1まとめらいぶ2017/10/10(火) 17:51:25.38ID:CAP_USER.net
ファーウェイ・ジャパンは、若者をターゲットにしたAndroidスマートフォン
「honor 9」を10月12日に発売する。価格は5万3800円(税抜)。従来、honor
シリーズは楽天経由でのみ販売されてきたが、今回はIIJmioやイオンモバイル、
gooSimsellerなどでも取り扱われる。

 honor 9は、HUAWEI P10/P10 Plusなどの端末と同様にデュアルカメラを搭載した
モデル。背面はカメラ部を含め出っ張りが無いフラットな形状で、15層のレイヤーで
光の反射を演出。3D曲面ガラスを採用するなどしてデザイン性を高め、若者向けに
訴求していく。ボディカラーは、サファイアブルーとグレイシアグレーの2色が
基本となるが、楽天モバイルのオリジナルカラーとしてミッドナイトブラックが
用意される。

 背面のカメラは、2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のカラーセンサーの
組み合わせ。P10/P10 Plusのようなライカとのコラボは無いが、2つのカメラを使った
ハイブリッドズームやポートレートモードなど、多彩な撮影機能を実現している。
インカメラは800万画素。

ディスプレイ下部にホームキーを兼ねた指紋センサーを装備しており、その両脇に
バックキーやタスクキーの役割を果たすタッチセンサーも搭載されている。設定に
より、キーの機能の入れ替えを行ったり、指紋センサー上にバックキーや
タスクキーの機能を割り当てたりすることもできる。

 チップセットはKirin 960(2.4GHz×4、1.8GHz×4のオクタコア)で、
メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部ストレージは、
最大256GBのmicroSDカードに対応。ディスプレイは5.15インチ、1080×1920ドット
(フルHD)のIPSパネル。OSはAndroid 7.0を搭載して出荷される。バッテリー容量は
3200mAhで、充電端子はUSB Type-C。付属のACアダプターにより
9V/2Aの急速充電が行える。

 通信方式は、FDD-LTE(B1/3/5/7/8/19/20)、TDD-LTE(B38/40)、
W-CDMA(B1/2/5/6/8/19)、GSM(850/900/1800/1900MHz)に対応。
下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsでの通信をサポート。デュアル
SIMスロット(nano)を装備し、4G+3GのDSDSに対応する。
無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応。Bluetooth 4.2、
NFCもサポートする。



【ケータイWatch】
 http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1084833.html
【【スマホ】ファーウェイ『honor 9』を本日(10月12日)発売~若者がターゲット】の続きを読む