タグ:急増中

1:まとめらいぶ 2018/07/18(水) 16:37:58.972 ID:TJp85Mgjd
最低限の気ずかいができる大人になろうね

no title

引用元: 【画像】こういう「妊婦マーク」をつけた女性に気配りができない日本人男性が急増中、マジでありえないと話題に

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/18(金) 17:51:16.45ID:5JyEHVcP0.net BE:284465795-PLT(12000)
イギリスでは大学を卒業してもそれに見合った職が見つからず、
自分の学歴よりも低い学歴でも良い仕事についているということが、
国家統計局の統計データで明らかになりました。

この統計データによると、6人中1人は自分の学歴に見合った職が得られず、
コールセンターやコーヒーショップの仕事についているとのことです。

スキルと職業にミスマッチについて調査した24カ国中イギリスは上から5番目でした。

専門家は、企業が職を作り出すより早いスピードでイギリスの大学が
卒業生を送り出していると警告しています。

この問題は労働党が1999年に打ち出した、子どもたちの半分を
大学に入学させるという公約に一部起因しています。

当時批評家たちはこの公約は間違いであると指摘していました。

CIPD
(The Chartered Institute of Personnel and Development:英国人材開発協会)
の公共政策担当部長のベン・ウィルモット氏は昨日
この政策には誤りがあったと発言しました。

「卒業生の増加と高いスキルが必要な職業の増加がマッチしていないという
現象はOECD加盟国全般に広く見られる現象ですが、イギリスにおいては
特に顕著です。50パーセントを目標としたかつての政策の名残です。
カギとなるポイントは、徒弟制度といった、大学に替わる
高品質の他の進路の選択肢があることを保証することです。」

雇用者側はますます学位を持つ応募者を求めるようになってきているのは、
そういった資格が仕事に必要だからというよりは、応募者のスクリーニングを
するためであるということが、これまでの研究で明らかになっています。

"The Jobs Economist" のディレクターであるジョン・フィルポット博士は
「これらの概算から、イギリスは多くの才能を有効に
使いきれていないということが明らかです。

経済不況の間そういった価値のあるスキルが無駄になってしまった
ことは理解できますが、2012年以降仕事に対して教育を
受けすぎている人が増えてきている傾向は心配です。」
と述べています。



lifeaction
続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/09(水) 19:51:46.00ID:CAP_USER*.net
実は今、ギョーザを気軽に楽しむ「ギョーザ女子」が増えているといいます。
女性の心をつかむ新しいギョーザのスタイルとは

■ギョーザを食べる頻度は?

女性は普段どのくらいギョーザを食べているのでしょうか。街で尋ねてみると

「月2回とか3回くらいです。熱々の肉汁がじゅわ~っと出たかんじがおいしいです」
「今日もお昼に食べました」「週1回は食べてるかな」「よく行きます。女の子たちで」

こうしたギョーザ好きの女性が増え、
今やギョーザ店で女子会が開かれるまでになっているといいます。

■お酒に合うギョーザを

この夏、渋谷にオープンしたおしゃれなお店「GYOZA BAR(ギョウザバー)」。
客の半数近くを女性客が占めるこのお店、なんとギョーザをワインやシャンパンと
一緒に味わっているんです。ワインにあうワケは3種類のソース。
「トマト&ジンジャー&ニンニク」「ハーブ&みそ」「黒ラー油」がありました。

オーナーシェフによると、これらのソースは女性たちがワインやシャンパンで、
会話をしながら飲んで食べてという姿をイメージして仕上げたそう。
3種類のソースは味の特徴が「パンチ」「まろやか」「キレ」に分かれていて、
いろんな味を楽しめるのが、女性にはうれしいところ。

女子会やデートでにおいを気にせずにすむように、
ギョーザにニンニクは入っていないそうです。

ところで、この“ギョーザ女子”、どのくらい広がりを見せているのでしょう。
オーナーシェフによると、女性一人でも訪れる人もいるそうです。

■新作は“ギョーザ女子”の投票で

こうした女性向けのお店は、約2、3年前から増え始め、今年になって
急増しているとのこと。そんな、お店の人気などをきっかけにギョーザを特集した
女性誌や、女性によるギョーザ食べ歩きの本の出版が相次いでいます。

また、あの「餃子の王将」では、常連さん限定のカードに
ハローキティバージョンを用意。ギョーザ女子ブームを後押ししました。

東京・新宿区の「ダンジー餃子」では、ギョーザ女子の意見で、
新メニューを決めたといいます。女性客限定の試食会を開いて、
新作ギョーザの人気投票を行ったところ、「ラム肉」や「梅」
「パクチー餃子」を抑えて1位になったのは「マグロのすきみ」。

マグロという斬新さとヘルシーさが女性に受けたそうです。
店主によれば、香りやうまみに敏感な女性に選んでもらうことで、
ギョーザの新しい可能性が広がればとのこと。

ギョーザ文化を変えてしまいそうな、
ギョーザ女子パワー。来年も目が離せません。

日テレ NEWS 24
続きを読む

↑このページのトップヘ