タグ:決定戦

1まとめらいぶ2016/04/11(月) 20:54:20.94ID:k5E6p3++0.net BE:738128771-PLT(13333)
日本テレビは今年5月に発売30周年を迎える「ドラゴンクエスト」
シリーズの名作「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」を最も早く
クリアするチームを決める大会を、ドワンゴと開催する。

その模様を、5月25日と6月1日の2週にわたり「電脳王日本一決定戦!
ゲーム駅伝~ドラゴンクエスト3~」(深夜1・29)として放送する。

番組と大会のMCを務めるのは、ゲーム好きで知られる
俳優の本郷奏多(25)。今回がMC初挑戦となる。

 大会の概要は、1チーム3人で駅伝のようにリレー形式で
「ドラゴンクエスト3」をプレーし、一番早くクリアするチームを
決めるというもの。

今月29、30日に千葉・幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2016」内で
行われる“超会議予選”と、インターネット上で応募できる“ネット予選”
(応募期間4月20~30日)を通過したチームが5月8日の2次予選
に進み、決勝戦は5月15日に東京・六本木のニコファーレで行われる。

 番組と大会の両方でMCを務めることになった本郷は
「僕はゲームが大好きなので、今回の企画を頂いて、
とてもうれしかったです。

ドラクエシリーズも好きなので、当日は自分自身も楽しみ
ながら観戦したいと思っています」と喜びのコメント。

番組MCを務めるのは今回が初。

未知の新大会に挑むプレーヤーたちと同様に“未知なる挑戦”となる。

 通常クリアするのに30時間前後はかかるという「ドラゴンクエスト3」を、
わずか3時間足らずでクリアするとされる超一流プレーヤーたちの技に注目。

また、チーム戦ならではの駆け引きも見どころとなる。

スポニチ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/13(土) 19:25:38.62ID:CAP_USER.net
2月11日に開催された『ストリートファイターV』完成発表会にて、
カプコン公式の「ミス春麗なりきり決定戦」が行われました。

この決定戦は、「ゲーム」「ポージング」「キック」の三部門で審査を行い、
最強の“春麗”を決めるというものです。

その優勝者がそもそも「春麗」ではなく、なぜか「ザンギエフ」だと話題に。

そこで本稿では、この「ミス春麗なりきり決定戦」をレポートします。



この完成発表会では、アレンジコスチュームやシーズンパスといったゲームに関する
新情報が公開されましたが、突如「ミス春麗なりきり決定戦」の開幕が宣言。

お笑い芸人「流れ星」の瀧上伸一郎さんが“春麗”になりきった姿で、
続いて同じく「流れ星」のちゅうえいさんがザンギエフのコスプレで現れ、
早くも波乱の流れを感じさせます。

そして、ゲーマーとしても名高い佐藤かよさん、
“春麗”コスプレには自信アリな倉持由香さん、
子供の頃に『ストII』で弟にボロ負けした過去を持つ日野麻衣さんが、
それぞれ魅力溢れる“春麗”姿を披露。

さらに「ミス春麗決定戦」なのに、
ザンギエフのコスプレで知られている清水泰地さんも、
お馴染みの“ザンギエフ”姿で登場します。



最初の審査であるゲーム部門では、
芸人であることを忘れたかのような瀧上さんが倉持さんに勝利。

またこれまでの経験と鍛錬を活かし、佐藤さんが日野さんに圧勝。

他の登壇者から「大人げない」とのコメントが多数飛び出す、
ガチ対戦ぶりが展開されました。



ポージング部門では、
“春麗”のキャラセレクト姿を演じた倉持さんや180度開脚を披露した日野さんなど、
持ち味を生かしたポージングに注目が集まり、ゲーム部門とはまったく逆の展開に。

さらにこのポージング部門では清水さんも参加し、
見事なダブルラリアットを披露します。





最後のキック部門では、ちゅえいさんを相手に“実際に”キックを繰り出す展開に。
キックボクシングの経験のある倉持さんや佐藤さんなどが、
強烈な蹴りをお見舞いします。

加えて、清水さんが瀧上さんにキックする……と思いきや、
しゃがみ大キックなどを高い完成度でお披露目。

さすがの再現ぶりです。



そして迎えた結果発表。登壇者曰く「昨今ないほどの接戦」を勝ち抜き
“ミス春麗”の栄冠に輝いたのは、なぜか“ザンギエフ”清水さん。

春麗要素はまったくないものの、会場のみならず生中継されていた
ニコ生のコメントでも、納得しきりという雰囲気が広がる
「ミス春麗なりきり決定戦」となりました。

トロフィーを掲げる姿は実に勇ましく、
優勝の二文字に相応しい風格だったことも付け加えておきます。

インサイド
続きを読む

↑このページのトップヘ