1まとめらいぶ2017/07/26(水) 09:52:42.32ID:CAP_USER9.net
NHK受信料制度等検討委員会は25日、テレビ番組を放送と同時にインターネットに流す
「常時同時配信」を実施した場合、テレビを持たずにネットだけで番組を視聴する世帯から
も受信料を徴収することに、「一定の合理性がある」とする答申を上田良一会長に提出した。

 答申では、常時同時配信を「NHKが放送の世界で果たしている公共性をネットを通じて
発揮するサービス」と位置付けた。既に放送受信契約を結んでいる世帯に追加負担は求めず、
パソコンやスマートフォンなどを所持し、常時同時配信が視聴可能な環境を作った世帯を
負担の対象とするのが適当だとした。

 一方、ネット視聴の受信料負担に理解が得られるまで時間がかかるとして、個別の利用に
応じて料金を支払う仕組みや、一定の期間は負担を求めないといった暫定措置を検討するこ
とも求めた。

【読売オンライン】
 http://yomiuri.co.jp/culture/20170725-OYT1T50112.html


続きを読む