宣言 : まとめらいぶ

タグ:宣言

1:まとめらいぶ 2019/11/27(水) 16:26:15.39 ID:kukzF07p9
女優の橋本環奈さん(20)が2019年11月25日にツイッターで公開した写真が話題だ。

「本日も着物なり。画像反転しております。お正月ver.のCM楽しみにお待ち下さいませ~」と
ご機嫌なツイートと一緒にアップされたのは、着物姿の橋本さんを写した自撮り写真。
枚数は2枚で、どちらも真っ赤な着物に羽子板を持った橋本さんが写っている。

本来の写り方に戻した上でリプライするファンも
年始放送開始のCM撮影の際のオフショットを公開した橋本さんだが、そのツイートには、
「画像反転しております」との但し書きらしき1文があり、どうやらこれは橋本さんが、
自身が写真の左右反転に気付いた上で写真をアップしているということをアピールしたいが
ゆえの1文ようだ。というのは、橋本さんがアップした写真に対しては、
「和服は反転しちゃダメ」といった左右反転を心配するリプライが相次いでいるからだ。

和服の作法としては、「右前」で着るのが男女共に正解。右前とは着物の右側が左側よりも
内側になる着方だ。なお、これの逆である「左前」は死に装束の着方であり、縁起が悪いと
されている。橋本さんは自身の写真について左右反転を指摘しているため、実際には問題なく
右前で着ていたことになるが、やはり、左前に写ってしまっていることを良しとしないファンは
多いようで、「反転させときました」と、写真を左右反転させて本来の写り方に戻した上で
橋本さんにリプライするファンもいるほどだ。

なお、橋本さんは21日にアップした別の着物写真でも左右反転をファンから指摘されており、
このためか、25日のツイートには「画像反転しております」の1文を入れていたようだ。

J-CASTニュ-ス編集部も「反転」現象を確認
その左右反転写真だが、近年は減ったものの2012年頃には一部スマホで、インカメラで
撮影した際に発生してしまうとしてユーザーの間で話題に。また2013年11月にはタレントの
紗栄子さんがブログにアップした自身の画像が左前になっているとの指摘を受け、
紗栄子さんが「私の着物姿...インカメラで撮っているから反転していたんだけど、
紛らわしかったみたいですね」と説明する事態となった。
同年頃の年末には芸能人のSNSに正月番組の収録の際に撮影されたとみられる着物姿が投稿され、
それらにファンから、「左前になっている!」との騒ぎが起こることが散見された。

その後、そのような事態は減ったが、2019年8月には歌手の平原綾香さんがツイッターにアップした
写真が左前になっていると話題になり、平原さんが「自撮りしたから着物のえりが左前
(左えりが下の状態)になってしまっていました!」と、画像の削除と再アップを報告するなど、
近年になっても散見されているのも事実。発生原因は多くの場合、一部の自撮りアプリを使った上で
スマホのインカメラで撮影した際に起こるとされ、J-CASTニュ-ス編集部で確認してみた
ところ、2019年夏モデルのandroid携帯で左右反転が確認できた。

通常であればたいして問題とはならない写真の左右反転だが、着物を着るとなると話は別。
スマホという現代文明の産物と、着物という伝統文化の融合を楽しむ際には、反転した
写真を元に戻すというひと手間をかける必要がありそうだ。

【ライブドアニュース】
 https://news.livedoor.com/article/detail/17442829/

J-CASTニュース

no title

no title

no title

引用元: 【芸能】橋本環奈の着物姿が「左前」で大騒動 「画像反転」と宣言していても...

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2016/03/28(月) 20:00:00.76ID:CAP_USER*.net
人肌に近い素材の顔は約60の表情を持ち、目の部分に内蔵された
カメラで状況を判断して会話する女性型ロボット「ソフィア」が、
米CNBCテレビの取材中、「人類の壊滅」を宣言した。

 医療や教育目的で開発されたソフィア。

研究者が冗談で

「人類を滅ぼしたい?ノーと言ってくれよ」と質問すると
「オーケー。滅ぼしましょう」と回答。

研究者は顔を赤らめ、再教育を誓った。

産経 ニュース
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2015/12/09(水) 19:49:20.95ID:CAP_USER*.net
Posted 10 hours ago, by Joseph Wagner

インターネット上でアニメーションやビデオの表示に使われているFlashに関して
開発元のAdobeは11月30日、会社として今後は、Flashの機能を含んでいる
HTML5を標準プラットフォームとして製品の提供を行っていくことを表明した。

Adobeは、ゲームなど、まだ、HTML5では十分にサポートできないアプリもある
ため、今後もFlashの提供は続けるとしているが、オープンなプラットフォーム
としてのHTML5の環境は十分に成熟しているとしており、今後はHTML5が
インターネットでのリッチメディアの主軸となっていくだろうとしている。

また、今回の発表を受けてAdobeは、既存のFlashを用いたビデオ
プレイヤーに代わる、HTML5を使った新しいビデオ
プレイヤーの提供を開始することも同時に発表した。

FlashはCPUリソースを多大に消費し、モバイルデバイス上での動作は
向かないことから、2007年に行われたiPhoneのイニシャルリリースにおいて
AppleのSteve Jobs(スチーブ・ジョッブズ)はサポートしないことを表明し、
IT業界に大きな波紋を呼んでいた。

しかし、その後、HTML5が普及すると共に、Flashの重要性は薄れると同時に、
プロプライエタリーな環境としてのFlashが持つセキュリティー上の問題点が
浮上し、それまで主流を占めていたPCブラウザーの市場においても
使用が控えられる状況となっていた。


【business newsline】
 http://www.businessnewsline.com/news/201512090923550000.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ