タグ:呼びかけ

1:まとめらいぶ 2018/09/06(木) 18:05:34.80 ID:CAP_USER9
大泉洋 北海道地震で

「伝わると信じて」

呼びかけ

「なんとか頑張って下さい」

北海道出身の演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー、俳優の大泉洋(45)が6日、
北海道で同日午前3時8分ごろに発生した震度7の地震を受け、公式サイトのダイアリーを更新した。

大泉は「いま北海道にいない私には、なんと書いて良いのか、本当に言葉になりません。
でもこのダイアリーを読んでくれてる人には、伝わると信じて、書き込みます」とつづり、
「なんとか頑張って下さい。少しでも早く停電がおさまると良いのですが。
明るいうちに出来る準備を出来るだけすすめて下さい。」と呼びかけた。
さらに、

「皆さんのご無事と、少しでも被害が小さくおさまることをひたすら祈っております」

と続けた。

この日は、NACSのメンバーそれぞれ、公式サイトで思いを吐露。
戸次重幸(44)は「大変な事態に、心を痛めております。まず親戚友人にメールして 
全員の無事にほっとしているところですが まだ余震もあることから、こちらも今後も気が
抜けません。停電もまだまだ続いてる地域が大半とのこと。改めて、電気の大事さ 
通常の日常のありがたさを感じてしまいます。
被害に遭われている方々 今後もくれぐれもお気を付けください」とつづった。
安田顕(44)も「言葉が出てこず、すみません。言葉を選ぶ前に、書き込まずにいられません。
東京にて。ざわざわしてます」と心中を記し「停電、断水等、大変不便な生活の中、
とにかく、的確な情報を」と投稿した。

リーダーの森崎博之(46)は「これまでで一番大きな地震」を経験したことを報告し、
「とんでもない台風に続いて、この地震と停電はかなりしんどいですが、なんとか乗り切りましょう。
これ以上被害が広がりませんように。少しでも早く復旧できますように。
みなさまのご無事を心よりお祈りします」とつづった。

音尾琢真(42)は自身のツイッターを更新。「北海道にこの震度、、、皆さん大丈夫でしょうか、、、」「余震も気をつけて下さい」「復旧目指して作業する皆さん、応援してます!」など
と呼びかけた。

【スポニチ】 
 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/06/kiji/20180906s00041000178000c.html

俳優の大泉洋

Photo By スポニチ

no title

引用元: 【北海道地震】大泉洋、「伝わると信じて」呼びかけ「なんとか頑張って下さい」

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/07/12(木) 17:31:29.89 ID:rvKIHh3t0● BE:886559449-PLT(22000)
出し子」の画像公開 警視庁、200万円被害の詐欺事件

 東京都東村山市の無職女性(77)がキャッシュカードなどをだまし取られる特殊
事件で、警視庁は12日、カードを使って不正に現金を引き出した「出し子」の男の
画像を公開し、情報提供を呼びかけている。

 警視庁によると、事件は4月6日に発生。女性宅に池袋署員や金融庁職員を名乗る
男らから、「あなたのカードが偽造されている」「金融庁でカードを止めるので暗証
番号を教えてほしい」などと電話があり、女性は自宅に現れた男にキャッシュカード
など4枚を手渡していた。その後、女性の口座から、現金計200万円が引き出され
る被害が確認されたという。

 同日午後5時15分ごろ、練馬区の信用金庫で女性のカードを使って現金50万円
を引き出す男の姿が防犯カメラに写っていた。男は30~40代で、丸刈りで黒のス
ーツ姿だった。情報提供は東村山警察署(電)042・393・0110まで。

【産経ニュース】
 http://www.sankei.com/affairs/news/180712/afr1807120020-n1.html

no title

no title

no title

引用元: 【画像】 こいつ見たら通報してと警視庁が呼びかけてるんだけど怖すぎて通報できねえよこんな奴

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/10/07(土) 10:42:26.73ID:CAP_USER9.net
徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ

【毎日新聞】
 http://mainichi.jp/articles/20171007/k00/00e/040/233000c



徳島県牟岐町で見つかったヒョウモンダコ=同県提供

 猛毒を持つ「ヒョウモンダコ」が、徳島県牟岐町の貝の資料館「モラスコむぎ」
近くの松ケ磯で見つかった。かまれると、最悪の場合死亡する恐れもあり、同県は
「見慣れない生物を見つけても絶対に触らず、かまれた場合はすぐに医療機関を
受診してほしい」と呼び掛けている。


 県水産振興課によると、ヒョウモンダコは全長10センチ程度と小型で、体は褐色。
全身にある環状の青い斑紋は、刺激を受けると蛍光色に変わる。唾液にはフグと同じ
猛毒「テトロドトキシン」があり、かまれると全身まひなどが起こり、国外では死亡
例もある。主に温暖な海域で見られるという。

 松ケ磯周辺で生物調査をしていたNPO法人「カイフネイチャーネットワーク」の
メンバーが4日午前、タコを見つけ、県立農林水産総合技術支援センター水産研究課
美波庁舎に持ち込んだ。

 報告を受けた牟岐町は同日、町内放送などで住民に注意を呼び掛けた。その後、
ヒョウモンダコの目撃情報は寄せられていないという。
続きを読む

↑このページのトップヘ