劇場版 : まとめらいぶ

タグ:劇場版

1まとめらいぶ2015/10/24(土) 22:14:14.87ID:???.net


本日開催された「『ガールズ&パンツァー 劇場版』公開記念! 
「ガールズ&パンツァー」 TVシリーズ+OVA一挙上映イベント」
にて、11月21日ロードショーの『ガールズ&パンツァー 劇場版』の
新キャラクターとその豪華キャスト11名が一挙に公開となりました! 

☆新キャラクター
愛里寿 CV:竹達彩奈





メグミ CV:藤村 歩



アズミ CV:飯田友子





ルミ CV:中原麻衣





☆知波単学園
玉田 CV:米澤 円


 
福田 CV:大空 直美



☆聖グロリア―ナ女学院
ローズヒップ CV:高森 奈津美


 
☆プラウダ高校
クラーラ CV:ジェーニャ





☆継続高校
ミカ CV:能登麻美子 継続高校の隊長。





アキ CV: 下地紫野





ミッコ CV:石上美帆





新キャラクターたちの詳細はまだヒミツとのことですが、
劇場版の公開に向けて、より一層盛り上がってまいりました!
トークショーの模様も後日レポートいたしますので、お楽しみに!

■劇場版 あらすじ
学校の存続を懸けた第63回戦車道全国高校生大会を優勝で終え、
平穏な日常が戻ってきた大洗女子学園。

ある日、大洗町でエキシビジョンマッチが開催されることに。
大洗女子学園と知波単学園の混成チームと対戦するのは、
聖グロリアーナ女学院とプラウダ高校の混成チーム。
今やすっかり大洗町の人気者となった大洗女子学園
戦車道チームに町民から熱い声援が送られた。

戦いを通じて友情が芽生えた選手たち。試合が終われば一緒に温泉に浸かり、
お喋りに華が咲く。そんな時、生徒会長の角谷杏が「急用」で学園艦に
呼び戻される。いぶかしがる大洗女子のメンバーたち。
果たして「急用」とは…?

アニメイトTV
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2015/08/03(月) 13:21:20.96ID:???*.net
6月13日より公開中の『ラブライブ! The School Idol Movie』が、
公開から50日が経った8月1日に観客動員数が150万人を突破し、
累計興行収入が22億円を超えたことが3日、わかった。

3日現在での公開館数は120館、動員数は155万6176人、
興収は22億1155万2340円となった。夏休みを迎え、
洋画・邦画の超大作が毎週のように公開されているが、
ヒットは継続中。その最大の要因となっているのは、
ファンの心をつかんだ“特典戦略”。前売り券に全10種類のクリアファイルが
特典として付いたことで、発売日には徹夜組が出る盛況ぶりを見せ、
特典を変えて発売が続けられた。

公開後も入場者プレゼントを充実させ、
6月13日からの公開1週目にはμ’sからのメッセージ入りスペシャルカード、
2週目には3種類からランダム配布となる描き下ろし複製ミニ色紙(2年生)
などを配布。作品自体の評判もさることながら、こういった特典が何度も
足を運ぶリピーターを生み、好調に推移している理由といえる。

さらに、青森県の伝統的な「ねぶた祭り」に『ラブライブねぶた』が
登場するなど、ジャンルを超えたコラボレーションが話題を呼び、
さらなるヒットを予感させている。

同作は、廃校の危機にある国立音ノ木坂学院を救うため、
9人の女子生徒たちで結成されたスクールアイドルグループ
「μ's(ミューズ)」の成長と活躍を描く。「μ’s」による音楽CDリリースのほか、
ライブイベントやアニメ、雑誌連載、ノベル・コミック、スマートフォンアプリ、
ラジオなど、さまざまなメディアで展開され、2013年1月より
テレビアニメ1期、14年4月より同2期が放送された。

【ネタりか】
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150803-00000320-orica
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2015/07/10(金) 17:39:53.14ID:???.net


アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が今冬に公開
予定であることが、総合週刊誌『週刊文春』2015年7月16日号
にて報じられ話題になっている。

同誌では、7月3日に男の子を出産したことを自身の公式
Webサイトにて公表した歌手・宇多田ヒカルさんについて特集。

その特集の最後では「今年の冬公開予定の『ヱヴァンゲリヲン』完結編に
合わせた新曲も制作中とのこと。」と、最新作の公開時期について
触れるとともに、宇多田さんが新たに主題歌を
手がけることも示唆されていた。

◆「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編



『週刊文春』2015年7月16日号

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、
2007年より公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの
完結編にあたる作品。

2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』公開時に
すでに制作が発表されていたが、公開時期に関しては、
長らくの間明らかになっていなかった。

同シリーズを手がける庵野秀明監督は、本作に関して、
公式Webサイトにて4月の時点で以下のように語っている。

旧エヴァの放送から20年後の今、すでに2年以上もお待たせしている、
シン・エヴァンゲリオン劇場版の完成への実現に向けた作業も、
なんとか進められています。僕の周囲の方々、そしてアニメファンの皆様が、
再び完結に向かうというモチベーションを支えてくれているからです。本当に、
感謝します。そして、皆様から、シン・エヴァの公開まで今しばらくの時間を
いただければ、幸いです。

庵野秀明監督

現時点では、まだ公開時期に関して公式発表は行われていない。
アニメ誌でもない一般的な週刊誌で、かつ大々的なスクープとして
扱われているわけでもないため、単なる誤報の可能性も疑われているが、
ファンとしては続報に期待したいところだ。

KAI-YOU
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ