『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.3.31

      急増

      1まとめらいぶ2017/04/14(金) 19:25:27.30ID:CAP_USER.net
      国民生活センターは13日、格安スマートフォンに関する16年度の相談数が1045件に
      上り、前年度比で2.8倍に急増したとして注意を呼び掛けた。「これまで通りのサー
      ビスを安く受けられると思っていたのに実際は違っていた」との相談が目立つといい、
      センターは

      「従来の契約内容と違う点もあるとの特徴を事前によく理解してから契約してほしい」

      としている。

      センターによると、格安スマホを運営する仮想移動体通信事業者(MVNO)は、
      携帯大手から通信回線を借りて安くサービスを展開。相談数は13年度46件だっ
      たのが、普及に伴い14年度139件、15年度380件と増加傾向にあった。

      【共同通信】
       https://this.kiji.is/225169836028428291?c=39550187727945729

      スマホ情弱

      【イメージ画像】
      【【通信】格安スマホ!超情弱からの相談件数が急増wwwww】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/04/03(月) 12:53:35.26ID:CAP_USER9.net
      個人による自己破産の申立件数が昨年、13年ぶりに前年を上回った。多重債務問題で
      消費者金融への規制が強化されて減少が続いていたが、最近は規制対象外の銀行カード
      ローンが急増。自己破産増加の背景にはこうしたローンの拡大があるとの指摘が出ている。

       最高裁によると、2016年の個人の自己破産申請件数は、
      前年比1・2%増の6万4637件だった。03年の約24万
      件をピークに減り続けていたが、13年ぶりに増えた。

       近年の自己破産の減少は、消費者金融への規制強化の影響が大きかった。多重債務問題を
      受け、改正貸金業法が06年に成立し、10年に完全施行された。利息制限法の上限(20
      %)を超える「グレーゾーン」金利が撤廃され、年収の3分の1超の貸し出しは原則禁止と
      なった。

       それでも昨年に自己破産が増えた背景として、債務整理に取り組む弁護士らは、銀行の無
      担保ローン(カードローン)での過剰融資を指摘する。銀行は貸金業法の規制対象外で、銀
      行カードローンの貸付残高は、この4年間で1・6倍に急増。16年末は約5・4兆円と、
      消費者金融など貸金業者(4・0兆円)を大きく上回った。

      【朝日新聞】
       http://www.asahi.com/articles/ASK425DWBK42ULFA003.html

      クレカ2枚

      【イメージ画像】
      【【社会】自己破産13年ぶり増、銀行カードローン急増が背景。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/11/03(木) 20:45:01.68ID:CAP_USER9.net
      ◆「結婚したくない」男性急増…08年度の2倍に

      「結婚したくない」と考える20歳代の男性は昨年度2割を超え、
      2008年度の2倍近くに増えたことが1日、独立行政法人・国立
      青少年教育振興機構(東京)の調査でわかった。

      女性は「早く結婚したい」と「結婚したくない」の割合がいずれも増加し、
      二極化が進んだ。「子供は欲しくない」という男女も倍増しており、
      同機構は「若者の収入の低さ」などが要因とみている。

      (中略)

      20歳代の男性は「早く結婚したい」が5・3ポイント減の12・1%。
      「結婚したくない」は9・7ポイント増の21・6%で、結婚に消極的な傾向が強まった。
      女性は「早く結婚したい」が25・5%、「結婚したくない」が12・9%で、いずれも増加した。

      解説図:



      読売新聞

      livedoor NEWS
      【【社会】『結婚したくない』男性急増!08年度の2倍】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/10/30(日) 19:55:50.89ID:CAP_USER9.net
      【西日本 新聞】
       http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/285712

       インターネットを通じて知り合った男性と食事に付き合うなどして金銭を得るデート
      援助交際(デート援交)が全国的に広がっている。特に警戒を強める福岡県警は、
      9月末までに14~19歳の少女24人を補導。「性行為なし」を条件とするため、
      アルバイト感覚で気軽に手を出すケースが後を絶たないという。
      県警は、性犯罪を未然に防ごうと、補導や啓発を強化している。

       デート援、パパ活、レンタル彼女-。ネットの掲示板や会員制交流サイト(SNS)で
      これらの単語を検索すると、デート援交の相手を募る書き込みが数多く出てくる。
      食事やカラオケ、買い物に付き合うことで1時間2千~5千円の
      「バイト代」を得る仕組みだ。

       県警によると、昨年1年間にデート援交で補導したのは1人だったが、
      今年7月以降から県内を待ち合わせ場所にする書き込みが急増しているという。

       7月下旬に補導したケースでは、県警の担当者が
      「デート援 1時間4千円~ ご飯代、買い物代は別」との書き込みをネット上で発見。
      応じるふりをしてメールを送ると、福岡市内の待ち合わせ場所に高校1年の女子生徒
      2人が現れた。2人は「お金が欲しかった」「性行為がないから問題ないと思っていた」
      と話したという。

       中には性犯罪につながりかねないケースも起きている。9月下旬に補導した
      高校3年の女子生徒は「男から急に抱き締められ、怖かった」と証言。
      それでも「洋服代やコンサートのチケット代が欲しかった」と、
      その後もバイト感覚で繰り返していた。

       県警はネット上を監視する「サイバー補導」を強化している。ただ、従来の援交と
      違って性行為を伴わないため、買春などの容疑で男性側を取り締まれないなど
      限界があるという。少年課の担当者は「性行為がないという条件でも、
      いざ2人きりで個室に入ったり、車に乗ったりすれば何をされるか分からない。
      決して手を出さないでほしい」と呼び掛けている。
      【【社会】ネットの『デート援交』が急増『性行為なし』でアルバイト感覚!『サイバー補導』強化】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/03/07(月) 22:24:33.59ID:CAP_USER.net
      3月4日放送、「ZIP!」(日本テレビ)では、プロ並みの画力を持つ子供が急増。
      発売された少女コミック「ちゃお」に掲載された読み切りマンガである
      「アイドル急行」の作者であるときわ藍。中学3年生の女の子が描いている。
      書店で手にとった読者は、中3でこんなに綺麗に絵を書ける
      ことはなかった。などと驚かされる反応を見せた。

      昨年の12月に、この作品が第77回小学館の新人コミック大賞の、少女・女性
      部門で大賞を受賞した。それが漫画家デビューとなった。彼女の漫画の魅力
      について、担当者は、トーンの貼り方が華やかで、プロでも難しいと思うほどの
      優れた技法を使っていると語る。満場一致でデビューが決まったという。

      彼女は出版社が将来を有望視している。書店に並んでいるのを見て、
      彼女は、自分の作品が載っているとは思えないと、不思議な感覚で
      あるということを打ち明けた。漫画家を目指したのは、小学3年生の頃で、
      きっかけは、藤子・F・不二雄のドラえもんを読んでのことだった。
      小さい頃からの努力が実を結んだ。中学3年生の段階で、夢を実現したのだ。

      マイナビ

      ときわ藍のブログ





      【【話題】プロ並みの画力を持つ子供が急増!中学生漫画家がデビュー】の続きを読む

        このページのトップヘ