タグ:拳銃

1まとめらいぶ2016/03/25(金) 14:08:33.56ID:CAP_USER*.net
折りたたむとスマートフォンの形になる
拳銃が開発され、非難が殺到している。

アメリカ・ミネソタ州のIdeal Conceal社が開発し、
今は特許の認可を待っている状況だ。

 この銃は、手のひらに乗るサイズの二連式銃で、
折りたたむとスマホそっくり。

レーザー光線も装備している。







ポケットにも入る大きさだ。


Ideal Conceal社のウェブサイトでは、この銃はスマホに
似ているため「日常の光景になじみ、街中でも他の人に
気づかれずに携帯することができる」とうたっている。

「シンプルな構造で操作しやすい」といい、値段は395ドル。

これに対してネットでは世界中から非難が殺到。

専門家からは

「警察官が尋問などをする際に相手が銃を
持っていることに気づかず撃たれる恐れがある」、
「見た目では銃と分からないため街中などで
人々が怯えて神経質になる」

などの意見が出ている。

 セキュリティ会社を経営する
Karl de la Guerra氏はFacebookに意見を投稿。

「警官は要注意:現状だけでも恐ろしい世の中なのに、
携帯電話のような形だがレーザー付きの二連
式銃に早変わりする銃が開発された」

 こうした批判に対し、Ideal Conceal社はFacebookで反論している。

「我々は警察を100%支持しています。

Facebookにたくさんのご批判を
いただきましたが過剰反応だと考えます…
購入するのはあくまでも銃の携帯許可を受けた人たちであり、
自衛のため人目につかないように携帯したいと考える人たちです。

こうした銃は目新しいものではなく、
これまでにも財布型の銃が販売されています…
しかしそうした銃で警官を撃ったという話は聞いたことがありません」

IRORIO
続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/25(金) 21:05:51.74ID:jQ3W48RU0.net BE:754019341-PLT(12345)
いん石から拳銃を製作、販売へ 

米メーカー

【CNN】
 http://www.cnn.co.jp/business/35075523.html



米高級拳銃メーカーのカボット・ガンズが、いん石から作った
拳銃2丁のセットを製作、販売すると発表した。

「ビッグバン・ピストル」と銘打たれた拳銃に使われるのは、
アフリカのナミビアで発見された「ギベオンいん石」。

重さ35キロの石から拳銃2丁を作り、来年オークションで
約100万ドル(約1億2000万円)で販売するという。

「初めての試みだが、こうしたことにはがぜんやる気をそそられる」と
同社のロブ・ビアンチン社長はCNNMoneyの取材に電子メールで答えた。
「わが社が作ってきたピストルの多くは、芸術品に近い域に
達していると言って差し支えないと思う」

ビアンチン社長は「いん石には希少性がある。それは地球上にある貴金属
以上だ。私はそれ自体に価値がある素材を使って銃を
作りたいと考えていた」とも述べた。

カボットは創業から4年の若い会社だが、銃メーカーのロールスロイスとも
称される。顧客には俳優のジョー・マンテーニャら有名人もいる。

同社ではこれまでにもグリップ部分にいん石を使った拳銃2丁を製造した
経験がある。いん石は拳銃に最適の素材とは言えないが、ビアンチン社長は、
今度は銃全体を作ってみせると自信ありげだ。

「最初は作れるか確信が持てなかったが、製造の重要な段階を乗り越え、
今では機能的にも完全な銃になると確信している」と彼は言う。
「部品作りは科学実験みたいなものだった」
続きを読む

↑このページのトップヘ