タグ:実証実験

1まとめらいぶ2016/12/13(火) 19:18:52.50ID:CAP_USER9.net
◆ ローソンとパナソニック、「無人レジ」の実証実験を公開

コンビニ大手のローソンとパナソニックは、コンビニでのレジ打ちや
袋詰めを自動で行う、「無人レジ」の実証実験を公開しました。

ローソンとパナソニックが開発したのは、「レジロボ」と名づけられた、
無人のレジシステムです。買い物かごに商品のバーコードを読み取る
センサーがついていて、客が自らバーコードを読み取らせます。

精算が終わると、かごの底がスライド式に開いて袋詰めも自動で行います。
ゆっくりと袋詰めするので、卵も割れません。

「レジロボ」を1台導入すると、店の仕事をおよそ1割削減できる見通しで、
ローソンは2018年度以降の本格導入を目指しています。

一方、海外では、更に進んだ試みが始まっています。
アメリカの通販大手のアマゾンが運営するコンビニの映像です。

店に入ってきた男性。商品を手に取ると、そのまま店を出て行ってしまいました。
次の女性は、自分のバッグに次々と商品を入れていきます。

一見、万引きしているように見えますが、違うのです。
そもそも「レジ」がないコンビニなのです。

どうやって支払っているのかですが、まず、入店する際に、客はゲートにスマートフォンを
かざします。店内では客がどんな商品を取ったのかカメラやセンサーなどが検知して、
逐一、スマホの専用アプリに情報を集めます。

やっぱり棚に返すという動きも、全て認識できるということです。
店を出る際に、スマホのアプリが商品の合計額を計算し、
クレジットカードで代金が決済されます。

この店はアマゾンのアメリカ本社の1階にあり、既に社員向けに営業が始まっていて、
来年1月には一般の人も利用できるということです。

写真:



【TBS News i】
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161212-00000061-jnn-bus_all
続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/22(日) 10:04:12.64ID:???.net
Car Watch





トヨタ自動車は、2人乗り「TOYOTA i-ROAD」の実証実験を
11月21日から東京都渋谷区で実施する。

 今回の実証実験は、一般の生活者や外部の企業と共同で取り組む施策
「OPEN ROAD PROJECT」の一環として行われるもので、
4台の2人乗りi-ROADを用意した。

 2人乗りi-ROADは超小型モビリティ認定制度の適用要件に即し、
1人乗りi-ROADにリフレクター・車幅灯等の見直しや、車両接近通報装置の装備
といった一部改良を加えることで2人乗りでの利用を可能にしたモデルとなっている。

 この2人乗りi-ROADを使い、子育て世帯など2人乗り利用が想定される人に
約1カ月間貸し出し、通勤、買い物、子供の送迎といった日常生活のさまざまな
シーンで利用してもらい、使い勝手をはじめ新しいモビリティとしての利用価値を
検証する。利用対象者は2人乗り利用が想定される
渋谷区在住者および渋谷区職員の人。
続きを読む

↑このページのトップヘ