孤独 : まとめらいぶ

タグ:孤独

1まとめらいぶ2017/10/28(土) 12:49:51.57ID:CAP_USER.net
35歳から54歳の未婚者の約半数が「あえて結婚していない」として、
結婚を望んでいないことが分かりました。

 明治安田生活福祉研究所が35歳から54歳の男女1万人を対象に行った結婚意識に関する
調査によりますと、未婚者の49%が「あえて結婚していない」と答え、「結婚したいが
できていない」の51%とほぼ同数でした。「あえて結婚しない」理由としては「元々、
結婚を望んでいない」という独身主義が最も多く、「独身は精神的・時間的に自由が
きく」が続いています。また、男女とも年齢が高くなるほど「今さら、結婚するよう
な年齢ではない」との回答が多くなっています。逆に「結婚したいが、現在も独身で
いる」理由としては、男性では「家族を養うほどの収入がない」、女性では「希望の
条件を満たす異性に巡り会わない」がトップでした。このほか、これまでに経験した
結婚のチャンスについて聞いたところ、「0回」と答えた人が男性で57%、
女性で42%となり、「3回以上」と答えたのはともに1割ほどでした。

【tv asahi】
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000113232.html

花と指環

【イメージ画像】
続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/08(火) 20:51:14.65ID:G70/IdVW0 BE:617185119-PLT(16000)
1.正月休みやゴールデンウイークなどの長期休暇も、
   普通の土日もすることが何も変わらない

2.お寿司やステーキなどのごちそうよりも、
   温かい普通の家庭料理を異常にありがたがる

3.「はじめてのおつかい」的な番組に泣くほど感動する

4.スポーツ選手の妻が献身的に支えてくれる
   ドキュメンタリーにも泣くほど感動する

5.まったく次元が違うのに
   福山雅治や千原ジュニアが結婚して焦る

6.意外と2ちゃんねらー

7.家にある食器はだいたい結婚式の引出物

8.お弁当や食材を買い込んだ時、「割り箸何膳必要ですか?」
   と聞かれると思わず「2本」と答えてしまう

9.その結果、家には大量の割り箸がある

10.ケーブルテレビやスカパー、衛星放送などには積極的に加入する

11.春から秋にかけての休日は、早朝のメジャーリーグTV観戦から始まり、
     デーゲーム、ナイター、スポーツニュースのはしごで1日が終わる。
     時期によっては甲子園も絡む

12.することがなくてスポーツジムなどに通い始めるため、
     意外と身体は健康

13.掃除はこまめにするが、物を捨てられない

14.パンツはゴムが伸びきっても破れてなければ使う

15.とんでもなくボロボロの部屋着を使っている

16.合コンなどの出会いの場にはあえて行かない

17.別にイベントもなにもないタイミングで帰省する

18.スマホを使いこなすが中身の整頓ができず、
     すぐに容量がいっぱいになってしまう。
     ひどい場合はアプリのアップデートもできなくなる

19.スーパー銭湯が最高の贅沢

20.若手ミュージシャンは叩くけど、
     若手アイドルは温かい目で見守る

21.ニュースサイトばかり見るので時事ネタには詳しい

22.家族持ちの友人ばかりなので、Facebookを見るのがつらい

23.ヒゲはこまめに剃るのに、鼻毛は気にならない

24.ハゲや抜け毛は気になって仕方がないのに、鼻毛は気にならない

【Yomerumo NEWS】
 http://news.merumo.ne.jp/article/genre/3789858


続きを読む

1まとめらいぶ2015/09/24(木) 15:54:57.16ID:qOEKcme/0.net BE:284465795-PLT(12000)
孤独感から抜け出せないたくさんの人々は、
そのせいでネガティブなスパイラルから
抜け出せないようです。



このような人々は、孤独感を感じているのにも関わらず、
友人や他人から否定されるのを恐れ、社会の相互関係から
離れてしまいがちだそうです。

研究者によると、

1.自身の拡張(その気にならなくても、誘われたら断らない)
2.行動の計画を持つ(自分自身に物事を動かす力があることを忘れないこと)
3.選択(誰とでもではなく、共通の話題などのある人選の選択が有効)
4.ベストを期待する
 (思いやりと善意を尽くすことが相手のそれを引き出すのに一番だということを知る)

が嫌なスパイラルから抜け出す4つの方法だそうです。

SCIENPOST
続きを読む

↑このページのトップヘ