『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2018.4.1 読み速様掲載開始

      最大

      1:まとめらいぶ 2018/01/12(金) 17:32:14.97 ID:cb+xB/JV0 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典
      「たんぽぽ温泉デイサービス」お年寄りのレジャーランド!客を呼び、従業員も満足する
      介護の理想郷の全貌に迫る!

      【テレ東】
       http://www.tv-tokyo.co.jp/information/2018/01/11/206553.html

      お年寄りのレジャーランド
      笑顔あふれる介護の理想郷
      愛知県一宮市にある「たんぽぽ温泉デイサービス」は、地元の高齢者に愛される巨大介護
      施設。一般的なデイサービスの施設は利用者が30人程なのに対し、「たんぽぽ温泉デイ
      サービス」は、1日約250人が集う日本最大級のデイサービスだ。施設内では、天然温
      泉やパチンコ、カジノ、カラオケ等が楽しめ、リハビリメニューも水中エクササイズや陶
      芸教室等、250種類もあり、「お年寄りのレジャーランド」と評判を呼んでいる。客を
      呼び、従業員も満足する介護施設の全貌に迫る!

      【YouTube】

        

      no title

      no title

      no title

      no title

      no title

      no title

      引用元: 【画像】日本最大の介護施設が完全にカイジだと話題にwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴ

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【【画像】日本最大の介護施設が完全にカイジだと話題wwwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/02/17(水) 16:51:19.16ID:CAP_USER.net
      【engadget】
       http://japanese.engadget.com/2016/02/17/5d-360tb-5/



      英サウサンプトン大学の科学者が、
      ほぼ永久にデータが消えない「5次元データーストレージ」を開発しました。

      この5次元ストレージは、ガラスにフェムト秒レーザーでナノ
      構造を書き込む技術を使ってデータを記録します。

      記録したデータは読み出し専用となるものの、
      最大360TBものデータを、ほぼ永久に保存できるとのこと。

      サウサンプトン大学では2011年にフェムト秒レーザーを用いたナノ構造化
      ガラスの製作に成功し、2013年には300KBのテキストデータを
      5D 保存することにも成功していました。

      今回の発表ではその記録容量を最大360TBにまで引き上げ、
      「世界人権宣言」やニュートンが記した「光学」、「大憲章(マグナ・カルタ)」、
      「欽定訳聖書」といった書物を実際に記録。

      実用段階に入ってきたことをアピールしています。

      5D保存の仕方を大雑把に説明すると、ガラス基材の中に 5マイクロメートル
      間隔で重なる3層構造で、ナノサイズのドットに大きさや方向の変化を
      加える事で5次元構造を構成します。

      記録したデータはマイクロスコープとポラライザー
      (偏光子)の組み合わせで読みだすことが可能です。



      5次元ストレージは基材がガラスでできているため
      耐久性が高く、保存環境を選びません。

      大学によると約1000℃までの耐熱性があり、常温ならほぼ永久に、
      さらに190℃の高温に晒したとしてもおよそ138億年もの
      データ保持能力があるとのこと。

      研究チームのピーター・カザンスキー教授は、

      「将来の世代にまでデータを残せる技術を開発できたことに興奮している。
      この技術は人類が得てきた全知識を、未来永劫にわたり残すことができるだろう」

      とコメントしています。

      なお、サウサンプトン大学はこのストレージ技術を商業利用すべく、
      製造面でのパートナーを探しているとのこと。

      ちなみにこの技術、ガラスに大量にデータを記録できるため、
      開発段階からしばしば映画『スーパーマンII』の
      メモリー・クリスタルに例えられています。
      【【技術】永久にデータが消えない『5次元データーストレージ』を開発!最大360TBのデータを保存可能】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/02/26(金) 20:13:35.95ID:CAP_USER*.net


      2016年2月25日、中国湖北省荊州市の公園で、
      世界最大の関羽像がその姿を現しつつある。

      チャイナフォトプレスが伝えた。

      高さは48メートルで、台座を入れると60メートル近くになる。

      重さは約1200トン。手に持つ刀だけで136トンに上る。

      現在は色付け作業が進められている段階で、
      作業は40人余りが同時に行う。6月には観光客にお披露目される見通しだ。

      @nifty ニュース
      【【国際】『中国』高さ60メートル!世界最大の関羽像を制作】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/02/05(金) 14:34:59.14ID:CAP_USER.net
      FUTURUS

      私たちは普段、蛇口を捻るだけで簡単に安全な水を手に入れる事ができる。

      また、自動販売機やコンビニエンスストアがあれば、
      美味しい飲料水を手軽に購入する事もできる。なんと便利なことだろう。

      しかし、災害などで水道が使えなくなったり、登山中などに
      遭難するなどして安全な水を使い尽くしたりすれば、途端に私たちは非力になる。

      安全な水が無ければ生きていけないからだ。サバイバルものの映画などでも、
      序盤で必ずと言ってほど水源確保の描写がなされる。

      一方、この世から水が消えることはない。河や池などには水がある。
      あるいはトイレのタンクや風呂に残った水があるかもしれない。

      近くにプールがあれば、大量の水が目に入ることになるだろう。

      ところが、それらの水をそのまま飲むことは非常に危険だ。
      最悪命に関わる事態になる。

      前述の様な事態に直面し、安全な水源の確保が困難になったとき、
      簡単に飲み水を確保できる道具がある。

      『ライフストロー(LifeStraw)』だ。『ライフストロー』は携帯できる浄水器のことで、
      スイスを拠点にするVestergaard社の製品だ。

      今回取り上げるのは『ライフストロー』シリーズの中の
      『LifeStraw Steel Personal Water Filter with Two-Stage Carbon Filtration』
      という製品。

      そのため、アウトドア愛好家達が携帯するだけでなく、
      災害時のために家庭に備えている人たちもいるだろう。

      細菌汚染されている水でも濾過して飲むことができるが、
      どんなに汚い水でも飲める訳ではないので注意は必要だ。

      ライフストローでは基本的に、地下水や井戸水、
      魚が生息できている河や湖の水は浄化して飲むことができる。

      また、ポリタンクなどに保存していた水や入浴剤が入っていない風呂水、
      そしてトイレタンクに溜まった水も浄化して飲める。

      他にも、プールの水や雨水を溜めたもの、雪を集めて溶かした水にも使える。

      しかし、魚が生息していないような河川や湖沼の水は避けるべきだ。
      また、生活排水や工場排水、農薬などが流れ込んだ河川や湖沼の水も危険だ。

      その他にも、言うまでもないかも知れないが、
      様々な化学物質や有機金属が溶け込んでいる水も浄化できない。

      また、案外できそうでできないのが海水なので、そこは注意されたい。







      最大1,000リットルの水を浄化

      最後に、
      『LifeStraw Steel Personal Water Filter with Two-Stage Carbon Filtration』
      の仕様を確認しておこう。

      まず、水生細菌の99.9999%を除去でき、
      米EPA(環境保護庁)の基準を上回る数値をたたき出している。

      また、0.2ミクロンの水系原虫寄生虫も99.9%除去できる。

      交換式のカーボンカプセルは、塩素、有機化学品、
      臭いやまずさを低減する第2段階目の濾過機能を持っている。

      その他、ステンレス製で丈夫であるなどの特徴もあるが、もっとも重要な事は、
      電源などを一切必要としないことだ。したがって、どのような環境でも使う事ができる。

      これひとつあれば、最大1,000リットルの水を浄化する能力があるという。
      安全な水源の確保がサバイバルの要である以上、
      ライフストローはますます注目されることだろう。
      【【アウトドア】最大1000リットルの水を浄化できる、ストロー型の携帯浄水器が発売。】の続きを読む

        このページのトップヘ