた、
      強烈な匂いの「石」に、実は5万ポンド(約800万円)
      の価値があったという珍しい事態が起こりました。

      Couple stunned after stumbling across chunk of WHALE VOMIT on
      beach - and it could be worth £50,000 - Mirror Online

      【Mirror】
      http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/couple-stunned-after-stumbling-across-7740977

      ゲイリー・ウィリアム氏とアンジェラ・ウィリアム氏はイギリス北西部に位置する
      ランカシャー州のミドルトン海岸を散歩している時に、腐った魚のような強烈な
      においをかぎ、石のような見た目の奇妙な物体を見つけたとのこと。

      2人は香水の原料であり、非常に高価なマッコウクジラの排泄物
      「龍涎香」についての話を読んだことがあったため、この
      巨大な塊を新聞紙で包んで家に持ち帰りました。

      龍涎香はマッコウクジラの腸内に発生する結石。

      なぜマッコウクジラが結石を作り出し排出するのか、詳しい理由は現在でも不明
      ですが、消化できなかったエサを消化分泌物によって結石化させることで
      体を守っているのだとも考えられています。

      排泄されて間もない龍涎香は腐った魚のような匂いなのですが、水よりも
      比重が軽いために長期にわたって海上を漂流している間に
      ジャコウのようなよい香りに熟していくそうです。

      発見時の龍涎香のことをウィリアム氏は
      「イカと農場の肥やしが混ざったような独特の悪臭を放っていて、
      見た目は固いゴム製のボール、手触りはワックスやろうそくのようでした。
      触るとワックスのようなものが指につきました」と語っています。 」

      ウィリアム夫妻が持ち帰った塊を量りで調べたところ、重さは1.57kg。

      2013年にもランカシャー州で2.7kgの龍涎香が見つかっており、
      その時の価格は12万ポンド(約1900万円)にも上ったとのこと。

      夫婦はバイヤーと価格を交渉中で、
      「もしこの龍涎香が価値のあるものだったら、
      長年夢見てきたトレーラーハウスを買いたい」と語っています。

      なお、龍涎香は2012年にイギリスの少年が4万ポンド(約500万円)
      ほどの価値があるものを、男性2人組が50万ポンド(約6700万円)
      相当の価値のものを発見しています。
      【【国際】ある夫婦が海岸で拾った『臭い石』に800万円の価値】の続きを読む

        このページのトップヘ