タグ:北海道

1:まとめらいぶ 2018/11/12(月) 13:25:51.41 ID:BRHEnSU10 BE:422186189-PLT(12015)
北海道小樽市の国道であおり運転をしたとして、35歳の男が暴行の疑いで逮捕されました。

札幌市の瀧下秀樹容疑者は今年8月、小樽市張碓町の国道5号で車を運転中に50代の女性が
運転する軽自動車に幅寄せするなど、あおり運転をした暴行の疑いが持たれています。

被害者:「本当に怖くて。娘との会話も全然、耳に入らないくらい、どうやって家に
帰ってきたのか分からないくらいずっと動揺していました」

警察によりますと、瀧下容疑者は「わざとではない」などと容疑を否認しています。
あおり運転で暴行容疑で逮捕されるのは北海道では初めてです。

【テレ朝ニュース】(動画あり)
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000140577.html

逮捕

【イメージ画像】

引用元: あおり運転で瀧下秀樹(35)を逮捕

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/09/08(土) 15:36:49.48 ID:rTcjxQUr0
台風後の大阪

no title

no title

無電柱化をした京都

no title

no title

引用元: 【画像】無電柱化を進めると地震の時圧倒的に安全になると判明

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/04/11(水) 13:08:36.19 ID:Y1biUKsk0● BE:844481327-PLT(13345)
日本旅行業協会(JATA)は4日、旅行会社を対象とした、ゴールデンウイークの旅行
動向調査の結果を発表した。連休中の人気旅行先として沖縄が昨年に引き続き1位となった。
2位は東京、3位は北海道と続いた。

同調査は協会に加盟する旅行会社など588社を対象に2月、インターネットで実施した。

同協会によると沖縄旅行の需要はオフシーズンの昨年10月から12月にかけて下降傾向
だったが、今年1月から3月にかけて回復。夏場に向けて上昇傾向になる見通しで、ゴー
ルデンウイークも需要が見込めるのではないかと分析した。

この結果に旅行会社のANAセールス(東京都、宮川純一郎社長)は、5月3日以降に、
個人客の予約が多く集まっていることから、日並びが良く沖縄へ遠出をしやすいためでは
ないかと要因を挙げた。

県文化観光スポーツ部の嘉手苅孝夫部長は「昨年に引き続き、国内旅行の人気ランキング
1位に沖縄が選ばれたことは、官民が連携したプロモーションの結果と考えている」と
話した。

【沖縄タイムス+】
 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/235681

no title

引用元: GWに行きたい旅行先、1位に沖縄 2位東京 3位北海道

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2015/07/31(金) 19:09:20.88ID:sPD/qPHM0.net BE:365460454-PLT(15444)
銭湯混浴「9歳まで」 北海道浴場組合、発育考慮し独自基準

道内の銭湯でつくる道公衆浴場業
生活衛生同業組合(小西広幸理事長)は10月から、
男児が女湯に、女児が男湯に混浴できる
年齢の目安を「9歳(小学3年)まで」とする方針を決めた。
道は条例で「11歳まで」と定めているが、
「体の大きな子どもの混浴に違和感を訴える入浴客がいる」
との理由から
同組合独自の基準を設けた。加盟する183施設で運用する。
道は1949年施行の条例で
「12歳以上の男女を混浴させないこと」と規定し、
同組合も子連れ客に多い子どもの混浴を「11歳まで」としてきた。
だが、子どもの発育が早まり、
各施設に入浴客から「気になる」との指摘が寄せられており、
新たな目安を設けることにした。障害などの事情がある場合は、
各施設で柔軟に対応するという。今後はポスターなどで周知する。

北海道 新聞
続きを読む

1まとめらいぶ2015/06/07(日) 15:59:56.21ID:*.net
6日夜、北海道・砂川市の交差点で、軽ワゴン車と乗用車が衝突し、
軽ワゴン車の3人が死亡、4人がけがをした。また、現場から
800メートルほど離れた場所では、男子高校生の遺体が
見つかっていて、警察は、ひき逃げ事件として捜査すると
ともに、衝突事故との関連を調べている。

 現場は、事故車両や破片などが片づけられているが、まだ、
オイルのような臭いが漂っている。この衝突事故をめぐっては、
これまで4人の死者が確認されている。

 事故があった交差点では、車がぶつかったのか、街灯が倒れている。
その横では、炎上したとみられる黒く焦げた車が横たわり、
およそ20メートル離れたところでは、白い車が止まっていた。

 6日午後10時半ごろ、北海道・砂川市の交差点で、軽ワゴン車と
乗用車が出合い頭に衝突した。この事故で、軽ワゴン車に乗っていた
歌志内市の会社員・永桶弘一さん(44)と、妻の文恵さん(44)、
長女の恵さん(17)のあわせて3人が死亡した。
また、4人がけがをした。

 さらにその10分後、現場からおよそ800メートル離れた市道で、
永桶さんの長男・昇太さん(16)が死亡しているのが見つかった。
路面には、およそ1.5kmにわたって、昇太さんが
引きずられたような跡があった。

 警察は、昇太さんが事故後、車外に投げ出され、
別の車にひき逃げされた可能性もあるとみて、車の行方を追うと
ともに、衝突事故との関連をくわしく調べている。 

(北海道文化放送)

FNN
続きを読む

↑このページのトップヘ