『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.5.1

      対応

      1まとめらいぶ2017/04/11(火) 06:53:29.08ID:CAP_USER.net
      賃貸業界大手で初、鍵の閉め忘れも離れた所から施錠可能

      株式会社レオパレス21は、グラモが展開するスマートロックをレオパレス21仕様にカスタ
      マイズした『Leo Lock』を共同で開発し、4月より受注した10月の完成物件より順次搭載
      することで、当初年間約1万戸への導入を予定しています。なお、ネットワーク連携型スマ
      ートロックと家電制御機能を搭載した賃貸住宅としては国内最大規模となる見込みです。 

      『Leo Lock』は、基本的な「鍵」に求められる耐久性や信頼性を担保した上で、クラウド
      サーバーと連携する先進の機能を実現した新しいコンセプトのスマートロック製品です。
      この機能により、例えば那覇から札幌に引越しされる入居者様にも暗証キーをリモート
      操作でどこででも直ちに発行でき、鍵の受け渡しに手間取ることもなくなります。

      また、従来の鍵を持つ必要が無く、無理に解錠しようとしたり、火災などで異常な温度変
      化を検知した場合は、スマートロックを経由して指定された宛て先に知らせることも可能
      になりました。

      また、既に採用している家電制御機器『Leo Remocon』と連動させることで、施錠、開
      錠の確認を遠隔で可能になる他、TV、エアコンなど家電の自動制御や、鍵の開け閉めで
      室内の電灯を自動的に点灯、消灯することが可能です。

      『Leo Lock』では、レオパレス21の業務システムと連携することにより、
      入退去時の鍵の交換などで発生していた年間約5億円のコストを、大幅に削減可能です。

      【共同開発した『Leo Lock』の固有機能】
      今回、レオパレス21とグラモが共同でお互いのシステムを連携開発することにより、
      現在の運用業務を大きく変更することなく、自然に業務効率を高めることが可能なシス
      テムを実現しました。『Leo Lock』はレオパレス21の業務システムと完全に連携されて
      おり、従来人手を介して実施していた鍵のシリンダー交換や受け渡し、紛失時の対応等
      の管理業務が遠隔から自動で行われるため、入居者様の利便性向上に加え、管理コスト
      を大幅に削減可能です。また、鍵の受け渡しを遠隔で行えるので、無人での物件下見が
      可能になります。

      中略

      【システム連携による利用シーン】
      ・入居時には、入居開始日に合わせて、入居者毎の鍵情報が自動的に発行されます。
      ・入居者の退去時には退去日に合わせて、鍵情報が無効化され使用不可になります。
      ・物件内覧時やメンテナンス時には、該当物件のワンタイムキーを発行するので、
       内覧者や業者への物理的な鍵の受け渡しが不要です。





      【jiji.com】
       http://www.jiji.com/jc/article?k=000000337.000005429&g=prt
      【【不動産】『レオパレス21』高機能型スマートロックを新築全戸に採用/玄関ドアのキー、新築住宅全戸を今後スマホ・ICカード対応。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/01/15(日) 17:28:09.03ID:CAP_USER9.net


      今年の発売が噂される「iPhone8」の新たなコンセプト動画が公開されました。

      軽くて強いセラミックボディ

      「iPhone8」のコンセプト動画を公開したのは、これまで、数多くの
      Apple製品のコンセプト動画を公開しているConceptsiPhoneです。

      カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2色で、
      毎年新色を追加してきた近年の傾向からあえて外れています。



      ボディの素材は、昨秋発売されたApple Watch Editionと同様、軽くて強度が高く、
      電波に影響を及ぼさない酸化ジルコニウムセラミックを使っています。

      なお、Appleが、この素材をiPhoneに使う可能性を想定していることが、
      特許出願書類から明らかになっています。

      ただし、iPhoneの生産規模でセラミック素材を加工するのは困難ではないか、
      とも言われています。

      5.8インチ曲面有機EL、iPhone史上最薄

      ディスプレイは、5.8インチの曲面有機EL(OLED)ディスプレイで、
      iPhone7の7.1mmよりもさらに薄い6.9mmは、iPhone史上最薄です。



      ホームボタンは、ディスプレイ下のベゼルに埋め込まれています。



      ワイヤレス充電に対応

      ワイヤレス充電に対応したSmart connectorが搭載されており、
      充電台に乗せるだけで充電できます。



      なお、iPhone8は、部屋のどこに置いても充電できる遠距離ワイヤレス充電に
      対応するのではないか、とも噂されています。

      公開されたのは、あくまでもコンセプトデザインで、Apple公式のものではありませんが、
      秋とみられる次世代iPhoneの発表への期待が高まりますね。

      「iPhone8」のコンセプト動画はこちらからご覧ください。



      【livedoor news】
       http://news.livedoor.com/article/detail/12543290/ 
      【【通信】iPhone8の新作コンセプト動画公開!白と黒のセラミックボディが特徴、5.8インチiPhone史上最薄、ワイヤレス充電に対応。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/11/01(火) 16:29:25.88ID:CAP_USER.net
      【日本経済新聞】
       http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HNY_R01C16A1000000/



      80年代以降、ブラジル向けにセガ公式ライセンスのメガドライブ/マスターシステム
      互換機を製造販売しているTectoyは、新型メガドライブを発表し公式サイトにて
      予約受付を開始しました。オリジナルのメガドライブに近いデザインとなっている
      この新型は、3ボタンのコントローラーが同梱。従来のカートリッジが使用できる他、
      あらかじめ22本のゲームが内蔵されています。
      またSDカードスロットも搭載されているとのことです。

      ブラジルではまだまだ根強い人気をもつメガドライブ。Tectoyが手がける
      新型メガドライブは399レアルで2017年6月に発売予定です。なお、内蔵
      ゲームには『コラムス』や『ゴールデンアックス』『ザ・スーパー忍II』
      『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』『ターボアウトラン』などが含まれています。
      【【ゲーム】『新型メガドライブを発表』SDカードとカートリッジに対応!内蔵ゲームは22本】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/04/05(火) 21:37:05.57ID:O679fmpQ0.net BE:323057825-PLT(12000)
      ソニー・インタラクティブエンタテインメント
      (旧ソニー・コンピュータエンタ テインメント)は、
      PlayStation 4(PS4)の最新ファームウェア
      Ver.3.50(MUSASHI:ムサシ)を6日に提供開始する。

      Ver.3.50では、PCからPS4ゲームを楽しめるPCリモートプレイに対応する。

      PS4 Ver.3.50の配信は3月1日に対応を予告
      していたが、提供開始日時が4月6日に決定した。

       最大の特徴は「PCリモートプレイ」の対応。

      リモートプレイやPlayStation VitaやXperiaなどの
      対応機器から、PS4のゲームを遠隔操作できる機能。

      新たにパソコンでもこのリモートプレイが可能となる。

      対応OSは、Windows 8.1/10と、Mac OS X 10.10/10.11。

       PCリモートプレイにより、PCからもPS4ゲームをプレイ可能になり、
      家族がテレビを見ている時にPCの画面でゲームプレイしたり、
      リビングのPS4を書斎のPCで操作するといった使い方も可能。

      外出先や出張先からのプレイも行なえる。

      画面解像度は360p、540p、720pを選択可能で、
      フレームレートは30フレームと60フレームから選択できる。

      操作はPCにワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)をUSBケーブルで
      接続した状態で行なえるため、普段のPS4と同じ操作感でプレイできるという。

      AV Watch



      【【神アップデート】PS4が『PCリモートプレイ』対応!Win / Mac】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/12/03(木) 19:12:10.17ID:CAP_USER.net
      AV Watch



       アイ・オー・データ機器は、4K/60p入力に対応する40型/28型の4K液晶
      ディスプレイ2モデルを12月下旬より発売する。価格はオープンプライス。
      店頭予想価格は40型「LCD-M4K401XVB」が92,000円前後、
      28型「LCD-M4K282XB」が59,800円前後。いずれもHDCP 2.2対応の
      HDMI入力とDisplay Port入力を備え、4K放送などの表示に対応する。

      どちらも9月開催の「東京ゲームショウ 2015」において同社ブースに
      展示されていたモデルで、発売時期と価格、詳細な仕様が決定した。

      PC用やリビングディスプレイにも使える40型モデル
      40型「LCD-M4K401XVB」はパソコン用モニターのほか、
      リビング用ディスプレイとしての利用も想定したモデル。
      市販のテレビのデザインを参考にしたスタンドを備えている。

      3,840×2,160ドットの4K VAパネルを採用し、表面はハーフグレア。
      バックライトはLEDで、輝度は350cd/m2。コントラスト比は5,000:1。
      視野角は上下左右178度、応答速度は8.5ms(グレー to グレー)で、
      オーバードライブ機能オン時は2.6ms(同)。

       4K60p/HDCP 2.2に対応したHDMI入力とDisplay Port入力を1系統ずつ装備。
      別途用意した4K放送用チューナや4K出力対応のBDレコーダを接続でき、
      4K映像コンテンツが楽しめる。

      超解像技術を備え、HDなどの映像も解像感を高めて表示可能。
      10bitカラーにも対応。HDMIまたはDisplayPortを使い、対応グラフィック
      カードとソフトを利用してなめらかな階調表現を実現できるという。

       PinP(Picture in Picture)や、PoP(Picture Out Picture)による2画面
      表示機能を装備。そのほかブルーライト低減率を5段階調整できる
      「ブルーライトリダクション」も備え、目の負担を低減できるとする。
      入力端子はHDMI×3(1系統はMHL兼用)とDisplayPort×1、
      アナログRGB×1。HDMI CEC対応で付属リモコンから
      一部操作や電源連動に対応する。ステレオミニの音声入力とヘッドフォン出力、
      6W×2ch出力のスピーカーも装備。左側面にはヘッドフォンホルダーを備え、
      ヘッドフォンを掛けられる。使用しない時はスライドして格納できる。
       最大出力3Aの給電用USB端子を1基搭載。
      HDMIスティック型デバイスやスマホなどへの給電が行なえる。
      別売のHDMIスティック型PCと壁掛け用VESAマウント(200mmピッチ)を
      組み合わせることで、デジタルサイネージとして
      利用するといった使い方も想定している。

      画面下部にOSDメニュー操作用のボタンを備える。消費電力は最大108Wで、
      通常使用時65.5W、待機時0.4W。スタンドを含む外形寸法/重量は、
      906×228×567mm(幅×奥行き×高さ)/12.4kg。
      1.8mのHDMIケーブルやDisplayPortケーブルなどが付属する。
      【【液晶】『アイ・オー・データ』10万円を切る4K対応の40型ディスプレイを発売】の続きを読む

        このページのトップヘ