タグ:披露

1:まとめらいぶ 2019/10/15(火) 13:21:20.00 ID:HcbMdYQq0● BE:318771671-2BP(2000)
【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000007-mynavin-life

奇をてらわず、欲しくなるクルマに

MIRAIは水素で走る燃料電池自動車(FCV:Fuel Cell Vehicle)だ。トヨタは初代MIRAIを2014年12月に
発売し、これまでに世界で累計約1万台を販売してきた。日本では年間1,000台弱くらいを売っている
という。次期型MIRAIは2020年末に発売予定だ。

水素で走るFCVは走行中にCO2を排出しない。その点は電気自動車(EV)も同じだが、水素の充填は
電気の充電よりも圧倒的に早く済む。それに水素は、電気と違って作った後に貯めておいたり、
持ち運んだりすることが容易だ。そんな特徴を持つ水素をトヨタは、「将来の有望なエネルギー」と
位置づけている。

ただ、普通のクルマにとってのガソリンスタンドにあたる水素ステーションの整備はなかなか
進まない。それもあってか、FCVを街で見かける機会も稀だ。
インフラ整備とクルマの普及は「鶏と卵」の関係ではあるものの、鶏か卵のどちらかが増えなければ、
もう一方も増えない。そこで、新型MIRAIの登場となる。

no title

引用元: 【画像】燃料電池自動車のmirai 新型が登場へ 東京モーターショーで披露

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/10/08(火) 21:55:34.34 ID:eQEMeoxUM
女優の橋本環奈が、マネージャーの運営するInstagramにて8日、
ダンスを披露。その可愛らしい姿に絶賛の声が殺到している。

no title
【モデルプレス】
 https://mdpr.jp/news/detail/1880424

引用元: 【画像】橋本環奈さんが初音ミク姿でダンス姿を披露するもちんちくりんだと話題に

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/02/16(土) 11:11:53.03 ID:EWjmHvC+9
no title

モデルでタレントの益若つばさ(33)がインスタグラムで公開した写真がファンの間で話題に
なっている。益若は12日にインスタグラムを更新し、「アイコン変えっぴです」と、インスタ
グラムのアイコンを変更したことを報告。アイコンに使われている写真は10日にも投稿した
写真の別カットと思われる写真で、益若がまるで人形のように映っているものとなっている。

さらに益若はポストの中で、「今日は色々今後の打ち合わせをしてきました」といい、
「この10年私はメイクやファッションに携わるお仕事をしてきましたが、この10年間で女性が
自信を持ってもっともっと可愛くなるようなお手伝いをしたいなぁ…と、より強く思うように
なってきました」と今後の展望について言及。「みんなが可愛くなって困っちゃうと言われる
くらいがんばるのでこれからも楽しみにしていてくれると嬉しいです」とつづっていた。

この投稿にファンからは、「これからも頑張って下さい!」「新しいアイコンすごく素敵」と
いう声が集まっていたが、一方では、「なんかゾンビみたいです…」「この写真怖い…」
「このシリーズの写真、怖いです」といった声も寄せられてしまっていた。

若干ホラー感のある写真なだけに、苦手意識を抱いてしまったファンもいたようだ。

【デイリーニュースオンライン】
 http://dailynewsonline.jp/article/1693248/

引用元: 【芸能】益若つばさ、”お人形ショット”披露も「怖い」「ゾンビみたい」の声相次ぐ

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/11/13(月) 20:55:38.29ID:CAP_USER9.net
◆ランボルギーニ、次世代の電動スーパーカー披露 MITと協力

ランボルギーニの次世代スーパーカーは、車そのものが強力なバッテリーとなるほか、
自らを修理することもできる。アウトモービリ・ランボルギーニは6日、米マサチュー
セッツ州ケンブリッジで開催された会議でコンセプトカー「テルツォ・ミッレニオ」を
披露した。イタリア語で「第3千年紀」と名付けられたこの車はマサチューセッツ工科
大学(MIT)との3年間のパートナーシップにおける1年目の成果だ。

この車はランボルギーニの伝統に従い、無駄を省いたデザインで、Y型のテールライト
を装備。フロントガラスは車体上部から運転手の足元ぐらいまであるように見え、車体
は極めて低い。

しかし、この車の最も注目すべき特長は、目で見ることができない。
まだ存在していないからだ。

ランボルギーニは、スーパーカーに必要となる強力な電力を高速で供給できるスーパー
キャパシターを開発する計画だ。ランボルギーニは車体の成型に使われるカーボン
ファイバーのパネルでスーパーキャパシターを製造する方針であるため、
テルツォ・ミッレニオは自らの車体からエネルギーを引き出すことになる。
つまり、車そのものがバッテリーになるということだ。

この車はさらに自らの構造の状態を継続的にモニターし、摩耗や損傷を検出できる。
カーボンファイバー製の車体にある「回復作用を持つ化学物質」を含むマイクロ
チャンネルは、小さな亀裂を自動的に修復する。

同社はその上、インホイールモーターも開発する。
これにより大型エンジンの必要性がなくなる。

テルツォ・ミッレニオについては、想定価格もタイムラインも示されていない。
生産モデルが入手可能になるまでは何年もかかるだろう。
しかし、「値ごろ感」はランボルギーニが目指すコンセプトではないはずだ。

写真:ランボルギーニの次世代スーパーカー「テルツォ・ミッレニオ」



【日刊工業新聞】 
 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00450419?twinews=20171113
続きを読む

1まとめらいぶ2015/10/31(土) 20:46:11.43ID:82ukMor30 BE:342992884-PLT(13000)
@enako_cos
 https://twitter.com/enako_cos/status/660329316903858177 

ハッピーハロウィン



ハッピーハロウィン??
お菓子をくれないとイタズラするとかしないとか…??

Photo by あおいさん。




続きを読む

↑このページのトップヘ