斬新 : まとめらいぶ

タグ:斬新

1:まとめらいぶ 2018/11/24(土) 23:02:14.40 ID:CAP_USER
 イギリスでひったくりを撲滅するための新しい対策が導入されました。

 走行するバイクに後ろから衝突する車。別の場所では、歩道を走るバイクに正面から
車が突っ込みます。これらは、ひったくりを取り締まる新しい対策について説明する
ためロンドン警視庁が公開した映像です。ひったくりのバイクを追跡する際に、警察
車両を直接ぶつけて逃走を阻止する方法です。特別に訓練された運転手が逃げる
バイクのスピードに関係なくぶつけるとしています。ロンドン警視庁は他にも
タイヤをパンクさせる装置を導入するなど幅広い対策を講じていて、
バイクを使った犯罪が去年と比べて36%減少したということです。

【テレ朝ニュース】※リンク先に動画あり
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000141572.html

ロンドン(ナイツブリッジ)

【イメージ画像】

引用元: ひったくりに“斬新な対策”の映像公開 英警察

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2018/03/27(火) 10:27:34.96 ID:LtUwKQfd0 BE:837857943-PLT(16930)
no title

アイドルグループ・恵比寿マスカッツのメンバーでセクシー女優の桃乃木かな(21歳)
が3月21日、自身のTwitterで、巷で論争が起きている新幹線車内での“豚まん(肉まん)
テロ”にならないような食べ方を実践し、話題を呼んでいる。

“豚まんテロ”は、大阪名物の定番「551蓬莱」の豚まんを、新幹線の中で食べる是非を
巡り、古よりネットで論争が続いているもの。定期的に話題になっては“匂いが迷惑派”
と“問題ない派”による激論が交わされてる。

桃乃木はこの日、大阪・京都での仕事を終えて新幹線で移動する際に、「551の豚まん
を新幹線で食べる事(匂いが充満してしまう)について論争が起きているそうですが
、、、 我慢出来ないのでこれで許してください」と、新幹線の中で豚まんをパクリ。
しかし、ただ食べるのではなく、桃乃木は匂いが拡散しないよう、大きい透明な
ビニールをかぶって、その中でモグモグと食べている。

(※編集部注:息ができるよう、袋の下はきちんと空いている)

これにTwitterなどネットでは「かわいすぎるww」「これ見かけたらビビる(笑)」
「そこまでして食べなくてもwww」「危ないよ!」「窒息しないように気を付けて!」
「全部分かった上でのネタだろうからマジレスしなくても良いとは思うけど……」
などの声が上がっている。

【ナリナリドットコム】
 http://www.narinari.com/Nd/20180348675.html

引用元: 新幹線での“豚まんテロ”配慮の斬新な食べ方【画像】

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/07/18(火) 09:02:00.10ID:CAP_USER.net


いつも我々を驚かせるダイソンから、また素晴らしい製品が昨年から発売されている。
CSYS(シーシス)と名付けられた、このタスクライトのシリーズは、デザインに優れ
るだけではなくLEDを新しいステージへと昇華させたと言っても良いだろう。

これまでのLEDライトの類は、その発する僅かな熱からLEDのリンメッキが少しずつ
劣化、明るさも徐々に落ちてくる可能性が高かったという。そこでメーカー各社はL
EDの冷却をいろいろと試みてきたのだが、どこも十分な成果が得られなかったのだ。

これを可能にしたのがヒートパイプテクノロジーという、ダイソンの創設者である
ジェームズ・ダイソンの長男ジェイクとそのティームの開発した新しい技術。

ライトのアーム内に真空の銅管を置き、中の1滴の水の蒸気化を利用して熱を逃がす
というもの。

LEDの照明に画期的な新時代をもたらしたこのテクノロジーは、実に最大144,000時間
も明るさを維持する。しかもこのLEDは円錐形リフレクター内にオフセットして収容
されているために、直接光源が視界に入らず、眩しさを抑えるように設計されている。

シンプルなデザインのライト本体にも多くのダイソンらしい技術が満載だ。アームの
水平、垂直方向の移動、ベースの回転も、指先だけで好きな位置で固定。調光もタッ
チセンサーで細かな機能を持ち、その設定した明るさが内蔵メモリーに記憶される。

LEDの色温度は2種が用意され、電球色のCSYSが2700K、白色のCSYS 4Kは4000K。
8mmおきに8つ配置されたLEDの明るさは、前者が1㎡(1平米)当たり648ルクス、
後者は何と同808ルクスという高い照度を持ち、趣味の作業などに威力を発揮するに
違いない。

CSYSには、卓上型とクランプ型のデスク・タイプ2種とフロア型があり、CSYS 4K
はデスク・タイプ2種となる。

価格は¥64,000~。

この優れたライトはダイソンの他の製品同様、あらゆる面でスマートに生活を演出
することは言うまでもないだろう。



【DIAMOND online】
 http://diamond.jp/articles/-/135093
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ