タグ:水没

1:まとめらいぶ 2018/07/08(日) 17:13:12.33 ID:aI6W0KEi0● BE:324064431-2BP(2000)
no title

no title

浸水のイオン、商品散乱 テナント従業員「中に入れず」

【朝日新聞】
 https://www.asahi.com/articles/ASL773546L77TIPE008.html

引用元: 【画像】イオンで被害にあった車たちが奇跡に復活を遂げる

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/07/06(金) 17:17:21.86
@shine20001027
 https://twitter.com/shine20001027/status/1015139913862279168

小郡イオンの方がやばかった

もう完全に冠水。

たぶん車の中に人が閉じ込められとる

no title

no title

引用元: 【画像】 イオンが水没wwwwwwwwwwwwwwww

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/05/13(土) 15:17:25.81ID:CAP_USER.net
オンキヨー&パイオニアマーケティグジャパンは2017年5月12日、耐衝撃・防水の
SIMフリースマートフォン「CAT S40」を発表した。大型建築機器を手がける米キャ
タピラー社の「CAT」ブランドを冠した製品で、海外では米Cat phones社が販売中
だが、日本での取り扱いは初となる。高さ1.8mからコンクリートの地面への落下試
験をクリアする耐衝撃性能や、動作温度(-25~55℃)など、米国国防総省の調達基
準(MIL-STD-810G)に準拠。水深1mで60分浸しても起動できるなど国際的規格
「IP68」レベルの防水・防塵性能も備える。5月下旬から一部の量販店で販売する
予定だ。



CATブランドということで、建築現場など屋外作業が多い現場で使うような印象
を受けるが、海や川、山などでアウトドアを楽しむ人にも向いている。電車など
でよく液晶画面がひび割れたスマホを使っている人を見かけるが、実際一般的な
スマホは衝撃などに強くない。このため、以前より耐衝撃・防水スマホは数機種
出ている。だが、SIMフリースマホとなると、現在は富士通の「arrows M03」ぐ
らいしかない。さらに、グローブでの操作や落下時の衝撃を吸収する形状など、
使い勝手も考えたSIMフリースマホとなると、事実上このS40だけだ。標準的な製
品が多いSIMフリースマホ市場で、頑丈さという1点で突き抜けた個性的な製品と
いえる。

スペックは、4.7インチQHD(540×960ドット)IPS液晶に、OSはAndroid 5.01、
CPUがSnapdragon 210 MSM8909(1.1GHz/4コア)、メモリー2GBだ。メモリー
は海外の初期モデル(1GB)から増強されている。ローエンド寄りの製品だが、一
般的なアプリはスムーズに動作した。高画質なゲームアプリを除けば快適に操作で
きる

【日経トレンディネット】
 http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/051200916/
続きを読む

↑このページのトップヘ