実施 : まとめらいぶ

タグ:実施

1まとめらいぶ2016/11/15(火) 21:29:18.10ID:CAP_USER.net
讃岐釜揚げうどん「丸亀製麺」の一部店舗で超オトクな
お酒飲み放題を提供しているのをご存知でしょうか。

 うどんや天ぷらといったおつまみと、ビール、ハイボール、
レモンチューハイ30分飲み放題がセットで1000円という内容なのですよ。

 飲み放題を提供しているのは新宿文化クイントビル店と六本木ティーキューブ店の
現在2店舗のみ。時間は17時から閉店までと限定的ではあります。丸亀製麺では単品
でのアルコールの販売を行なっている店舗こそ一部ありますが、飲み放題を提供する
店舗はこの2店舗のみなのですね。

 1000円でおつまみや食事も食べられつつお酒も飲み放題できるとは、とにかく安い。
酒好きの記者が体験取材に行ってまいりました。

飲み放題のメニューは選べる3セット

 飲み放題のメニューはA、B、Cの3セット用意されています。A・Bセットは1000円。
Cセットのみ1200円です。

● A 親子とじセット 1000円
親子とじ+選べる3品(天ぷら、もしくは120円以上の惣菜)
ビール、ハイボール、レモンチューハイ 30分飲み放題

● B うどんセット 1000円
うどん(釜揚げ、ぶっかけ、かけ、ざる)+選べる3品(天ぷら、もしくは120円以上の惣菜)
ビール、ハイボール、レモンチューハイ 30分飲み放題

● C かつとじセット 1200円
かつとじ+選べる3品(天ぷら、もしくは120円以上の惣菜)
ビール、ハイボール、レモンチューハイ 30分飲み放題
※ 延長30分 600円
※ 飲み放題はセルフ式

 【ascii】
 http://ascii.jp/elem/000/001/267/1267653/







これで1000円! 

お酒は飲み放題。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2016/10/17(月) 17:56:34.92ID:CAP_USER.net
internet watch

経済産業省は14日、「サイバーセキュリティ基本法」および「情報処理の促進に関する
法律(情報処理促進法)」の一部を改正し、21日より施行することを発表した。
あわせて「情報処理安全確保支援士(以下、支援士)」を新設し、
2017年4月より試験を実施する。
受験手数料は5700円。

 支援士は、サイバーセキュリティ基本法が規定するサイバーセキュリティ
確保のための事業者や利用者による取り組みに対し、必要な情報の提供や
助言を行ってサイバーセキュリティの確保を支援する国家資格として、
情報処理促進法の第6~28条で規定されている。取り組みの実施
状況についての調査・分析・評価や、その結果に基づいた指導なども行う。

 経済産業省では同支援士制度の創設について、すでに4月に発表済み。
情報処理を推進する国家資格と位置付けている。

機密文書

【イメージ画像】
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2015/12/10(木) 11:49:15.71ID:CAP_USER*.net BE:532994879-PLT(13121)
生活保護の受給世帯が過去最高を更新するなか、弁護士が無料で相談に応じる
「全国一斉生活保護ホットライン」が10日、行われています。生活保護ホットラインは、
日本弁護士連合会が生活保護にかかわるさまざまな悩みに応じようと、
各地の弁護士会とともに行っています。

このうち、さいたま市では午前10時から5人の弁護士が相談を受け付け、
生活保護の受給者から「冬期の加算が減額され生活が厳しくなった」との
相談が寄せられていました。

生活保護の受給世帯は、ことし9月の時点で162万9000世帯余りと、
高齢者世帯の受給が増えたことを背景にこれまでで最も多くなっています。

埼玉弁護士会の鴨田譲弁護士は、「生活保護の基準引き下げなどで不安に
感じている人もいると思うが、安心して年を越せるように気軽に相談してほしい」
と話していました。電話相談の番号は、0120ー158ー794で、
10日午後10時まで受け付けていて相談は無料です。

【NHK NEWS WEB】
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151210/k10010336001000.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2015/11/22(日) 10:04:12.64ID:???.net
Car Watch





トヨタ自動車は、2人乗り「TOYOTA i-ROAD」の実証実験を
11月21日から東京都渋谷区で実施する。

 今回の実証実験は、一般の生活者や外部の企業と共同で取り組む施策
「OPEN ROAD PROJECT」の一環として行われるもので、
4台の2人乗りi-ROADを用意した。

 2人乗りi-ROADは超小型モビリティ認定制度の適用要件に即し、
1人乗りi-ROADにリフレクター・車幅灯等の見直しや、車両接近通報装置の装備
といった一部改良を加えることで2人乗りでの利用を可能にしたモデルとなっている。

 この2人乗りi-ROADを使い、子育て世帯など2人乗り利用が想定される人に
約1カ月間貸し出し、通勤、買い物、子供の送迎といった日常生活のさまざまな
シーンで利用してもらい、使い勝手をはじめ新しいモビリティとしての利用価値を
検証する。利用対象者は2人乗り利用が想定される
渋谷区在住者および渋谷区職員の人。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ