タグ:吉澤ひとみ

1:まとめらいぶ 2018/09/15(土) 17:28:49.00 ID:CAP_USER9
no title

 左の写真を見て欲しい。道路側の信号が赤になり、歩行者らが横断歩道を渡ろうとしたその瞬間。
手前から信号無視をした白いミニバンが猛スピードで突っ込んできて、自転車に乗っていた20代
前半の女性に激突した。

 これは9月6日の午前6時57分、山手通りの東中野駅近くで発生した事故を記録した画像だ。車を
運転していたのは、元『モーニング娘。』のリーダー・吉澤ひとみ容疑者(33)。FRIDAYは、
彼女の悪質なひき逃げを捉えた決定的なドライブレコーダー映像を入手した。

 現場に居合わせ、事故を目撃したという人物はこう証言する。

「事故の瞬間は、パニックで何が起きたかわかりませんでした。急に車が横断歩道に進入してきて、
『ドーン!』という大きな衝撃音が鳴ったんです。そのまま、自転車に乗っていた人がはねられ
ました。巻き添えを食って、別の歩行者もすごい勢いで路上に放り出された。事故を起こした車は、
猛スピードで逃げていきました。ブレーキをかけたような雰囲気はなかったですね。あの衝撃音
からすると、打ち所が悪ければ死亡事故にすらなりかねなかったと恐ろしくなります」

 事故の15分後、吉澤容疑者は「自転車をひいた」と自ら通報。そのまま自動車運転処罰法違反
(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで逮捕された。元アイドルが
起こしたひき逃げ事件とあって、報道直後から日本中で驚きと失望の声があがっている。

「吉澤容疑者は、事故後の捜査員とのやり取りにも罪悪感が見受けられなかったといいます。
そのため飲酒運転は初めてではなく、日常化していたのではと疑われている。捜査当局は
『今回の事故は悪質だ』と怒っていますよ。事故当日は練馬で朝9時半からイベントがあり、
彼女は会場へ向かう途中でした。吉澤容疑者は逃走について『周囲に車が多くて停車
できなかった。気が動転していた』と供述しています」(警視庁記者クラブ記者)

 だが、彼女の言葉は鵜呑みにできない。写真を見れば一目瞭然だが、事故の瞬間、
吉澤容疑者の運転する車の近くに別車両は走っていなかった。停めようと思えば、
停車できる状況だったのだ。

 吉澤容疑者は『モー娘。』を卒業する直前、最愛の弟を交通事故で亡くしている。そのショックは
計り知れなかったようで、当時はスタッフとの会話もままならないほど泣き崩れたという。ところが
交通事故の遺族だったはずの彼女が11年経った今、加害者となってしまったのだ。

 飲酒運転の厳罰化が進み、事故を起こせば社会的な立場は一瞬で失われる。酒を飲んで車を運転
すれば、一生を棒に振ることになるのだ。そんな当たり前のことが、吉澤容疑者にはわからなく
なっていたようだ。

 9月14日発売のFRIDAY最新号では、接触事故の連続写真を掲載し、事故について詳しく
報じている。また、FRIDAYデジタルでは、事故をとらえたドライブレコーダーの衝撃的な
映像を配信している。

【動画】

吉澤ひとみ ひき逃げ ドラレコ

 

※ ↑ ↑ ↑ 現在は削除されています ↑ ↑ ↑

no title

FRIDAY

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00010000-friday-soci

引用元: 【飲酒ひき逃げ】元モーニング娘・吉澤ひとみ容疑 ドラレコに被害者をはね飛ばす瞬間の映像(動画)

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/11(火) 18:57:25.76 ID:CAP_USER9
去る9月6日早朝、酒が体に残っている状態で車を運転し、赤信号で交差点に進入し人をはね、
そのまま逃走したとして道路交通法違反容疑などで逮捕された元『モーニング娘。』の吉澤ひとみ。
このトンデモナイ女のウソが次々にバレているという。

今後の捜査の行方に注目が集まるが、芸能界からの追放は確実な状況だ。

「はねた自転車の女性は軽傷とはいえ、吉澤は一度、現場から逃走しました。本人は15分後に
舞い戻ってきて警察に連絡したようですが、これは通報ではなく自首にしかならない。
しかも大量の飲酒も明らかになっていますから、今後、話の矛盾を徹底的に調べられるでしょう。
起訴され法廷に立つことになります」
(スポーツ紙記者)

吉澤は朝の午前7時ごろに事故を起こしている。その際、吉澤の呼気からは1リットル当たりの基準値
0.15ミリグラムの4倍近い0.58ミリグラムのアルコールが検出された。これは酒気帯び運転のレベルで
もかなり高い数値だ。

「酒気帯びの上は酒酔い運転になるわけですが、これは呼気の値とは関係なく、泥酔状態を指します。
吉澤も実際は、道路にある白線をまっすぐ歩くことができずにフラフラ状態、舌もちゃんと回って
いなかったという証言もあります」
(同・記者)

事故を起こした際、吉澤は車をすぐに止めずに逃走した。本人は「止めるスペースがなかった」と
供述しているようだが、複数の目撃情報によると、逃げる吉澤の車に向かって「止まれ!」
「逃げるな!」という声が現場で飛び交ったという。

「飲酒運転ひき逃げ犯に多いのが、少しでも時間を稼ぐために逃げ、大量の水を飲むこと。
それによりアルコール呼気を減らそうというわけです。ひき逃げ犯の定番の手口です」
(同・記者)

浮気相手と飲んでいた?
吉澤は前日、夜の0時くらいまで自宅で缶酎ハイを3本飲んだという。

「酎ハイ3本でこんな高い数値は出ませんよ。たぶん虚偽の自供をしているのでしょう」
(都内の内科医)

思えば時間の経緯もかなり不自然だ。0時から朝7時まで全く酒が抜けない状態で過ごしたのか。
例えば風呂に入って汗を流して水を飲めば、7時間もたっているのだから泥酔ではないはず。
やはり怪しい。

「モー娘。関係者によれば、吉澤には今年に入って音楽関係者の浮気相手ができたといいます。
明日の用意があるといって夫を騙し、2歳の子供を置いて家から浮気相手の家に一直線。
そこで飲み直したという事務所内のウワサ話も伝わっています」
(芸能プロ関係者)

とにかく、吉澤の飲む量はハンパないという。

「いつも最初の乾杯でジョッキ1杯、それからウイスキーを飲む。ウイスキーで足りないと
赤ワインをグビグビやるし、すごい短時間で飲む。酎ハイ3本と供述しているようですが、
きっとチャンポンでしょう。飲酒、ひき逃げ、ウソつきまくり永久追放ですね」
(同・関係者)

とはいえ、芸能界は大甘。シレっと復帰もあり得るかもしれない。

もしそんなことになれば、それこそ“日本の未来はウォウウォウウォウウォウ”だ。

【デイリーニュースオンライン】
 http://dailynewsonline.jp/article/1519333/

事情聴取

【イメージ画像】

引用元: 【芸能】吉澤ひとみ『事故直前』まで「一緒に飲んでいた相手」は夫ではない!?

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

↑このページのトップヘ