1まとめらいぶ2017/08/31(木) 20:40:17.33ID:suWWO14b0.net BE:479913954-2BP(1931)










違法操業の北朝鮮漁船に放水 海保、日本海EEZで

海上保安庁は31日、日本海の排他的経済水域(EEZ)で違法操業する北朝鮮漁船を、
巡視船で取り締まる様子の写真を公開した。秋田県の西約400キロの「大和堆(やまと
たい)」と呼ばれる漁場で7月以降、延べ約820隻の漁船にスピーカーや放水銃で警告
し、EEZから退去させたという。

 海保によると、大和堆は東西約200キロ、南北約60キロの比較的水深が浅い場所
で、スルメイカがよくとれる。北朝鮮漁船の違法操業は以前からあり、水産庁が警戒を
続けていたが、今年7月以降は過去にないほど増えたため、海保が取り締まりに当たった。
多いときには1日に百数十隻の違法操業が確認されたという。

【朝日新聞】
 http://www.asahi.com/articles/ASK804HS7K80UTIL01F.html
続きを読む