受賞 : まとめらいぶ

タグ:受賞

1:まとめらいぶ 2022/05/25(水) 00:06:08.10 ID:P9wjqTf+0● BE:896590257-PLT(21003)
台湾鉄道の新型特急車両 独デザイン賞受賞 日立製

中央通訊社

昨年12月に営業運転を開始した台湾鉄路管理局(台鉄)の特急車両EMU3000型電車が、
ドイツのデザイン賞「iFデザインアワード2022」を受賞した。

同車両は都市間特急車両として日立製作所が製造した。主催者側は、運行事業者やデザイン
などの専門チーム、車両メーカーが協力し、現在の台湾にふさわしいデザインを実現したと評価。
外観は控えめで、内装も落ち着いたシンプルな空間だとしている。

同車両は昨年、日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」の
「グッドデザイン・ベスト100」に選出された。台鉄は20日、報道資料を発表し
「今後も美しく快適な列車で旅客サービスを提供するだけでなく、
安全と信頼の輸送サービスで安心を届ける」とコメントした。

https://japan.focustaiwan.tw/culture/202205240003

no title


no title



引用元: 【画像有】日立が台湾に納入した特急電車がドイツでデザイン賞を受賞。

(C)2015 - 2022 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2021/09/08(水) 16:08:16.832 ID:Nr03oAUnd
ベルギーで、「いちばんダサい家」が発表された。選ばれたのは、「日本の寺院風の家」。
選んだのはフランドル地方のブロガー、ハネス・コーデニスだ。ベルギーの日刊紙
「ヘット・ニュースブラット」などが伝えた。

コーデニスは2011年から「ベルギーのダサイ家」の写真を撮り続け、ブログやソーシャル・
メディアで発表してきた。現在では、インスタグラムのフォロワー数14万8000人、
フェイスブックのフォロワー数11万5000人というインフルエンサーだ。

そのコーデニスが、2015年出版の『ベルギーのダサい家』(未邦訳)に続き、今年8月に、
さらに30軒を追加した増補版『ベルギーのもっとダサい家』(未邦訳)を出版した。

コーデニスによって「ダサい家の中でももっともダサい」「ベルギーのいちばんダサい家」
に選ばれた、東部リンブルフ州に建つ「日本の寺院風の家」が表紙を飾っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/872acd2e453b6c67c45c638cdae790e3b0cc81a9

no title


引用元: 【画像】ベルギーのクソ家オブザイヤーにジャップ風ハウスが大賞を受賞

(C)2015 - 2021 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1:まとめらいぶ 2021/03/21(日) 20:44:47.53 ID:Co3US60U0● BE:144189134-2BP(2000)
史上初

ブラックホールの撮影に成功

あれ、そうなんですね? 
じゃあその外側にあった赤い光の部分は……?

アインシュタインの重力理論によれば、
光の衣はあるはずだっていうのはわかっていたので
はい。これがアインシュタインの重力理論のすごいところです。
今回、光の羽衣を目で見ることができて、
『アインシュタインの理論はやっぱり正しかった!』
と感激しました。
ニュートンも重力理論を発表しましたが、
彼の理論だと光の衣をまとうことはないので

画像

no title

2020年の「ノーベル物理学賞」は
ブラックホールの研究に貢献した3名が選ばれる

画像

no title

【日経クロステック】
 https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/08905/

引用元: ブラックホールの撮影に成功 ノーベル賞受賞(画像あり)

(C)2015 - 2021 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ