日本初 : まとめらいぶ

タグ:日本初

1:まとめらいぶ 2019/02/16(土) 10:45:38.92 ID:HKf55zSc0 BE:837857943-PLT(16930)
年齢を重ねると増える髪の悩み。鏡を見るたびに白髪が気になる人も多い。
そんな人たちに、ちょっと気になる店が昨年9月、東京・赤羽にオープンした。
その名も、「白髪抜き本舗」。

「美容室ではよく白髪染めをしますが、抜くだけのお店は日本初ではないでしょうか」

こう語るのは経営する高見澤豪さん。赤羽駅から徒歩5分ほどのお店はおしゃれな外観。
店内は明るく、美容室のようなインテリアだ。席数は一つで、
白髪を抜くためのピンセットが複数並べられている。

オープンのきっかけは高見澤さんの体験だ。

「自分に白髪があり、抜いてほしくてお店を探したところ、ネットで検索しても見つからなかった。
同じ悩みを持つ人がいると思い、自分でオープンしました」
客層は女性が3割、男性が7割。白髪が気になり始める「アラフォー」世代が中心だ。名古屋や大阪、
福岡といった遠方から来る人もいたという。

「駅前のマッサージとは違い、ふらっと来る人はいません。基本的にネットを見て予約してくれます。
子供や奥さんらに抜いてもらっていたけど、手に負えなくなってしまったケースが目立ちます」
(高見澤さん)

気になるお値段は、税込み30分3980円で200本ほど抜くコースから。おすすめは60分7480円だが、
30分コースから始める場合が多い。
新規のお客さんには30分2980円のキャンペーンもある。

ピンセットで抜いて、数はスマホのアプリで測定する。
後頭部など目の届かないところから処理してほしいという要望もある。

「僕自身、今まで抜いてきて頭皮に異常はありません。
 抜いたときに痛いと言う人もいませんよ」

(同)

1日のお客さんは平均4人ほどで、一人も来ないときもある。店はまだ赤字だが、
抜いてほしいというお客さんがいる限り続けていきたいという。

「白髪はストレスによって増えるケースもあります。
多かった時期は離婚の調停中だったという人もいました。
白髪は人生を物語っているとも言えるんです」

苦労した証しを抜くほうも気持ちがこもるようだ。

【gooニュース】
 https://news.goo.ne.jp/article/dot/trend/dot-2019021300034.html

美容室のような白髪抜き本舗の店内

no title

引用元: 【日本初】おっさん速報 痛くな~い 「白髪抜き専門店」30分3980円で200本が話題 東京・赤坂

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/31(日) 14:34:10.98ID:CAP_USER.net
佐賀県の佐賀空港-有田町間で、車内でいれ立てのコーヒーを
有田焼のカップで楽しめる「バリスタ・タクシー」が運行されている。

予約制で観光ツアーにも利用できる。

有田焼創業400年の今年、地元商工会議所とタクシー会社、
大手食品メーカーが協力して誕生した。

もてなしにコーヒーマシンを備えた乗り合いタクシーは日本初という。

車体には有田焼の伝統文様で繁栄を意味する「たこ唐草」を施した。
「香り高いコーヒーと共に有田が生んだ陶磁器の文化の薫りも楽しんでほしい」
と乗務員。

写真:バリスタ・タクシー



毎日新聞
続きを読む

↑このページのトップヘ