タグ:声優

1まとめらいぶ2017/01/12(木) 11:02:10.78ID:CAP_USER.net


Eテレで放送中のコマ撮りアニメ番組「プチプチ・アニメ」。その特別企画で、
声優の豊崎愛生さんが原案・キャラクターデザインをつとめることが決定しました。

小さなころから絵を描くのが好きで、雑誌で4コママンガを連載するなど、
かわいくてふしぎなキャラクターを生み出してきた豊崎さん。

その豊崎さんが、
今回プチプチ・アニメのために考案したキャラクターは・・・

「ユニコーンのキュピ」。



真っ白ボディにつぶらな瞳のキュピは、大のきれい好き。
どんな汚れも見逃さず、ゴシゴシ、キュッキュッ、
小さな体で磨いてピカピカにしちゃいます。

今回は、キッチンで大活躍!

鍋の汚れを自らの体で磨くキュピ



ライバル?

のハリネズミ「ハリゴロウ」(写真左)も登場。



「ユニコーンのキュピ」放送は3月の予定です。

一家に一匹いてほしくなるような、キレイ好きキュピの奮闘ぶり、
どうぞお楽しみに!

<豊崎愛生 プロフィール>
1986年徳島県生まれ。2006年声優デビュー。主な出演作はアニメ「けいおん!」(平沢唯)、
「めだかボックス」(黒神めだか)など多数。

声優4人で結成されたユニット「スフィア」としても活動中。

プチプチ・アニメ 特別企画「ユニコーンのキュピ」
【放送予定】  Eテレ 3月 プチプチ・アニメ内にて

【NHK アニメワールド】
 http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=4369
続きを読む

1まとめらいぶ2016/03/07(月) 22:10:01.96ID:CAP_USER.net
若手女性声優の中でも、特に高い人気を誇るのが花澤香菜さん。

今回は、花澤さんが演じた数多くのキャラクターの中で、
「特にハマっていた」というアニメのキャラクターをチョイス。



●千石撫子(物語シリーズ)
花澤さんの代表的キャラクターといえば、
『物語』シリーズに登場する千石撫子がまず挙がります。
花澤さんのかわいらしい「お兄ちゃん」というせりふに、
多くの男性視聴者がやられたことでしょう。

●黒猫(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
作中でも屈指の人気を誇るキャラクターですが、
花澤さんが演じたことでさらに人気が加速しました。
花澤さんはツンデレキャラを数多く演じられていますが、
その中でも極上ともいえるツンデレ具合です。

●シャルロット・デュノア(IS<インフィニット・ストラトス>)
男性だと偽っていたけど実は美少女で……というよくあるパターンのキャラクター。
男性を装っていたときの少年声と、正体が発覚してからの甘えるような声の
2パターンが堪能できました。

●椎名まゆり(STEINS;GATE)
主人公の幼なじみで、「トゥットゥルー♪」が口癖。明るくのんびりとした
マイペースな性格が特徴で、花澤さんの声がよくマッチします。
花澤さんの演じるおっとりキャラの神髄といえるでしょう。

●常守朱(PSYCHO-PASS サイコパス)
天真らんまんで前向きかつ正義感の強い性格のキャラクター。
花澤さんの元気声が映えます。ただ、ネガティブな展開の多い作品なので、
そうした場面に直面した際の張り詰めた演技も見どころです。

●立華かなで(Angel Beats!)
作中の「死後の世界の学校」で生徒会長を務めるキャラクターです。
主人公たちと当初は敵対状態にありましたが、後に打ち解けます。
基本は無口なので、それだけにたまにしか出ない貴重なデレ
口調の破壊力は抜群。「天使」という愛称で呼ばれていますが、
中の人も含めて天使です。

●小野寺小咲(ニセコイ)
同作品のメーンヒロインの一人。明るく優しい性格の持ち主で、友達思い。
やや内向的な一面もあるため、好きな人の前ではすぐにパニックに
陥ってしまいます。そのあたふたしたシーンは花澤さんの
かわいらしい声も相まって魅力的です。

●河合律(僕らはみんな河合荘)
主人公と同じ河合荘で暮らす高校生。美少女ですが、無口で無愛想で
友人もおらず、毎日本ばかりを読んでいます。しかし少しずつ
感情を表に出していく様は、花澤さんの無口
キャラの中でも屈指の魅力があります。

●篠宮綾瀬(ギルティクラウン)
事故によって車椅子生活を強いられていますが、活発な性格で、
男性に対しても勝気なキャラクター。花澤さんの演じたキャラの中でも
特に強気ですが、時に恋する乙女になる瞬間も注目です。

●緑川花(監獄学園 プリズンスクール)
花澤さんの演じたキャラクターの中で、最も暴言がさく裂したキャラクターです。
見た目はかわいいのですが、空手の有段者で男性に罵声を浴びせながら
容赦なく打ち倒します。花澤さんの声でののしられたい
大きなお友達はたまりませんでした。

マイナビ
続きを読む

1まとめらいぶ2016/02/09(火) 18:30:23.26ID:CAP_USER.net
 マンガ家の蛭子能収さんとアニメやマンガなどの専門学校
「代々木アニメーション学院」がコラボして制作したアニメ「魔法おっさん少女 
エビス★ちゃん」が同学院の公式サイトで公開された。

 同学院が提示した4コママンガのオチを蛭子さんが考え、
アニメ化した企画で、蛭子さんは声優にも挑戦し、主演の少女を演じている。

 「魔法おっさん少女 エビス★ちゃん」は、
競艇場に現れたモンスターに魔法少女が挑む……というストーリー。

 「何か蛭子さんにちなんだ舞台やお話にしたい」という学生からの意見により、
蛭子さんの好きな“競艇”にちなんだ作品になったといい、原画、背景、声優、
音響を同学院の学生と講師が担当した。

 蛭子さんは、学生に「競艇ってのはね、ボートを切る波にも規則性があるんだ。

 横じゃなくて縦なの。

 そうすると、本物に近くなるよ」とアドバイスしたり、声優挑戦のために
基礎練習である腹筋に挑戦し、上体を起こすたびにズボンのポケット
から小銭がどんどん落ちていくハプニングなどがあったという。

まんたんウェブ



 蛭子能収さんと代々木アニメーション学院がコラボしたアニメ
「魔法おっさん少女 エビス★ちゃん」のビジュアル
続きを読む

↑このページのトップヘ