『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.3.31

      制作

      1まとめらいぶ2017/03/29(水) 08:55:33.41ID:CAP_USER.net
      テレビアニメ「けものフレンズ」の新作映像の制作が決定した。

      吉崎観音がキャラクターコンセプトデザインを手がけた同作。ゲーム、マンガに続く
      展開として1月よりオンエアされていたアニメは、去る3月28日に最終回を迎えた。
      「もう少し、この世界を観てみたい」と同プロジェクトスタッフ全員の思いが一致
      したとのことから、このたび新作映像の制作決定に至った。詳細情報は追って公式
      サイトや、公式Twitterアカウントにて発表される。

      【コミック ナタリー】
       http://natalie.mu/comic/news/226495

      【【アニメ】わーい!『けものフレンズ』新作映像の制作決定】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/06/07(火) 20:11:21.85ID:CAP_USER.net
      京都市左京区で建築板金店を営む兄弟が、人気アニメ「機動戦士ガンダム」
      に登場する「ザクⅡ」をモデルに、金属板で等身大の模型を作った。
      板金技術を駆使した高い完成度で近所の評判を呼んでいる。

      黒田信之さん(45)と弟の三郎さん(40)。
      ペーパークラフトのような市販商品のガンダム作品が人気と知り、
      「うちの技術で作れる。どうせなら人の身長でやろう」と制作を始めた。
      仕事の合間を利用し、約1カ月半かけて完成した。

      素材は屋根や外壁に用いる金属板「ガルバリウム鋼板」を使用。
      塗装はせず、鋼板本来の色や光沢にこだわった。平らな鋼板を、
      腕や脚となる部品の形に切り取り、ペーパークラフトのように組み立てた。

      等身大の実物は、おもちゃと異なり、重くて下半身がぐらついたり、
      大きな隙間ができて見栄えが悪くなったりした。
      見えない箇所を補強し、何度も部品を作り直した。

      三郎さんは「想像よりしっかりしたものができた」と目を細める。
      信之さんは「一つの部品ができるたびに感動した。
      後ろ姿も気に入っている」と笑顔で話す。

      模型は左京区浄土寺上馬場町の建築板金店「黒田」の店先に置いている。

      写真:ガルバリウム鋼板を素材に等身大の模型
      「ザクⅡ」を作った黒田信之さん(左)と三郎さん



      【京都新聞】
       http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160607000021
      【【京都】ガンダム・ザクⅡ“等身大模型”京都の兄弟、板金で制作。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/02/26(金) 20:13:35.95ID:CAP_USER*.net


      2016年2月25日、中国湖北省荊州市の公園で、
      世界最大の関羽像がその姿を現しつつある。

      チャイナフォトプレスが伝えた。

      高さは48メートルで、台座を入れると60メートル近くになる。

      重さは約1200トン。手に持つ刀だけで136トンに上る。

      現在は色付け作業が進められている段階で、
      作業は40人余りが同時に行う。6月には観光客にお披露目される見通しだ。

      @nifty ニュース
      【【国際】『中国』高さ60メートル!世界最大の関羽像を制作】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/10/14(水) 00:33:39.83ID:???.net


      2015年10月14日 0:00
      大今良時の同名マンガを原作とした劇場アニメ「聲の形」の監督を、
      「たまこラブストーリー」「映画 けいおん!」の山田尚子が務めることがわかった。
      制作は京都アニメーションが手がける。

      これは、本日10月14日発売の週刊少年マガジン46号にて発表されたもの。
      誌面には大今と山田から読者へ向けたコメントが掲載されている。
      キャストや公開時期などの詳細は続報を待とう。

      「聲の形」は、聴覚障害を持つ転校生・西宮硝子と、彼女を傷つけた
      少年・石田将也を軸にいじめ問題や心の触れ合いを描いた物語。
      「このマンガがすごい!2015」オトコ編、コミックナタリー主催のマンガ賞
      「コミックナタリー大賞 2014」でそれぞれ1位を獲得し、
      第19回手塚治虫文化賞の新生賞を受賞した。

      ナタリー
      【【映画】劇場アニメ『聲の形』の監督に『映画けいおん!』の山田尚子、制作は京都アニメーション。】の続きを読む

        このページのトップヘ