家計 : まとめらいぶ

タグ:家計

1:まとめらいぶ 2020/04/20(月) 16:48:09.48 ID:c3hl9YpJ9
■経済的な不安から増えるケンカ

▽家計の話をまともに聞いてくれない

私の派遣はなくなり夫は在宅勤務ですが給料はかなり減るらしい。
「どうやって節約するか」「ローンは」と話しかけても「はいはい」「ああ、わかったよ」しか
言わない。家計の話を真剣に聞いてくれない夫に怒鳴りたくなる気持ちを抑えるのに必死です。
(Nさん/33歳)

   ◇   ◇

▽温厚な夫が怒鳴るのにビックリ

「休業手当はでるのか確認して」と言っただけなのに「会社にアレコレ言えるか」と夫がブチ
切れたのでビックリ。日頃温厚な人ですが不安感が募っている様子にこちらの不安も増して
モヤモヤした空気にお互いの口調もキツくなりがち。そのうち大喧嘩しそうで、これまで
あまり激しいケンカをしたことがなかっただけに、なんかすごくマズイことになりそうな気がする。
(Aさん/37歳)

   ◇   ◇

▽不毛なケンカって辛いな

子ども2人がいるだけでも食費は高くなったところに夫も交替勤務で在宅時間が長くなり
「お菓子の袋あけたままにしないで」「残ったらラップして冷蔵庫にいれてよね」と言ったら
「オレの稼ぎに遠回しの嫌みか」とキレられて言い争いに。なんか不毛なケンカで日を追う
ごとに家の中が暗くなっていってます。
(Wさん/38歳)

   ◇   ◇

▽言葉もない

共働きですが家のローンもありギリギリの生活です。私はパートをしていましたが店が休みなので
必然的に仕事はなし。ニュースではパートも補償されると言ってるけど現実は違う。小さな飲食店で
店じたいが危ないのにパートの給与なんて休業中は払ってもらえません。夫も来週から自宅待機で
休業手当はでるそうですが、残業代とか他の手当は含まれないらしく、7万くらい減ってしまう。
貯金もなく子ども保険くらいしかアテがない。すぐにでも家計が破綻するのは夫婦でわかりきって
いる。だから互いに無言になりがちでため息ばかり。すさんだ雰囲気に子どもは神経質になって
いき悪循環です。どうしたらいいのかわからない。
(Uさん/44歳)

■長時間一緒に過ごすことで増すイライラ

▽夫ってこんな人だったの!?

わたしは雑貨店のパートがいったん休業となり、夫はテレワーク、子どもは休校中。
リビングのデスクで夫は仕事、わたしは洗濯物を持って歩いていたのですが
(かなり距離が離れていたから気にしていなかった)「後ろにお前が映りこむんだよ!
きったないスエット姿で!」「オンライン会議の邪魔になるってことくらいわからないのか」
「販売員しかやったことないから無理か」「みっともねーな、オレ、だらしない女房がいるって
噂とかされてんだろうな」と言われた。気が利かないのは悪かったけど、この人、こんな
嫌な言い方しかできなかったのか?と結婚10年すぎて夫の本性を見たようでこれからの生活
そのものに不安を感じるようになった。別居、という言葉が毎日頭をよぎってます…。
(Rさん/41歳)

   ◇   ◇

▽ずっと一緒はキツい

とにかくずっと一緒ってキツい。普段なら気にならないこともすべてがいちいちカンに障る。
イライラが止まらない!家を出たい!
(Iさん/29歳)

   ◇   ◇

▽息苦しくなってくる

観光業の夫はほぼ休業状態、私もとりあえず2週間自宅待機、お互いやることもなく、
小6の子どもも部屋でゲームばかりで家族で会話もない。子どもの成長と仕事がなければ話す
こともない二人なんだなと気づいてしまってから、自分の心の中が変化している。わたし達、
ただ子どもがいるから夫婦なのかな、とか。互いに存在を無視しているような感じで息苦しい。
厳しい環境で病院で働く人とか宅配を運んでくれてる人を見ると、こんな悩みや不安なんて
申し訳ないというか恥ずかしくもなるけど…。
(Sさん/45歳)

■子どものことで“ひと悶着”からの…

▽子育てのダメだしはやめて!

交替勤務で家にいることが多くなった夫が、子どもの勉強を見ている私を「見ていて」
後からダメだししてくるのがウザい!だったらあなたが子どもの世話してよ!
(Tさん/36歳)

【デイリー】
 https://www.daily.co.jp/society/life/2020/04/19/0013282434.shtml

TAKEBE160224540I9A0512_TP_V

引用元: 「このままじゃ、私たち本当にコロナ離婚!」家計や子育て、テレワーク…イライラの原因、ママたちが激白

(C)2015 - 2020 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2015/12/21(月) 21:10:05.65ID:CAP_USER*.net
労働者全体の4割を占めるまでに増えた非正規雇用が、若い世代の結婚や
子育ての壁となっている。派遣社員として長年働く中部地方の独身男性(43)の収入
を例に、結婚して子どもができたと仮定して家計をシミュレーションしたところ、
生活保護世帯並みの生活苦に陥ることが分かった。

 男性は高校卒業後、三年ほど正社員として勤めたが、その後は非正規雇用。
一~数カ月ごとに派遣先が変わる。食品工場で働いた十一月の給与明細を見ると、
時給千円で、所得税の源泉徴収や交通費を引いた月収は約十七万二千円だった。
このペースで働ければ、年間の手取り収入は約二百六万円になる。

 国民健康保険(国保)や住民税は自分で役場に
払いに行っているが、国民年金はほぼ払わずじまい。
「貯金もほとんどなく、結婚なんて考えようがないのが現実です」

 女性の非正規雇用は六割近くに達し、男性よりも割合が高い。
相手の女性がパート労働で毎年約百万円の収入を得ると仮定して、
名古屋市のファイナンシャルプランナー(FP)早川元子さん(66)に
家計をシミュレーションしてもらった。

 一家の年間収入は、二人の合計年収に児童手当を加えて約三百二十万円。
支出は▽国民年金約三十七万円▽その他の社会保険料と税金(国保や住民税など)
約四十三万円-で合計約八十万円。家賃や保育・教育費を
含めた生活費として残るのは約二百四十万円にすぎない。

 早川さんによると、高校までの教育費は、ずっと公立で学んだとしても平均
五百万円ぐらいかかる。「大学の学費分をためるのは無理。
大学に進む場合は奨学金を利用するしかないですね」。
二人が働き続けられれば、高校までの教育費は出せそうだが、
習い事や塾通いは抑え気味にせざるをえない。大学は、
子どもの自己責任で行ってもらうしかないという。

 男性の家計を生活保護世帯と比べてみた。国が示す標準三人世帯
(子ども四歳、名古屋市の場合)の年間支給額は約二百五十万円。
男性は、共働きでも非正規雇用なら生活保護世帯と同程度の生活費
しかないことに、「親子三人でも苦しい生活に変わりはないんですね」と驚く。

 早川さんは「子どもが成長するにつれ、収入を増やそうと妻がフルタイムで
働く手もあるが、保育・教育費用も増えて生活が大変なのは変わらない」
「少子化対策では非正規雇用の待遇改善も重要」と強調する。

◆半数超が年収200万円未満

 2015年の厚生労働白書によると、男性に配偶者がいるかどうかを
年代・雇用形態別に調査したところ、「25~29歳」で配偶者がいる割合は、
正規雇用33.4%で、非正規雇用14.5%。「35~39歳」では正規雇用
71.7%で、非正規雇用33.5%となり、非正規雇用の
男性が結婚しにくい現実が浮き彫りになっている

表参照。 



 雇用形態別の年収分布では、正規雇用の300万円未満は21.7%にとどまるが、
非正規雇用では200万円未満が56.5%と半数を超す。非正規雇用の
結婚しにくさは、低収入であることが要因になっている。

白書は、若者を結婚しやすくする施策として、「とりわけ重要なのが、
若者の安定した雇用による経済的基盤の確保」としている。

 (白井康彦)

【中日 新聞】
 http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015122102000006.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ