時間 : まとめらいぶ

タグ:時間

1:まとめらいぶ 2022/05/25(水) 09:46:13.48 ID:lozU1rtb0● BE:144189134-2BP(2000)
時空の創発
時空はもっと基本的なものから創発するのかもしれない
いったいどのように?
その解明は
物理学の最重要課題
量子重力理論につながるだろう

時間と
空間は
量子もつれで起こる🤗

ひも理論の
研究者たちが正しければ,
空間は量子もつれによって作られる。
時間もそうかもしれない。

だが,それは実のところ何を意味するのだろうか。
物体そのものがどこかに存在するのでなければ,
そうした物体の量子もつれから空間が
「作られる」ことがどうして可能なのだろう。
それに物体が時間変化を経ずにどうやって量子もつれになれるのか。
そして,身をおくべき空間と時間が存在していない状況で,
物体はどんな形で存在しうるというのか。

画像

no title

量子もつれ写真

no title

日経サイエンス
https://www.nikkei-science.com/202206_036.html




引用元: 最新の物理学 時間と空間は 量子もつれ で発生すると判明 日経新聞(画像あり)

(C)2015 - 2022 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2021/04/12(月) 19:04:03.39 ID:VUYffwcn0● BE:144189134-2BP(2000)
私たちが生きる宇宙とは別の宇宙「パラレルワールド」
が存在するという考えは古くから存在しますが、
近年はパラレルワールドの1つとして
「ミラー・ユニバース」が注目を集めています。
ビッグバンを中心として私たちの世界とは時間も何もかもが
逆向きに存在するミラー・ユニバースについて、
科学メディアのGuardian Magazineが解説しています。

NASAの報告によると新たに
「地球から宇宙に向かって飛来するニュートリノ」が検出されたとのこと。
ニュースを報じたDaily Starは、
本来とは逆の動きをする「タウニュートリノ」と呼ばれるこの素粒子について
「時間的に後方移動しており、平行宇宙の証拠を示唆している」と主張しました。

2020年のノーベル物理学賞を受賞したロジャー・ペンローズ氏も
「ビッグバンが発生する前に別の宇宙が存在していた」と発言しています。

画像

no title


【gigazine】
 https://gigazine.net/amp/20210409-mirror-universe

引用元: 時間が後ろに向かって流れる「ミラー・ユニバース」が存在する(画像あり)

(C)2015 - 2021 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2021/03/21(日) 20:46:51.63 ID:Co3US60U0● BE:144189134-2BP(2000)
重力波望遠鏡「KAGRA」

no title


重力波が出来る仕組み

no title

中性子星が衝突して重力波が発生する瞬間

no title

天文学の歴史を塗り替える期待がかかる
「大型低温重力波望遠鏡KAGRA(かぐら)」は、
2020年2月に観測を開始しました。
岐阜県飛騨市の旧神岡鉱山の地下300mに作られた、
長さ3㎞のアームトンネル2本が交差したL字型の施設です。

重力波とは、非常に重い天体が加速度運動する際に生じる時空の歪みが、
光速で四方八方へ広がる波のこと。
「時空のさざ波」とも呼ばれ、宇宙を観測する手段としては、
電磁波(光や電波など)とニュートリノに次ぐ新たな方法です。
1916年に一般相対性理論で重力波の存在を予測した
アインシュタイン自身、検出は難しいと考えていました。

初めて観測されたのは、100年後の2015年。
アメリカの重力波検出器LIGO(ライゴ)によってでした。
わずか0・2秒間、10のマイナス21乗mほどの重力波を分析した結果、
地球から13億光年離れたところで、太陽の36倍と29倍の質量をもつ
ブラックホールが合体して発生した重力波であることが判明したのです。

LIGOによる重力波初観測は、
2017年のノーベル物理学賞を受賞しています。

重力波はどんな物質も通過する性質をもつので、地下でも支障はありません。

KAGRAは東大の宇宙線研究所を中心に、
国立天文台、高エネルギー加速器研究機構などが協力するプロジェクトです。
建設には約170億円かかりました。
LIGOはこの何倍もかかっていますし、
新東名高速道路が1㎞当たり200億円と聞きますから、激安です。

宇宙誕生から37万年後までの宇宙は超高温で光が直進できなかったので、
光学や電波の望遠鏡ではインフレーションやビッグバンを観測できません。
宇宙誕生の謎を解明するには重力波が重要なのです。
重力波の観測で、従来の宇宙論が刷新される可能性があります。
宇宙はいまも膨張を続けていますが、
そのスピードも測定できるかもしれません。
重力波天文学は、まだ始まったばかりなのです。

週刊文春

【Yahoo! ニュース】
 https://news.yahoo.co.jp/articles/e00cd025f78ee4a48e310a43557545a6ca09dee6

引用元: 重力波知ってる?重力で時間と空間が波になって伝わる 観測施設が岐阜県に完成(画像あり)

(C)2015 - 2021 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2020/07/18(土) 13:37:31.485 ID:/vexgfcka
デン!

no title

引用元: 【画像】お前ら!!俺の手作り弁当のじかんですよ

(C)2015 - 2020 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2020/06/30(火) 01:10:26.581 ID:A9LrBxaDa
うぉぉぉぉー!

no title

引用元: 【画像】こんな時間にピザ頼むヤツwww

(C)2015 - 2020 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ