タグ:店員

1まとめらいぶ2016/09/26(月) 20:03:41.13ID:CAP_USER9.net
女性の投稿メッセージに胸を打たれる人多々

【newsner】
 http://en.newsner.com



イギリスのカスタマーサービスは、日本のそれとはかなり異なる。個人主義観が強い
ためか、店員が店や商品に関してのクレームを客から受けても素直に謝罪することは
少なく、全て事務的に処理されることが多い。最近ではSNSを使って店側とのやり
取りが行われることも増えてきた。そんななか、このほど英・大手スーパーマーケット
チェーン店「TESCO」に送られたSNSのあるメッセージに多くの人が涙したと、
大きな注目を集めている。

主婦のエマさんは地元のTESCOで、いつものように大量の食品を買い込みレジへと
向かった。幸いにもそのレジには誰も並んでいなかったため、エマさんは買い物カート
から商品を次々とベルトコンベアに並べた。

レジの店員に「こんにちは。袋はいりますか」と尋ねられたエマさんは「5枚ください」
と答えた。するとその店員は袋を一枚ずつ丁寧に数え、さらに2回確認してエマさん
に袋を手渡した。

ところがその店員は、スキャンの際にエマさんが購入したパンを鷲掴みにしてくちゃくちゃ
にしてしまった。しかしエマさんは何も言わない。その間店員は黙々と仕事をし、エマさん
も時間のかかる清算に耐えていた。

何度も同じ商品をスキャンしたり手間取ったりする姿を見て、エマさんはその店員が
自閉症であることに気付いていた。そして店員に「どうやってこの仕事を見つけたの?」
「ここでの仕事は楽しい?」と優しく問いかけたエマさん。実はエマさん自身も
自閉症の子供を持つ母親だったのだ。

この日の出来事を、エマさんはFacebookを通じてTESCOにメッセージを送った。その
内容は店員の接客態度に対する苦情などではなく、「店員のレジ対応は完璧でした」
「12歳の自閉症を持つ子の母として、自閉症の人を従業員に雇ったTESCOに
『全ての人に平等にチャンスを与えてくれて有難う』と言いたい」という
感謝の言葉であった。

エマさんは自閉症児を育てているだけに、「自閉症でも仕事をするチャンスが与えられる」
と目の前にいる店員を見てその可能性に気付き、心を動かされたに違いない。

心を動かされたのはエマさんだけではなかった。エマさんのこの投稿には11万以上の
「いいね!」と7千以上のシェア、そして「エマさん、あなたは素晴らしい」
「苛立つことなく対応した態度は尊敬する」「やったね、TESCO」
「心温まった」「涙が出た」などという称賛のコメントが
2千件以上も寄せられている。

出典:http://en.newsner.com

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)
 http://japan.techinsight.jp/2016/09/ellis09170947.html/2
続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/13(土) 20:09:56.87ID:LR9724i/0.net BE:844761558-PLT(13051)
あるTwitterユーザーが、
スターバックスコーヒーの店員からされた
気遣いについて投稿し、話題を集めている。

スターバックスコーヒーでは、バリスタ(店員)が遊び心として、
注文した容器にスマイルマークや「Thank you」などの文字を書く場合がある。

しかし投稿主のカップには、感謝の気持ちではなく「チャックあいてますよ」と、
口頭で指摘しづらいコメントが添えられていたようだ。

心遣いに感心したのか、
投稿主は「最近のスタバはとっても親切」とつづっている。

livedoor NEWS

続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/16(土) 19:49:21.44ID:5zg0/glf0 BE:887141976-PLT(16001)
セブンイレブンと客との間でとんでもないことが起きたようだ。

被害に遭ったのは女性で、
セブンイレブンに行った際にnanacoカードを薦められ作ったという。

nanacoカードを作ってから10分後に
今度はFacebookにメッセージが飛んで来たという。

その内容は
「間違ってたらすみません!先ほどセブンイレブン来てませんでした?」
というもので、本人かどうか探っているようだ。

女性客は「灯明寺のセブンなら…(笑)」と返事をしたところ
相手は「そうです!そこでナナコカード進めた従業員です笑」
と自ら従業員だと明かした。

更に「彼氏とかいなくて迷惑でなければ
LINEしませんか?」とナンパを始めた従業員。

相手の個人情報を勝手に見てメッセージを
送る行為は従業員としてあってはならないこと。

このnanacoカードのお薦めから、
Facebookのダイレクトメッセージまで手慣れた感じは余罪がありそうである。

Facebookは本名で登録している人が多いので、
nanacoカードを登録した際の本名で検索されてしまったのだろう。

過去には美容師がホットペッパーの登録番号から
LINEを無断で登録し連絡したということもあった。

ゴゴ通信



続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/06(日) 19:19:17.36ID:CAP_USER.net
【株式会社 レポス】
 http://reposu.net/information/348

若者を中心に親しまれているファストフードといえばハンバーガーなどのサンドイッチ
などではないだろうか。多くのお店の場合、カウンターで注文をして席に着くといった
ケースが多いだろう。しかし、サンフランシスコに新たに出現したファストフード店
では店員が居ないことで話題となっている。

接客を完全機械化したヘルシーバーガー店!!
米西海岸のサンフランシスコ市に最近登場した
ファストフード店はなんと接客を行う店員が一人も居ない。

8月末に市内の金融街にオープンしたこの店「Eatsa」(1号店)は、店内に入ると、
壁際に注文用のタブレット(多機能携帯端末)が置かれている。そしてガラス扉
のついたロッカーのような商品の受け取り口が整然と並んでおり、飲食店
というよりハイテク製品のショールームのような雰囲気をかもし出している。

どうやって注文し、受け取るのか!?
一般的なファストフードとは全く異なるスタイルの「Eatsa」では、どのように注文を
行い、商品の受け取りができるのだろうか。利用客はまず、タブレットに取り付け
られた読み取り機にクレジットカードを通し、食べたい料理を選ぶ。次に、好きな
食材を追加したり、嫌いな食材を抜いたりと自分好みのもの調整することが
できるようになっているので、カスタマイズを行う。

注文が終えるとカードから読みとった客の名前がスクリーンに表示され、料理が
出来上がると受け取り口の番号も表示され、指定された注文口で受け取る
といった仕組みになっている。ここまで店員とのやり取りは
一切ないので少し不思議な感覚になるだろう。

ヘルシーメニューが目玉!!
メニューについては全て栄養豊富なスーパーフードとして人気の高いキアヌを
ベースとしており、メキシコ料理風の「ブリトー・ボウル」やテリヤキ風味の
「ベントー・ボウル」など全部で8種類あり、1食あたり約480~650キロ
カロリーとなっている。価格は6ドル95セント(約830円)だ。

ヘルシーな商品を提供する飲食店は価格が割高になりがちだが、
接客を完全機械化することで人件費を削減することで
安めの価格帯に設定することが可能となった。

今後、無人の飲食店が増える見込みに…。
「Eaysa」のように米国の外食産業では、業務の効率化を狙った機械化が進んで
おり、レストランでも顧客自らが注文や決済ができるようにタブレットをテーブルに
設置しているケースも増えている。

これから10年で人間の仕事の3分の1はロボットに代替されるとの予測もあり、
今後、無人の飲食店が拡大していくことが見込まれている。

画像















続きを読む

↑このページのトップヘ