1まとめらいぶ2017/06/07(水) 07:52:16.60ID:ZrNH6r2s0.net BE:844761558-PLT(13051)
セブン-イレブンは1974年に国内第1号店をオープンして以来、これまで店舗
レイアウトを基本的に変えてこなかった。

大半の店舗では、レジカウンターは入り口を入ってすぐ左側にあり、入り口の右手
に雑誌・書籍コーナーを配置している。立ち読みをする客の姿が店外からガラス越
しに見えるようにして、店内の“繁盛感”を演出する狙いがあった。そんなセブンの
基本レイアウトが今、大きく変わろうとしている。

【読売オンライン】
 http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170531-OYT8T50042.html

続きを読む