タグ:救出

1まとめらいぶ2016/08/19(金) 14:09:44.91ID:CAP_USER.net
ほこりと血にまみれ、ぼうぜんとした表情で救急車の中に座る
少年の画像が18日、シリア北部アレッポ(Aleppo)への空爆
による民間人の犠牲の象徴として世界の注目を集めた。

真っすぐ前を見つめるこの少年は、5歳のオムラン(Omran)君。反体制派が
掌握するアレッポ南東部カテルジ(Qaterji)地区への空爆の後、がれきの中
から救出された。撮影したマフムード・ルスラン(Mahmoud Rslan)氏は、
AFPの電話取材に次のように語っている。

「毎日、雨のように降り注ぐ空爆で殺されたり負傷したりした子どもたちの
写真をたくさん撮ってきた。こうした子どもたちは普通、意識がない状態か、
泣きじゃくっているものだ。だが、オムランはただそこにいて、言葉もなく、
ぼんやりと前を見つめていた。何が起きたのかまるで分かっていないようだった」

アレッポの反体制派地区は頻繁に、政権側のヘリコプターから
落とされる「たる爆弾」などによる空爆の標的となっている。

発信地:アレッポ/シリア

【(c)AFP】
 http://www.afpbb.com/articles/-/3097979





 
続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/26(土) 13:27:48.69ID:kf8q9qyQ0 BE:284465795-PLT(13000)
イギリス北ノーフォーク地方で、
散歩中の男性が100メートルの高さの崖から
落ちそうになっていたコリー犬を命がけで救出しました。

no title

その日、デレック・ショウさん(54)は奥さんのアンさんと散歩していました。
すると、崖の下の方から人々が叫ぶ声が聞こえます。デレックさんがのぞいてみると、
崖っぷちから約2メートル弱のところにコリー犬がいるのが見えました。
崖は約100メートルの高さ。落ちたら確実に命はありません。

コリー犬はわずかなでっぱりにかろうじて立っている状態でした。

デレックさんは、崖に腹ばいになり、腕を伸ばして救出にかかりました。

これを見た通りがかりの旅行者たちも、デレックさんの足をつかんで、
デレックさんの安全を確保します。デレックさんが犬の首輪に手をかけると、
みんなでデレックさんの体を支えて犬を引き上げ、救出成功。

これらの写真は、救出作業に協力した男性の奥さんが撮影したものです。

このコリー犬、名前はミリーといい、この救出劇前日に他の犬に驚いて
飼い主のもとを逃げ出してしまっていました。デレックさんたちは警察に連絡し、
ミリーは無事に飼い主のもとに戻ることができました。





hellfire
続きを読む

1まとめらいぶ2015/06/10(水) 11:39:32.59ID:AVijdncx0.net BE:615284227-PLT(14098)
沢登りで滑落 男女2人死傷 神奈川

6月10日 11時00分

9日、神奈川県山北町の山中で沢登りをしていた男女2人が
滑落するなどして、男性が死亡、17歳の女子高校生が足の骨を折る
大けがをしました。9日午後1時ごろ、山北町玄倉の小川谷付近で、
沢登りをしていた人から「仲間の1人が滑落してけがをした」と警察に
通報がありました。警察によりますと、通報したのは4人で沢登りを
していたグループのリーダーで、仲間の女子高校生が5メートル下の
滝つぼに滑落したため、別の男性が助けに行ったところ、この男性の
頭に落石が当たり男性は死亡したということです。死亡したのは、
川崎市麻生区の49歳の自営業の男性とみられ、警察が確認を
進めています。また、滑落したのは東京・品川区の17歳の
高校1年の女子生徒で、右足の骨を折る大けがをして、
下山したあと病院で手当てを受けたということです。

警察は、男性の遺体を収容するため現場に山岳救助隊を
向かわせるとともに、リーダーから話を聞くなどして、
当時の状況を詳しく調べています。

NHK NEWS WEB
続きを読む

↑このページのトップヘ