判明 : まとめらいぶ

タグ:判明

1:まとめらいぶ 2019/09/22(日) 11:55:26.79 ID:WTKmVs7V9
研究者たちは、米国/ NATOとロシア間の核戦争の激化がどうなるかを示す恐ろしい
シミュレーションを開発しました。このモデルは、核力の姿勢、目標、および因果
関係の推定に関する現実的なデータに基づいており、3,410万人が数時間以内に
死亡すると予測しています。

壊滅的な紛争により、さらに5,590万人が負傷します。これには、核の放射性降下物による
死亡やその他の影響は含まれていません。最初の3時間だけで、ヨーロッパは荒廃し、
推定260万人が死亡または負傷します。

次の90分間で、米国とロシアの両方の主要都市でそれぞれ5?10発の核爆弾が発生し、さらに
8870万人が死亡または負傷しました。モデルの多くの国は、南半球やスコットランドのように、
核の直接の標的であることを免れているようです。

しかし、核の放射性降下物の影響と地球の気候、人口、食料生産への長期的な影響は、
幅広い影響を及ぼします。
ビデオの背後にあるチームは、シミュレーションが2つのブロック間の核戦争の終末論的な結果と
人道へのコストを強調することを望んでいます。

4分間のビデオは、プリンストン大学の工学および国際問題の専門家であるAlex Glaserと同僚に
よって作成されました。「計画A」と呼ばれるこのシミュレーションは、現在の米国および
ロシアの軍事姿勢核戦争計画、および対応する武器の目標に関するさまざまな独立した
評価に基づいて作成されました。

それには、現在配備されている核兵器の数、爆弾の収量、およびそのような戦争が進行する可能性の
ある順序に関する広範なデータが含まれていました。核戦争は、戦術的標的設定の初期段階から、
各陣営の攻撃的核能力を奪うことを意図した戦略的期間まで発展する可能性が高い。

最後に、野党の回復を妨げるために主要都市を対象とするフェーズが開始されます。
「紛争の最初の数時間以内に9000万人以上が死亡し、負傷するだろうと推定されている」と
研究者たちは書いた。

シミュレーションは、従来の非核紛争のコンテキスト内で開始されます。
このシナリオでは、ロシアは黒海にあるカリーニングラードの近くの基地から、
米国とNATOの前進を止める目的で核警告を発します。

それに応じて、NATOはロシアを単一の戦術核空爆で攻撃し、
そこから紛争はヨーロッパ全体で戦術核戦争に拡大します。
この時点で、シミュレーションは、ロシアがNATO基地と前進する軍隊に対して、
航空機または短距離ミサイルのいずれかによって運ばれる約300の核弾頭を配送することを予測しています。

その後、国際軍事同盟は、約180機の航空機核で対応します。
この段階では、3時間以内に死傷者が約260万人に達すると予想され、
ヨーロッパは本質的に破壊されたままです。

これに続き、NATOは米国大陸および原子力潜水艦隊から行動し、
ロシアの核能力を奪うことを目的として、約600発の核弾頭の戦略的核攻撃を開始します。
このストライキがヒットする前に、ロシアはミサイルサイロ、潜水艦、
モバイル発射台の補完から核を発射します。

このモデルでは、戦争のこの段階から340万人の犠牲者が出ており、45分間しか続かないと予
測されています。紛争の最終段階では、両国はお互いの30の最も人口の多い都市と経済センターを
目指し、それぞれに5?10個の核を配備し、戦争からの両国の回復を阻止しようとします。

研究者は、このような動きは45分以内に8,530万人の犠牲者を出すと結論付けています。
このシナリオでの即時の死亡者総数は3410万人を超え、核の放射性降下物やその他の関連する
長期的な影響の結果として必ず生じる後続の死亡は含まれていません。

▼動画
 https://videos.dailymail.co.uk/preview/mol/2019/09/17/2706942380074187439/636x382_MP4_2706942380074187439.mp4

【Mail Online】
 https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-7473199/Horrific-simulation-shows-Earth-obliterated-carpet-atomic-bombs.html

【慰霊碑】

tokunoshima0I9A3728_TP_V

引用元: 【研究】アメリカとロシアが戦争をしたら45分以内に8530万人の犠牲者が出ることがシミュレーションの結果で判明 ★3

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/08/31(土) 19:59:25.84 ID:CAP_USER
一般財団法人ロングステイ財団が行う「ロングステイ希望国・地域調査」で、2006年~2018年の
13年間に渡って1位を独占している「マレーシア」。首都クアラルンプールは「海外進出白書」
(2017-2018年版)の「2019年、最も成長する都市ランキング」で4位に選ばれており、各方面
から注目が集まっています。数年前にクアラルンプールに移住したアーティストのGACKTさんは、
プール付きの豪邸に住み、マレーシアライフを満喫している模様です。

筆者もクアラルンプールに約1ヵ月ロングステイしてみたところ、想像以上の居心地の良さに、
本気で移住を検討したくなりました。今回はそんな「マレーシアが住みやすい理由」をご紹介
します。海外移住を検討しているみなさん、ぜひクアラルンプールを候補の一つに入れてみて
ください。

【理由1】物価が安い! 目安は日本の1/3
クアラルンプールに移住してみて、まず驚いたのが物価の安さです。今回のロングステイでは
中心駅のKLセントラル駅から車で20分ほどの位置にある、タマン ダナウ デサという地区で
コンドミニアムの1部屋を間借りしたのですが、家具付きのワンルームの家賃がなんと1ヶ月
26,000円でした。

しかも、コンドミニアムにはプール、ジム、コンビニ、カフェ、クリーニング、美容院、テニス
コートがあり、24時間ガードマン付きと至れり尽くせり。周囲にはレストラン、スーパー、薬局、
カフェ、バーなどの施設がそろっていて、生活するには申し分ない環境です。

レストランでは地域によって変動こそありますが、都心から少し離れると1食400円前後で十分に
お腹を満たすことができます。ローカルのレストランやフードコートなら、300円を切る場合も
ありました。

さらに、移動費も格安です。LRTやMRTといった市民がよく利用する電車なら、1駅乗車で1.5リン
ギット(約40円)。市内のバスは一律1リンギット(約26円)でした。東南アジアでおなじみの
タクシー配車サービス「Grab」も、日本のタクシー料金と比べると1/3ほど。ただし、時間帯に
よって料金は変動します。

マレーシアに住む日本人は、タクシーよりもGrabの利用が多いようで、筆者もGrabを頻繁に利用
していました。タクシーと違って最初から料金が決まっているので、ぼったくられる心配があり
ません。基本的にドライバーの質も高いので、重い荷物があるときや、アクセスが悪い場所に
行くときは、Grab利用が便利ですよ。

【理由2】治安が良くて女性ひとりでも安心


クアラルンプールでは単身で移住してきた数多くの日本人女性と出会いましたが、誰もが現地での
暮らしを伸び伸びと楽しんでいました。人通りのない夜道さえ避ければ、とくに危険は感じない
とのこと。筆者も1人で暗い時間まで出歩いていましたが、最後まで安全に過ごすことができました。

現地に長く住む人によると、クアラルンプールでは引ったくりなどの軽犯罪がたびたび発生している
ものの、「荷物は道路側に持たない」「人通りのない道を歩かない」など、少し注意を払えば安全に
暮らせるとのことです。

【理由3】英語がかなり通じる
マレーシアの国民はマレー系マレー人、中国系マレー人、インド系マレー人の3つの民族から構成
されています。公用語はマレー語ですが、東南アジアの中でも英語力が優れています。

クアラルンプールを訪れてみると、都市部では流暢に英語を話す人ばかり。アナウンスがマレー語
ではなく、英語で流れてくることもありました。それぐらい英語が浸透しているということですね。
英語だけでなく中国語を話せる人も多く、総合的に言語レベルが高い印象です。

筆者は現地で英語スクールに通っていましたが、質の良い授業を低価格で受けられました。英語力
向上のために、現地採用で英語を使った仕事に就いている日本人もいるようです。英語を学ぶ
ための移住先として、クアラルンプールを選ぶのも賢い選択かもしれません。

【理由4】交通網が発達している

以下ソース

【テレ東ニュース】
 https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/travel/entry/2019/020093.html

UNI18623PTS123_TP_V

【ペトロナスツインタワー】


引用元: 【海外移住】「住みたい国」13年連続1位のマレーシア! お試し移住で判明した8つの理由

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/01/31(木) 18:09:47.53 ID:e45fGd1I
「女子大生と広瀬容疑者はインターネットのゲーム関連の掲示板で知り合ったそうだ。
 2人になんらかのトラブルがあり、困った広瀬容疑者が殺害したのではないか」

(前出の捜査関係者)

no title

BlogPaint

no title

no title

引用元: 茨城女子大生死体遺棄事件、犯人のプレイしていたネトゲが判明か

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2019/01/20(日) 16:09:05.73 ID:YxdBTCmD0● BE:659060378-2BP(8000)
米国防総省

「5年前まで秘密裏にUFO調査」

米紙報道

画像

no title

米国防総省で極秘のUFO研究プロジェクトの責任者を務めていた元高官が18日、
CNNのインタビューに応じ、
地球外生命体が地球に到達している証拠はあると確信すると語った。

プロジェクトの存在は、
米紙ニューヨーク・タイムズなどの報道で明らかになった。

エリゾンド氏は、
宇宙人が地球に来ている可能性を排除できない証拠があることを強く示唆。
同プロジェクトで調査対象とした物体について、
「そうした(我々が呼ぶところの)航空機は、
現時点で米国のものでも外国のものでもない特徴を有している」と指摘した。

エリゾンド氏によれば、
航空力学の法則を無視しているとしか思えない、
異常な飛行物体が確認されたといい、
「一見した限りでは航空局からのフライトサービスもなければ推進形態もなく、
人間のような生物が感じる健全な重力を超越した驚異的な操縦を行っていた」

画像

エリゾンド

no title

UFO

no title

【CNN】 
 https://www.cnn.co.jp/amp/article/35112181.html

引用元: 悲報 宇宙人は地球に来ている 米国防総省のUFO研究で判明 NHK報道(画像あり)

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

↑このページのトップヘ