タグ:書評

1まとめらいぶ2016/12/19(月)12:45:36???
海外では「カルピス」がNG?

有名企業や人気商品のネーミングの秘密とは?

 私たちの身の回りを支える企業や商品。人間と同じく、それぞれには様々な名前の由来や
意味が込められているのはいうまでもない。そんなネーミングにまつわるうんちくを紹介して
くれる本が『知っているようで知らない「ネーミング」の謎』(博学面白倶楽部/三笠書房)である。

 飲み物や食べ物、企業名や芸名など、多岐にわたるエピソードが楽しめる
一冊だが、その中から、いくつかの内容を紹介していこう。

海外ではNG!

あえなく名称変更することになった人気商品

 1919年に発売されたカルピスは、今や海外でも愛されるほどの世界的な人気商品である。
ネーミングの由来はカルシウムの「カル」と、サンスクリット語で五味の最高位を意味する
「サルピルマンダ(醍醐味)」をかけ合わせたものだという。音楽家・山田耕作も名付けに
加わったこの商品は、1960年代後半から海外進出を始めた。

 しかし、じつは英語圏では別称「カルピコ」として販売されている。元々の名称が
「カウのピス(牛のおしっこ)」を連想することから、商品イメージが損なわれる
という理由で名称が変更された。

【ダヴィンチニュース】
 http://ddnavi.com/news/340850/a/

カルピスクラウン

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/21(土)10:19:47???
「40代以降で結婚できる男性は1.2%、女性は2.7%」(※)。

この数字を見て、心が折れそうになったあなた。

「いつかはパートナーを…」と思っているなら、落ち込むより先に、
これから紹介する「現実」を受け止めることから始めてほしい。

■ 結婚のチャンスを逃していた原因
 これまで3000人の結婚相談に乗ってきた仲人のプロにして
 『37歳からの婚活』(扶桑社刊)の著者である大西加枝さんは、
 アラフォーになっても結婚できない人には、いくつかの傾向が
 あるとしている。

新刊JPニュース
続きを読む

↑このページのトップヘ