タグ:判明

1:まとめらいぶ 2018/09/08(土) 15:36:49.48 ID:rTcjxQUr0
台風後の大阪

no title

no title

無電柱化をした京都

no title

no title

引用元: 【画像】無電柱化を進めると地震の時圧倒的に安全になると判明

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1:まとめらいぶ 2018/01/05(金) 23:47:23.95 ID:0loYR0M00 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
世の中には数学や物理などさまざまな法則が存在する。

どれも歴史上の賢人や科学者たちが現代の我々に残してくれた“普遍的なルール”で、
それは科学の分野にとどまらない。経済活動も人の行動も、世界はすべて“一定の
法則”のもとに動いているのだ。

 今回、勝ち組になるための法則を紹介。世界を支配する“ルール”を知れば、最小
の努力で最大の成果が得られるはずだ。

◆遺伝子で解明されたモテる男の法則

 見た目や年収、性格など、どう見てもモテなさそうな男がなぜか自分よりモテて
いる。「この状況は『モテスパイラルの法則』で説明できます」と語る、人気ブロ
グ「金融日記」を運営する藤沢数希氏。

「一般的に、女性は外見や年収などの条件で男性を選ぶと思われがちですが、実は
それよりも大切なのが『モテる男性がモテる』ということ。これを裏づけるのが、
ある生物学者によるグッピーの実験です」

 まず、3つに区分けされた水槽の中に、背びれや尾びれなど見た目のよいオスの
グッピーAと、見た目の悪いオスB、そしてメスCをそれぞれ1匹ずつ入れる。ただし、
見た目の悪いオスBには別のメスを入れて交尾をさせまくる、という実験を行った。

 その後、仕切りを外すと、メスCは交尾の相手として、見た目の悪いオスBを
選ぶ確率が高いという。

「これは人間にも言えることで、メスはオスの条件以上に、ほかのメスがどう行動して
いるかを重視する。つまり、イケメンや金持ちより、単に『ほかの女性にモテている
男性』に寄っていく傾向があるんです」(藤沢氏)

 つまり、どんな男性でも「モテそう」に見えれば、女性からモテる可能性が高まる
ということ。現時点でモテていなかったとしても、女性の前で「自分はモテている」
「相手に困っていない」と装うことができれば、モテの好循環に乗ることができるのだ。

女性の前では“モテている”フリをしろ 金持ち・イケメンでなくてもモテる方法

【livedoor news】
 http://news.livedoor.com/article/detail/14119020/

引用元: お前ら朗報!「イケメンでなくてもモテる方法」が判明!!!!!!!

(C)2015 - 2018 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/11/06(月) 14:24:52.34ID:0.net
スクリーンショット

iPhoneXひどすぎる

画像の角が丸いから
切り取っても
空間できる

画像 iPhoneX



画像 iPhone8プラス

続きを読む

1まとめらいぶ2017/11/01(水) 04:19:36.16ID:CAP_USER.net
高所得者の方がコーヒーをよく飲んでいるようだ。インターネットリサーチサービスを
提供するNTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションは10月30日、甲南大学
経済学部の森剛志教授と共同で実施したコーヒーとタバコに関する調査の結果を発表
した。年収が1000万円以上になると、1日に飲むコーヒーの量が平均で2杯以上になる
ことがわかった。



調査は、NTTコムリサーチの登録モニターを対象に行われ、1145人から回答を得た。
1日にどれくらいコーヒーを飲むのか聞いたところ、平均で1.7杯だった。

年収が上がると、コーヒーを飲む量も増え、年収1000万円未満では1.6~1.9杯に留まって
いるが、1000~1500万円未満では2杯、1500万円以上では2.5杯に上る。特に1500万以上
の女性では、2.9杯となっている。年収が高いほど忙しく、眠気覚ましに飲むコーヒーの
量も増えるということだろうか。

年齢や性別ごとに見てみると、20~30代よりも40~60代の方がより多く飲んでおり、男性
は1日平均1.9杯で、1.6杯の女性を上回っている。また喫煙者は2.2杯だが、非喫煙者は
1.6杯だった。

コーヒーショップに行く頻度を聞いたところ、全く行かない人が57.3%で最も多く、
次いで1週間に1回くらいが34.6%だった。1日の平均利用回数は、0.11回に過ぎな
かった。しかし年収が高くなると利用回数が増える傾向があり、年収800~1000
万円では0.2回、1000~1500万円で0.17回、1500万円以上では、0.41回に上る。

喫煙者は「周りの禁煙車への迷惑」を軽視
同調査では、受動喫煙についてもアンケートを実施。1週間に何時間くらい、タバコを
吸う人の煙にさらされているかという質問に対して、ほぼないという人が70.1%に
上った。20.2%の人も1~5時間以内で、受動喫煙の被害はそれほど大きくないと
言えそうだ。

また、コーヒー店を利用する人は、煙に週4.7時間さらされている。一方で、
利用しない人では2.5時間だった。調査を実施したNTTコムは「日本では
まだまだコーヒー店での完全禁煙化が不十分であることが影響している」
と分析している。

肺がんや周囲の人への迷惑といったタバコの害をそれぞれどのくらい重要視している
のかを調べたところ、全体では「肺がん」「慢性閉塞性肺疾患(呼吸しづらい)」
「周りの禁煙車への迷惑」順になった。

しかし喫煙者だけを見ると、「周りの禁煙車への迷惑」は全項目中5位。それよりも
「寿命の短縮」や「身体機能の低下」といった自分自身の健康被害の方が
気になっているようだ。

【キャリコネニュース】
 https://news.careerconnection.jp/?p=42352
続きを読む

1まとめらいぶ2017/10/31(火) 19:18:34.23ID:CAP_USER9.net
タコは単独で行動すると考えられてきたが、貝殻を集めて山を築き、それを数世代続く
「アパート」にしていることがオーストラリア沖で確認された。しかもそのアパートが
集まって、小さな村のようなコミュニティをつくっていたのだ。

オーストラリア沖で「タコの街」が初めて発見されたとき、それは偶然だと考えられて
いた。タコは単独行動する生物だと考えられていたからだ。

タコたちの小さな集団が、海底にあった金属ゴミの周囲にそれぞれが穴を掘って一緒に
生活しているのを、ダイヴァーたちが2009年に見つけた。これを「オクトポリス
(Octopolis)」と名づけたが、この「タコの街」は、人間が捨てた金属ゴミがあった
ための特別なケースだと考えられていた。

ところが16年、人間の関与が考えられない別のタコのコミュニティが見つかった。タコ
たちは貝殻を集めて山をつくり、その「アパート」のなかのそれぞれの巣に住んでいた。
科学者たちは、タコはこれまでもずっと群生してきたのかもしれないと考え始めている。

アラスカパシフィック大学で海洋生物学を研究するデイヴィッド・シェール教授の研究
チームは、この新しい発見を『Marine and Freshwater Behavior and Physiology』
誌で発表した。「オクトランティス(Octlantis)」と呼ばれるようになったこの
コミュニティを数カ月にわたって観察した結果、オクトランティスは10~15匹
ほどのコモンシドニーオクトパス(学名Octopus tetricus)で構成された
「アパート」が、いくつか集まったものであることが確認された。

このコミュニティは都市というより、岩場の周囲に巣が集まってできた、数世代続いた
小さな村という感じだ。餌としてきた貝の殻が山積みされているうえ、タコたちが
集めてきたビールの瓶や釣り用の鉛ルアーなどのゴミも蓄積されている。タコ
たちは何世代にもわたって(といっても、タコの寿命は3年ほどとされているが)、
岩場のなかでこうした山をつくりあげ、内部に穴を掘り、
隣り合うように巣をつくってきた。

「このようなコミュニティは、食料が豊富にあっても隠れ家となる場所が限られている
ようなところなら、どこでも発生する可能性があります」とシェール教授は「Quartz」
の記事で説明している。海底は全体的に平坦だが、オクトランティスやオクトポリスの
核になった露出した岩や金属ゴミは、そうした海底において隠れ家を提供してくれる
領域として貴重なのだ。

ダイヴァーが撮影したものと、自動撮影カメラによる動画を使って、研究チームは
「都会慣れした」タコたちの社会的行動を観察することができた。少なくとも
3組のカップル同士が交接したほか、あと一歩というところで交接「未遂」に
終わったケースも数回あった。新参タコとの諍いや
近所のタコ同士の紛争も観察された。

【Yahoo! ニュース】
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00010000-wired-sctch
1匹のタコが、自分の巣に入り込んだ別のタコを追い出している。こういう光景は、
オクトランティスでは頻繁に見かけられるもので、追い出されたタコは近くに
別の家をもつことが多い。

続きを読む

1まとめらいぶ2017/05/03(水) 01:19:36.53ID:CAP_USER.net
春、新生活がスタートし、「冷蔵庫を買った、洗濯機も買った、テレビも買った。
ひとり暮らしの最低限の準備が整ったぞ」とワクワクしている人は多いだろう。

「さて次は、すてきな朝を迎えるためにコーヒーメーカーを買おうか、それとも
フレッシュジュースを作るためジューサーにしようか」などと悩んでいる人もい
るに違いない。

しかし、その買い物、ちょっと待ったぁ~! 多くの人は経験があると思うが
「コレ欲しいな」と思って買った品物でも“1、2回使っただけで、その後は
お蔵入り”となっているものはあるはずだ。

そこで週プレは読者900人にアンケートを実施し、「新生活で“コレいらな
かった”家電&生活用品」を答えてもらった。これからひとり暮らしを始める
人は、この結果を参考にして自分にとって何が本当に必要なものなのかを見
極めてほしい。

まず、第1位となったのは「ジューサー・ミキサー」だ。理由は「作るのに手
間がかかる」「後片づけが面倒」「野菜や果物を買うのが大変」といったもの
が多かった。

結果、「これなら野菜ジュースを買ったほうがラク」ということになるらしい。
もし、ジューサー・ミキサーの購入を考えているのなら、このへんをしっかり
頭の中に入れておくべきだろう。

2位は「コーヒーメーカー」。「手入れが面倒くさい」という意見のほかに
「ハンドドリップで十分」「インスタントを飲むようになった」という回答
が多かった。

本格的なコーヒーは、朝、少しでも長く寝ていたい人や、家を出るまでの時
間が短い人には、やはり使用後の掃除が大変なようだ。

3位は「加湿器」。「使用する時季が限られているので、普段しまっている
と出すのが面倒になる」「部屋が狭いので洗濯物を室内に干すだけで加湿で
きる」「ただでさえカビ臭い部屋を、これ以上ジメジメさせてどうする」と
いった意見も。部屋の広さや、日当たりなども関係があるらしい。

4位は「炊飯器」。主な理由は「炊くのが面倒」「外食やコンビニ弁当を食
べることが多いので」。ひとり暮らしでは、自炊よりも外食やお弁当のほう
がどうしても手軽になりがちだ。

同じく4位は「ドライヤー」。意外なようだが「短髪なので必要ない」「自
然乾燥」「よく行く銭湯にドライヤーがあるから、そこで乾かしている」と
いうのが理由だ。

6位は「空気清浄機」。「使用前と後の違いがわからない」「電気代が心配」
「音がうるさい」など。空気の汚れは目に見えないだけに、その効果がわか
らず使用回数が遠のいていくのか。

同じく6位は「トースター」。「食パンをトーストすることがなくなった。
そのまま食べている」「パンは好きだがトーストに塗るバターが高い」な
ど事情はさまざまだ。

8位は「ロボット掃除機」。「部屋が散らかっているため障害物が多すぎて
掃除できない」「仕上がりに不満が残る」「動きが気になって落ち着けな
い」が主な理由だ。

そして、明日は、家電ジャーナリスト・安蔵(あんぞう)靖志氏とお笑い
芸人・ヒロシがこれまでの経験と知識を踏まえて「コレいらなかった」も
のを紹介しているので、専門家やひとり暮らしの先輩の意見をぜひ参考に!

(取材・文/村上隆保)

【楽天ニュース】
 https://news.infoseek.co.jp/article/shupure_84103/

ミキサー

【イメージ画像】
続きを読む

↑このページのトップヘ