値上げ : まとめらいぶ

タグ:値上げ

1:まとめらいぶ 2019/02/08(金) 17:29:43.14 ID:A78u/2yb9
スターバックスコーヒージャパン(東京・品川)は8日、主力商品を10~20円値上げすると発表した。
15日から、季節商品を含むドリンクメニューの3割が対象となる。スターバックスが使っている
アラビカ種のコーヒー豆の安定調達や、人件費や物流費の上昇に対応する。

「ドリップコーヒー」(ショートサイズ税別280円)、「キャラメルマキアート」(同380円)
などを10円、「抹茶クリームフラペチーノ」(トールサイズ税別470円)などを20円値上げ。
主要商品の値上げ幅は10~20円。ポットサービス(税別2000円)は300円値上げする。

スターバックスコーヒージャパンの商品改良などを伴わない大幅な価格改定は2011年から8年ぶり。
価格の引き上げで「コスト増を吸収しながら店舗や従業員教育などに継続的に投資する」(同社)
という。

【日本経済新聞】 
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41076460Y9A200C1HE6A00/

ラテアート

【イメージ画像】

引用元: 【スタバ】10~20円値上げ 大幅価格改訂8年ぶり キャラメルマキアートなど

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/12/11(月) 19:34:15.95ID:CAP_USER.net
外食チェーンの「天丼てんや」は、コメの価格上昇などを受けて来月11日から天丼の
価格を40円値上げして、540円にすることを決めました。外食チェーンや食品メー
カーでは、コメ価格の上昇による値上げの動きが広がっています。発表によりますと、
全国に196店を展開する「天丼てんや」は、来月11日から一部の商品について、1
0円から50円値上げします。

このうち、主力メニューの「天丼」は、税込みで現在の500円から40円値上げして
540円となるほか、「えび野菜天丼」は20円値上げして650円となります。会社
では、コメの仕入れ価格が値上がりしていることや、エビの価格が高止まり、それに人
手不足を背景とした人件費の上昇が、値上げの理由だと説明しています。

また、コメの価格上昇を受けて食品メーカーの「東洋水産」も、パック入りのごはんや
レトルト食品合わせて43品目を、来年3月1日の出荷分から1個あたり10円から1
5円値上げすると発表しました。

コメの価格上昇をめぐっては、牛丼チェーン最大手の「すき家」が先月、牛丼の一部メ
ニューの値上げに踏み切ったほか、パック入りのごはんを値上げする食品メーカーも相
次いでいます。

【NHK NEWS WEB】
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011254581000.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2016/04/02(土) 19:24:48.84ID:CAP_USER.net
j cast news

「値上げはぜんぜん考えぬ」
往年のフォークシンガー・高田渡さんの歌とともに大写しに
なるのは、苦渋の面持ちでレンズを見据える、スーツ姿の男性だ。

アイスキャンディー「ガリガリ君」で知られる
赤城乳業(埼玉県深谷市)代表取締役会長、
井上秀樹さんである。

カメラはゆっくりと引いていく。そこには井上さんを先頭に、
赤城乳業の社員たち100人超が並んでいる。

その表情は一様に深刻だ。

やがて、「25年間踏んばりましたが、」のテロップが、その姿に重なる。

「値上げにふみきろう」という歌声に合わせ、
社員たちがいっせいに、深々と頭を下げた。

25年ぶり10円値上げの日にオンエア

2016年4月1日公開されたこのCMは、この日の出荷分から「ガリガリ君」が、
これまでの「1本60円」から、70円」(いずれも希望小売価格、税抜)へと
値上げすることを受けて制作されたものだ。

1991年以来25年ぶりとあって、値上げは3月の発表時、大きな話題を呼んだ。

といっても、その反応は、

「いや~このご時世で100円以下で頑張ってきた赤城さんはえらいですよ。
味も開発努力が見られますし、キャラクターも面白いですよね。
苦渋の決断だったと思いますが、このくらいならファンは離れていきませんよ。
今年の新しい味に期待しております」

「赤城乳業さん今後も頑張ってください」
(いずれも、J-CASTニュース記事のコメント欄より)

など、これまでの企業努力を称賛し、応援するものが多数を占めた。

今回のCMについて赤城乳業は、こうした反響に応え、
「赤城乳業の気持ちを真っ直ぐに表現」したものだとしている。

テレビでは4月1日・2日の2日間オンエアされ、またYouTubeでも公開、
その再生回数は2日14時時点で10万回を超える。

また、日本経済新聞の1日付朝刊にも、同内容の全面広告が掲載された。

バックに流れるのは高田渡45年前のフォークソング『値上げ』

値上げというネガティブな話題は、企業としてはできるだけ静かに済ませたいところだ。

しかし、それを、あえてテレビ・新聞を使って告知し、
また社員一同が深々と頭を下げる、という形を取ったことに、
ツイッターなどでは今回も、好意的な声が目立つ。

「ここまでされると、逆に『今まで頑張ったね』と応援したくなる」

「新聞の広告でこんなに心を打たれたのは初めてかも。
歌詞と写真から伝わる誠意にぐっときた。むしろ今まで60円で
販売してくれてありがとうございます。今年の夏もガリガリ君買います」

「ガリガリ君のCM見て、25年間ありがとう
って気持ちになった。これからも頑張って貰わねば」

なお使用されている楽曲『値上げ』は、高田渡さんが1971年に発表したもので、
値上げを否定する歌詞が、次第にトーンダウンして、最終的には
値上げに踏み切ってしまう、というアイロニカルな内容だ。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ