『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.3.20

      公開

      1まとめらいぶ2017/02/14(火) 15:41:43.74ID:CAP_USER.net
      【response】
       http://response.jp/article/2017/02/14/290615.html





      ホンダが2015年に発売した、軽自動車規格の「S660」の上位に位置する、
      新型スポーツ「S1000」のコンセプトモデルが、東京モーターショー17で
      公開される可能性があるようだ。

      Spyder7では、情報を元にCGを作成した。

      「NSX」譲りのフロントエンドに、エアーバルジを備えるボンネット、最大限に
      エアロダイナミクスを活かすボディキットを装備し、前後オーバーハングや
      ホイールベースを切り詰め、コンパクトかつ、アグレッシブな
      エクステリアに仕上げた。

      ミッドシップにマウントされるパワートレインは、新開発のリットル
      直噴3気筒VTECターボで、最高馬力は130ps程度と、「S660」の64ps
      から大幅アップし、本格的高性能スポーツになりそうだ。

      発売予定は未確認ながら、2017年の東京モーターショーでは
      なんらかのヒントとなるコンセプトカーが登場を期待したい。
      【【クルマ】ホンダ新型スポーツ『S1000』東京モーターショーでコンセプト公開】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/02/05(日) 19:38:29.96 BE:829826275-PLT(12931)
      トヨタがBMWと共同開発を進める「スープラ」次期型が厳冬のスカンジナビアに降臨した。
      「86」の兄貴分として、フラッグシップ・スポーツという位置づけでデビューが予定されている
      次世代型。パワートレインには、エントリーモデルにBMW製2リットル直列4気筒ターボエンジン、
      ハイエンドモデルには最高馬力340psを発揮する、BMW製3リットル直列6気筒ターボエンジン
      がラインナップされるという。

      ヘッドライトは未だダミーだが、2014年に公開された「FT-1」のデザインからインスピレーションを
      得た、フロントバンパーの大口エアダクトやルーフラインが確認出来る。

      ワールドプレミアは2017年東京モーターショーが有力だ。

      【response】
       http://response.jp/article/2017/02/03/290047.html







      【【画像】『 トヨタ』新型スープラをひっそり公開】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/12/13(火) 19:18:52.50ID:CAP_USER9.net
      ◆ ローソンとパナソニック、「無人レジ」の実証実験を公開

      コンビニ大手のローソンとパナソニックは、コンビニでのレジ打ちや
      袋詰めを自動で行う、「無人レジ」の実証実験を公開しました。

      ローソンとパナソニックが開発したのは、「レジロボ」と名づけられた、
      無人のレジシステムです。買い物かごに商品のバーコードを読み取る
      センサーがついていて、客が自らバーコードを読み取らせます。

      精算が終わると、かごの底がスライド式に開いて袋詰めも自動で行います。
      ゆっくりと袋詰めするので、卵も割れません。

      「レジロボ」を1台導入すると、店の仕事をおよそ1割削減できる見通しで、
      ローソンは2018年度以降の本格導入を目指しています。

      一方、海外では、更に進んだ試みが始まっています。
      アメリカの通販大手のアマゾンが運営するコンビニの映像です。

      店に入ってきた男性。商品を手に取ると、そのまま店を出て行ってしまいました。
      次の女性は、自分のバッグに次々と商品を入れていきます。

      一見、万引きしているように見えますが、違うのです。
      そもそも「レジ」がないコンビニなのです。

      どうやって支払っているのかですが、まず、入店する際に、客はゲートにスマートフォンを
      かざします。店内では客がどんな商品を取ったのかカメラやセンサーなどが検知して、
      逐一、スマホの専用アプリに情報を集めます。

      やっぱり棚に返すという動きも、全て認識できるということです。
      店を出る際に、スマホのアプリが商品の合計額を計算し、
      クレジットカードで代金が決済されます。

      この店はアマゾンのアメリカ本社の1階にあり、既に社員向けに営業が始まっていて、
      来年1月には一般の人も利用できるということです。

      写真:



      【TBS News i】
       http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161212-00000061-jnn-bus_all
      【【企業】『ローソンとパナソニック』コンビニでのレジ打ちや袋詰めを自動で行う『無人レジ』の実証実験を公開】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/11/16(水) 20:17:30.06ID:CAP_USER.net
      【gigazine】
       http://gigazine.net/news/20161116-backblaze-hdd-stats-q3-2016/



      低コストで使えるクラウドストレージ「B2 Cloud Storage」の運用を行っている
      Backblazeが、ストレージで利用しているHDDの故障率をメーカー別・モデル別に
      出したデータの2016年第3四半期版を公開しました。

      Backblazeでは2016年第2四半期から第3四半期にかけて、HGST製・WDC製2TB
      HDD合わせて3500台を、Seagate製8TB HDD2400台に交換しました。そのため、
      運用しているHDD台数で見ると6万8813台から6万7642台へと1000台以上減少
      していますが、データ容量自体は増加したとのこと。

      45台以上運用しているHDDのモデルは4メーカー・17種類。故障率でみると「WD60EFRX」
      が11.31%(451台中13台)でトップ、次いで「ST4000DX000」が10.20%(192台中5台)。
      運用台数が3万4744台と圧倒的に多い「ST4000DM000」の故障は278台で、
      故障率は第3位の3.18%でした。

      ちなみに「ST4000DX000」は前四半期の故障率が19.81%と高く、それと比べると9.61
      ポイント減となり安定稼働したといえるのですが、「ST4000DM000」は0.52ポイント増、
      「WF60EFRX」に至っては10.43ポイント増とかなり数字が悪化しました。

      なお、Backblazeではゼタバイト級のクラウドストレージを運用するにあたって、低価格で
      安全にデータを格納するためにBackblazeストレージポッドを使用しています。 ポッドには
      45台か60台のHDDがセットされていて、20基のポッドで1つの「Backblazeヴォールト」
      システムを形成します。HDDは8TBのものが使われているので、45台なら1つの
      ヴォールトで7.2PB(ペタバイト)、60台なら9.6PBの容量があります。

      今後、ストレージポッドはすべて60台1セットに切り替えられる予定で、さらに、
      3TB・4TBのHDDについてももっと大容量のものへ切り替える計画だとのことなので、
      またこの数字は大きく入れ替わる可能性があります。
      【【PC】HDD故障率のメーカー・モデル別統計データの最新版が公開】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/10/25(火) 16:29:37.22ID:vJLDLRGP0.net BE:373518844-PLT(14931)
      郵便局員が勤務中に猫を轢き殺し、その遺体を藪の中に投げ捨てていたことが発覚して、
      物議を醸した。発端は、

      動物愛護団体がFacebookにて暴露情報を公開したことだった。

      轢き殺されたのは、「地域猫」だったという。遺体は役所で処分してもらうと局員は
      主張したが、その猫をかわいがっていた地元住民は納得できず、議論は平行線を辿った。





      (略) その後、郵便局の課長代理が住民宅を訪問。猫の遺体を
      洗う作業を手伝って和解したと、上司に報告したという。

      ところが、遺体を洗ったというのは事実ではなく、実際には
      その場に立っていただけであり、住民と和解したわけでも
      なかったというのだ。



      (略) そして、局員と課長代理の顔画像を公開した。



      やがて、局員や副部長が住民宅へ謝罪に来たそうだ。だが、住民は納得できず、
      謝罪を受け入れることができなかった。

      (略)

      団体代表は、複数の疑問点を挙げている。一つは、局員が投げ捨てた時点で、
      猫は本当に死んでいたのかということだ。局員は「死んでいた」と述べたという。
      もう一つは、課長代理が上司に報告した内容だ。

      猫の遺体を洗う作業を本当に手伝ったのかと副部長に改めて問われ、
      「箱を移動したり、タオルを敷いたりした」と課長代理は釈明したそうだ。



      当サイトでは、猫を轢き殺した局員の氏名や勤務先を特定することに成功。
      10月25日、当該の郵便局に本件を尋ねた。

      (略)

      住民が郵便局側との面会を拒んでいることもあり、現状では身動きがとれず、
      事態を静観しているようだ。

      (略)

      住民側からの各種の反論や異議申し立てについては、
      「認識や見解の相違」と理解しているそうだ。局員らの顔画像が出回っていることも、
      確認済みであるという。今後、さらに状況が悪化した場合には、局ではなく日本郵便が
      対応する予定であるとのこと。そうした事態に備え、本件を弁護士に相談したという。

      【探偵 Watch】
       http://tanteiwatch.com/60339
      【【逆炎上】郵便局員が猫を轢く → 死体を側溝に投げ捨てて、上司にもウソの報告 → 愛護団体が顔画像を公開してしまったwwwww。】の続きを読む

        このページのトップヘ