気象庁 : まとめらいぶ

タグ:気象庁

1:まとめらいぶ 2019/09/08(日) 22:41:31.95 ID:UoIlZYX39
955hPaキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 強い台風15号が首都圏に接近している。強い勢力を維持したまま、8日夜遅くから9日明け方には
関東地方または静岡県に上陸、9日昼前にかけて関東甲信地方を通過する見込みだ。

 気象庁は8日午前11時から記者会見を開き、中村直治予報官が「関東を直撃する台風としては、
これまでで最強クラスといっていい。記録的な暴風となる恐れがあるので、風が強まる前に、
早め早めの避難や安全確保を」と警戒を呼びかけた。

 今回の台風15号は、大きさが比較的コンパクトなことから、接近とともに急に風が強まり、
雨が強まることが予想されるという。中村予報官は「今晴れているということで安心している人も
多いかもしれないが、接近とともに世界が変わる」としている。

 台風15号は8日午後1時現在、八丈島の南西約100キロを1時間に約30キロの速さで北北西に
進んでいる。中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル。

 気象庁によると、統計開始以降の記録では、これまで関東地方に上陸した台風は13個
(神奈川県5個、千葉県8個)あるが、もし、今回の台風15号が現在の勢力を維持したまま
関東地方に上陸したとすると、中心気圧は過去最も低かった時と同レベル、最大風速は
過去最も強かった35メートルを上回ることになる(静岡県に上陸した台風の中には、
さらに中心気圧が低く、最大風速が強い台風はある)。

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190908-00010000-wordleaf-soci

no title

関連動画



引用元: 【台風】気象庁「夜には世界が変わり猛烈な風・雨になる」(原文まま)★8

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2015/09/18(金) 01:40:58.79ID:???*.net
午前3時ごろ津波注意報発表へ

17日、南米チリ中部の沖合で発生したマグニチュード8.3の巨大地震で、
気象庁は北海道にも津波が到達するおそれがあるとして、18日午前3時
ごろに北海道の太平洋沿岸東部・中部・西部に
津波注意報を発表する予定だと述べました。

ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと
日本時間の17日午前8時前に発生した南米チリ中部の沖合を震源とする
マグニチュード8.3の巨大地震では、これまでにチリの沿岸のコキンボの
検潮所で4メートル80センチ、バルパライソの検潮所で1メートル80センチの
津波を観測したほか、チリ沿岸の多くの検潮所で1メートル前後の津波が
観測されています。

気象庁は18日午前1時から記者会見し、日本の沿岸にも20センチから
1メートルの津波が到達するおそれがあるとして、18日午前3時ごろに
北海道でも太平洋沿岸の東部・中部・西部に津波注意報を発表する予定だと
明らかにしました。

気象庁は最終的には午前3時ごろに発表される情報を確認してほしいと
した上で「遠くから来る津波は長時間継続する。津波注意報が発表された
場合には、解除されるまで海岸に近づかないようにしてほしい」と話しています。

【NHKニュース】
 http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150918/5044271.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ