改良 : まとめらいぶ

タグ:改良

1:まとめらいぶ 2018/11/13(火) 17:55:15.43 ID:J9/WtDjM0 BE:837857943-PLT(16930)
トヨタ 新型「プリウス」12月にも発売 

ついに不評の外観デザインテコ入れ 好評のPHV顔へ大幅変更へ

外観デザイン不評の現行「プリウス」、大幅にテコ入れ
 
トヨタが新型「プリウス」を2018年12月に発売します。注目されるのは、現行プリウスで評判が良く
なかった外観を大きく変更することです。新型プリウスは2019年モデルとして、米国で11月末に開催
されるLAショーで世界初披露されることが正式にアナウンスされていますが、日本では12月に発売
となるようです。

新型プリウスは見た目が大幅に変わりますが、ビッグマイナーチェンジの扱いです。ガラリと変わる
デザインイメージは、プリウスPHVのデザインに近く、フロントマスクには独立式のLEDヘッドランプ
が装着され、現行プリウスに比べると、ランプを強調する目鼻だちのハッキリしたデザインになります。

【Yahoo! ニュース】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00010002-kurumans-bus_all
独立式のLEDライトを採用しているプリウスPHV
no title

no title

no title

引用元: トヨタ 新型「プリウス」12月にも発売 不評のダサいデザイン改良【画像】

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/02/03(金) 12:42:25.66ID:CAP_USER.net
【インターネットコム】
 https://internetcom.jp/202130/google-curation

Googleは検索エンジンに新たな変更を加えた。明言はしていないが、著作権上
の問題がある「キュレーションメディア」に対策を施したと、もっぱらのうわさだ。

今回の変更は、日本語での検索を対象にしている。2月第1週にWebサイトの
評価方法に手を入れたそう。結果として、有用で信頼できる情報よりも検索
結果の上位に表示させることに主眼を置く低品質なWebサイトの順位が
下がる、としている。

かわりに独自性があり有用な情報を持つ高品質なWebサイトが、より上位にあらわれる
ようになるそうだ。ただし、これですぐにGoogleが認識する日本語検索の問題すべてを
解決できるとは考えていないという。品質向上のため継続してWebサイトの評価方法の
変更を進める方針。

長い目で見れば、Googleは「終わりのない戦い」にあらためて腰を入れた、というほどの
意味だろう。特定の分野について検索結果の上位をキュレーションメディアが埋めつくす
のに貢献した「検索エンジン最適化(SEO)」の専門家は、Googleの対策を乗り越える
新たな工夫や技巧を根気よく試みるはずだ。

GoogleとSEOのいたちごっこはキュレーションメディア
以前からあり、以後も続いていくのは確実だ。

もちろん終わりがないとしても、重要な取り組みではある。

かつて、悩みを他人に尋ねたり頼ったりするより前に「まずググれ(Googleで調べろ)」
という助言は適切だった。だが検索結果の上位がSEOにかたよったいびつな情報
ばかりになれば通用しにくくなる。

最近ますますTwitter、Facebook、LINEなどのクチコミの存在感が増しつつ
あるとはいえ、今もGoogleでの検索は情報を入手するうえで欠かせない。

それが役立たずになっては大きな損失だ。

検索猫

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2016/10/09(日) 08:25:56.20ID:PW4lUhje0.net BE:837857943-PLT(16930)
日産自動車の主力コンパクトカー、『ノート』。同車の大幅改良モデルの姿が、
海外の自動車メディアによって、リークされた。

これは、インドの自動車メディア、『indianautosblog』が報じたもの。同メディアが、
改良新型ノートの画像を独自入手。読者に向けて公開している。

リークされた画像は、改良新型ノートの外観フロントなど。日産のアイデン
ティティのVモーショングリルが与えられ、大胆に表情を変えているのが見て取れる。

また、このフロントマスクは、日産の主力ミニバン、『セレナ』と共通イメージとも受け取れる。

同メディアは、「大幅改良を機に、ハイブリッドが初設定される」とレポート。
2016年内には、公式発表されると見られる。

response

現行日産 ノート



日産ノート改良新型の画像をリークしたインド『indianautosblog』

続きを読む

↑このページのトップヘ