タグ:放送

1:まとめらいぶ 2018/11/16(金) 14:10:25.15 ID:CAP_USER9
日刊工業新聞 2018年11月16日

ソニーの高木一郎専務は15日、日刊工業新聞社などのインタビューに応じ、
12月から始まる4K・8K放送を見据え「テレビの大画面化は今後も進む。
最低でも画面100インチまでは投入していきたい」と方針を示した。
既に65インチ、75インチサイズを主力にしているが、2019年後半から
中国のパネルメーカーで10・5世代と呼ばれる大型パネルの生産が本格化し、
大型テレビ製品は競争激化が予想される。その中でもソニーは

「高画質と音質にこだわり、プレミアムの商品として勝負していく」

とし、今後も高価格路線を維持する考えだ。

高木専務はテレビ市場の見通しについて、21年までには4Kテレビが半数以上を占めると
予測する。一方、8Kテレビの今後の普及は「まだ難しいだろう。8K用のコンテンツが
どれだけ増えてくるかが課題になる」と見通しを述べた。

有機ELテレビ「ブラビア」シリーズ

no title

【ニュースイッチ】
 https://newswitch.jp/p/15266

引用元: 【経済】ソニー、来月開始の4K・8K放送を見据え100インチのTV投入へ・・・「プレミアムで勝負していく」

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/12/01(金) 14:06:38.92ID:CAP_USER.net
民放や電機メーカーなどでつくる放送サービス高度化推進協会(A―PAB)は1日、
4K・8K放送の開始1年前の式典を開いた。出席した野田聖子総務相は視聴できるよ
うになるコンテンツや対応テレビなどの情報について「国民への周知を徹底してほしい
」と関連団体・企業に訴えた。

式典にはNHKや日本民間放送連盟、電子情報技術産業協会(JEITA)の代表者ら
が集まった。2018年の12月にBSやCS110度での4K・8K放送の開始に向け、コン
テンツの準備やテレビなど対応機器の販売に注力すると改めて誓った。

 参加者が指摘した課題のひとつが「対応テレビなどの普及」だ。4K対応テレビがあ
っても4Kの衛星放送は見られず、専用チューナーが必要になる。チューナーは18年半
ばに発売される予定。8K対応テレビは12月に発売されるが、どこまで普及するか不透
明だ。

 民放連の井上弘会長は「映像制作陣はどんな映像が4Kにふさわしいか様々な努力を
している。ただ、やはり受信機の普及が必要だ」とメーカーに協力を呼びかけた。

 BSなどでの4K・8K放送は新しい衛星電波を使うため、一部の視聴者はパラボラ
アンテナや家庭の配線などを交換する必要がある。1年後のスムーズな4K・8K放送
の開始に向け、取り組むべきことは多い。

【日本経済新聞】
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24136790R01C17A2X30000/
続きを読む

1まとめらいぶ2017/01/17(火) 06:52:35.69ID:CAP_USER.net




NHK・Eテレ学校放送番組『おはなしのくに』。

定番中の定番、「つるのおんがえし」は壇蜜が演じる。

鶴の化身の映像表現にも注目



NHK・Eテレ学校放送番組『おはなしのくに』。

「吉岡里帆×ももたろう」1月23日放送





その他の写真

放送開始から27年目を迎える、NHK・Eテレの学校放送番組一番の長寿番組
『おはなしのくに』で、“定番の昔話シリーズ”「ももたろう」「さるかにがっせん」
「つるのおんがえし」「うらしまたろう」を改めて放送する。

CMに登場する“ももちゃん”や“うらちゃん”は人気だが、
肝心のモチーフになっている話を知らない子どもが増えているというのだ。

同番組は、1990年に放送開始され、幼稚園・保育所~小学校3年生向けに読み聞かせや
読書の楽しさを伝えてきた。学校の授業で観たことがある人も多いだろう。

今回、「定番の昔話を知らない」「読んだことがない」という子どもが増えているという
学校現場での声にこたえ、定番中の定番4本が放送される。

昔話を演じるのは、同局のドラマでも顔なじみの俳優たち。

「ももたろう」(1月23日、再放送30日 前9:00~9:10)では、連続テレビ小説『あさが来た』に
出演し、舞台やドラマ、CMでも活躍中の吉岡里帆が、桃太郎を演じる。鬼との対決シーン
では殺陣にも挑戦。犬・サル・キジ、おじいさん、おばあさん、鬼の演じ分けにも注目だ。

「さるかにがっせん」(2月6日、再放送13日 前9:00~9:10)では、大人計画の個性派
俳優・皆川猿時が「悪い猿をやっつけに! それならおらも力を貸そう」と、
人間が一人も登場しない昔話に挑む。

猿のほかにも、蟹、蜂、栗、臼、そして牛のフンまで(!)一人芝居で演じ切る。

「つるのおんがえし」(2月20日、再放送27日 前9:00~9:10)では、鶴の化身である娘を、
壇蜜がはかなげに切なく演じる。「はたを織っている間は、決して中をのぞかないでください」
という約束が破られた時、娘から鶴への変化(へんげ)、鶴が障子の向こうで身を削りながら
機織りをするシーンはさながら「動く影絵」だ。

「うらしまたろう」(3月6日、再放送13日 前9:00~9:10)は、むかしむかし、うらしまは
助けた亀に連れられて、竜宮城へ。そこで見た夢と、玉手箱を開けて老人になってしまう
人生の悲哀を、柄本時生さんが演じる。見どころは浜辺にたたずむラストシーン。
これまでの浦島太郎では見たことのない無常感漂う演出にも注目。

子どもだけでなく、大人も楽しめる内容となっている。

【オリコン ニュース】
 http://www.oricon.co.jp/news/2084590/full/
続きを読む

1まとめらいぶ2016/05/18(水) 16:26:18.00ID:q525MEJy0 BE:544223375-PLT(14000)
模型アカウント

@33keymokey
 https://twitter.com/33keymokey/status/732786397988413441 

東上線ほんとに脱線してるわ…



↓ 別のユーザーの指摘でインドネシアの脱線事故の画像だと発覚するも・・・

5号線

@express65500
 https://twitter.com/express65500/status/732811097309339648 

@33keymokey じゃあ何?
この関係ない画像転載して虚偽掲載。
アホじゃん。いや、カスじゃん。説明しろキチガイ。



↓見事にフジが釣られ

フジテレビ報道局

@fujitv_news
 https://twitter.com/fujitv_news/status/732799956533280768 

@33keymokey OER26709001様、大変なとき失礼します。

フジテレビ報道局です。

ご投稿されている画像についてお伺いしたいので
一時的にフォローしていただけますか?

↓ そのまま放送で使われてしまう

フジの実際の放送



NHKの放送

続きを読む

1まとめらいぶ2016/04/13(水) 19:14:42.80ID:CAP_USER.net
同人ゲームから人気に火が付き、アニメ化、実写映画化など
幅広い展開を見せてきた『ひぐらしのなく頃に』。

これが今度はオリジナル連続ドラマとしてテレビに登場する。

すでにBSスカパー!での放送は発表されていたが、今回は新たに
放送開始日も決定した。5月20日21時より、第1話がスタートする。

サウンドノベルのホラーゲームとして人気を高めた本作。

昔から伝わる「綿流し」という神事を行う村・雛見沢村を舞台に
巻き起こる凄惨な連続怪死・連続失踪事件の謎を描いている。

ドラマ版『ひぐらしのなく頃に』は原作の「鬼隠し編」「綿流し編」
「祟殺し編」を各編2話ごとで送る3編構成となっている。

この3篇はゲームの序盤から中盤にかけての
エピソードで、事件の謎を出題する「出題編」の一部だ。

ゲームやアニメでは、凄惨な事件を克明に描いていることで話題になった。

今回のドラマではどのような表現になるのか、注目が集まる。

また、ドラマキービジュアルも初公開。稲葉友演じる前原圭一を始め、
主要キャラクターが勢揃い。その後ろには大石蔵人など、
壮大な事件に関わる人物も描かれている。

クランクインを間近に控えた稲葉は、
「キャスト、スタッフ一同で“圧倒的な非日常”へ
見ている人を連れていけたらいいなと思います。」
と意気込みを語る。

また、竜宮レナ役として出演する加藤美南も
「ステージでは元気に踊っている私が色んな感情を出しています」
とコメント。

アイドルとして活動する加藤だが、ドラマでは新たな一面が見られそうだ。

そして主題歌は、6月1日にAKB48がリリースする
44枚目のシングル「翼はいらない」劇場盤に収録される。

こちらはドラマにもメンバーが出演するNGT48が
歌うもので、タイトルは「君はどこにいる?」。

秋元康が本ドラマに合わせ書き下ろした新曲とのことだ。

《ユマ》



【インサイド】
 http://s.inside-games.jp/article/2016/04/13/97793.html
続きを読む

↑このページのトップヘ