タグ:価格

1まとめらいぶ2016/11/10(木) 16:54:16.35ID:CAP_USER.net
【WSJ】
 http://jp.wsj.com/articles/SB10192246251775523818204582423790280887200



 ソニーが据置型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」を発売してからまだ3年しかたって
いないが、同社はすでにアップグレード版の「PS4 Pro(プロ)」の投入準備を整えている。
10日に発売されるPS4 Proの価格は米国で400ドル、日本では4万4980円。PS4の価格
は米国で300ドルだ。ついにPSを購入しようと考えている人であれ、最新版への機種
変更のみを検討している人であれ、プレミアム価格のPS4 Proがその真価を発揮
できるかどうかはテレビの性能にかかっている。

 通常版のPS4とPS4 Proで楽しめるゲーム、動画ストリーミング(逐次配信)アプリは
全く同じだ。違いはというと、PS4 Proの方がRAM(ランダム・アクセス・メモリー)容量が
大きく、CPU(中央演算処理装置)処理速度が31%速く、2倍以上のグラフィック
処理能力があるという点だ。

PS4 Proでは、標準的なテレビの大半でもフレームレート(動画が1秒あたり何枚の
画像によって構成されるかを表す数)の高いスムーズなゲームを楽しむことができるが、
その最大の恩恵はゲームの解像度を4Kテレビ対応に拡大できることだ。

 4Kテレビの驚異は高精細(HD)テレビをしのいでいる。まだ4Kテレビを持っている
読者は多くないかもしれないが、次に購入するテレビは恐らく1080画素が標準のHD
テレビの4倍の解像度を持つ4Kテレビになるだろう。価格はすでに1000ドルをはるかに
下回っている。高価格帯の4Kテレビは色彩とコントラストの精度が一段と高い
「HDR(ハイダイナミックレンジ)」パネルを装備している。通常のPS4も現在は
HDRに対応しているが、こうしたテレビにうってつけの機器はやはりPS4 Proだ。

 通常のPS4では1080画素が最高となり、4Kテレビに接続すると、画面がテレビに
合わせてそのまま引き伸ばされることになる。韓国サムスンの4K対応HDRテレビ
(55インチ)で通常版PS4を試したところ、画面が引き伸ばされたせいで光が
ちらついたり、画像がギザギザになったりすることがあった。

ただ、PS4 Proでゲームをすれば躍動感が目に焼き付き、
新しいテレビが必要だと痛感させられた。

 第1次世界大戦をテーマにしたシューティングゲーム「バトルフィールド1」の環境は
コントラストが豊富で描写が計り知れないほど細かい。PS4 Proでプレーすると、
戦場は映画に近づいた感覚になる。また、フレームレートの高さがスポーツ
ゲームの流れを滑らかにし、臨場感を高める。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/10/28(金) 09:15:46.09ID:CAP_USER.net
it media ニュース





米Appleは10月27日(現地時間)、新型「MacBook Pro」を発表した。2015年3月に
発表した前モデル以来、1年7カ月ぶりの新型。ファンクションキーに代わって
「タッチバー」を搭載する。価格は14万8800円(税別)から。

 米カリフォルニア州クパチーノで開いた新製品
発表イベントで、ティム・クックCEOが披露した。

 新たに、キーボードのファンクションキーが並んでいた部分に「タッチバー」を搭載。
指紋認証「Touch ID」によって端末のロック解除が行えるほか、Webブラウザの
進む/戻る、音量や明るさ調整、絵文字や予測入力など、ソフトウェアに
合わせてさまざまな機能を割り当てられる。 

ボディーはアルミ製。サイズは13インチと15インチで、色はシルバーとスペース
グレイとなる。13インチモデルは厚さ14.9ミリ、従来より17%薄くなった。重さは
約1.3キロ。15インチモデルは厚さ15.5ミリ、重さは約1.8キロ。

 13インチモデルは、従来と同じようにファンクションキーを備えるモデルが
14万8800円、タッチバーとTouch IDを搭載するモデルが17万8800円から。
15インチモデルは、タッチバーとTouch ID搭載モデルのみで、23万8800円から。

 発送は13インチモデルが28日からで、タッチバーと
Touch ID搭載モデルは2~3週間後を予定している。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/10/03(月) 17:12:34.33ID:CAP_USER.net
Engadget 日本版YouTubeチャンネルより。トヨタ自動車は、コミュニケーションロボット
「KIROBO mini」(キロボミニ)を今冬にも発売することを明らかにしました。価格は
3万9800円。利用には専用スマホアプリ(月額300円程度)が必要。

KIROBO Miniは、コミュニケーションパートナーとして開発したトヨタのロボット。
会話型ロボットで人の表情を読んで話します。座高10cm、重さは183g。
連続コミュニケーション時間は約2.5時間。充電時間は約3時間。
製造はVAIOの安曇野工場が引き受けており、
これはAIBOの技術ノウハウを持つため。

KIROBO Miniは、10月4日~7日にかけて幕張メッセで開催する
CEATEC JAPAN 2016に出展します。

engadget



続きを読む

1まとめらいぶ2016/09/29(木) 23:00:42.18ID:CAP_USER.net
マイナビ ニュース





ASUS JAPANは28日、PC級の高パフォーマンスを発揮するCPUを積み、
4K動画撮影に対応、ハイレゾ音源の再生をサポートし、2枚のSIMカードで
デュアルスタンバイでき、キャリアアグリゲーションに対応、指紋認証センサーを
搭載した5.2型のSIMフリースマートフォン「ZenFone 3」と、その上位機種となる
5.5型および5.7型の「ZenFone 3 Deluxe」を発表した。


”性能怪獣”ZenFone 3
都内で開催された記者説明会には、ASUSでモバイルマーケティングを担当している
エリック・ハーマン氏が登壇して詳細を説明した。ASUSではこれまで”性能怪獣”
という呼び名で、ZenFoneシリーズのスペックの高さをアピールしてきた。
この日に発表された「ZenFone 3 ZE520KL」は正にモンスター級の
スペックを備えるスマートフォンとなっている。

プロセッサには世界初搭載となるCPU「Qualcomm Snapdragon 625」を積んだ。
メモリは3GB。エリック氏は「他のスマートフォンでは体験できない高グラフィックの
レーシングゲームも楽しめる」と胸を張った。ネットワークに関しては2CAキャリア
アグリゲーションに対応、最大300MbpsのLTE通信をサポートする。
また2枚のSIMカードが挿入でき、同時待ち受け機能
「デュアルSIMデュアルスタンバイ」を実現する。au VoLTEにも対応した。
エリック氏は「マルチキャリア対応でSIMフリーをもっと自由に」とアピールする。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/09/29(木) 15:08:55.27ID:CAP_USER.net
オートックワン





ビー・エム・ダブリューは、3シリーズの新たなエントリーモデルとして、新世代のBMW
ツインパワーターボエンジン搭載モデルとな「318i セダン/ツーリング」をラインナップ
に追加し、10月1日(土)より販売を開始する。価格(消費税込)は409万円~ 511万円。
1975年に初代モデルが登場した3シリーズは、後輪駆動方式や、ドライバーとクルマ
とが一体となる約50対50の理想的な前後重量配分などにより、BMWならではの

「駆けぬける歓び」

を凝縮したモデルとして長年プレミアムスポーツセダンのセグメントにおいて世界的な
ベンチマークとされてきた。第6世代目となる現行3シリーズは、高効率4気筒および
6気筒ガソリンエンジンモデルに加え、クリーンディーゼルモデル、プラグインハイブ
リッドモデルと、「駆けぬける歓び」と高い環境性能をより高次元で提供する革新的
なパワートレインを提案。そして、今回発表された「318iセダン/ツーリング」は、
BMW EfficientDynamicsの理念を追求したBMWグループの新しいエンジン
ファミリーに属する新世代モジュラーエンジンである1.5リッター直列3気筒
BMWツインパワーターボガソリンエンジンを搭載する。

「318iセダン/ツーリング」は、BMW EfficientDynamicsの理念を追求したBMW
グループの新しいエンジンファミリーに属する新世代モジュラーエンジンである
1.5リッター直列3気筒BMWツインパワーターボガソリンエンジンを搭載する。
続きを読む

1まとめらいぶ2016/09/10(土) 18:45:54.61ID:CAP_USER.net
itmedia









米Appleが9月7日(現地時間)に開催した「iPhone 7」の発表会、
ほとんどが事前リーク通りではありましたが、やっぱり楽しかったです。

 フィル・シラーさんが、iPhoneのヘッドフォンジャックをなくしてLightningコネクター
だけにしたことについて、「これは私たちの勇気なんだ」と熱く語ったのがよかったですね。

 そんなヘッドフォンジャックのないiPhone 7へ、素晴らしいオーディオ
体験をもたらすために発表されたのが、新しい純正アクセサリーの
ワイヤレスイヤフォン「AirPods」です。

 AirPodsはケーブルがなくコンパクトなイヤフォンなので、発表直後から「見たとこ変だし、
使い始めて1日以内に絶対ロストする」とか「絶対なくすのは片っぽずつだから、
いつも3本のAirPodsを持ってることになりそう」とかいう
ツイートが大量発生していました。

 まあ、みなさんどこか楽しそうではあります。
確かに有線イヤフォンに比べて「なくしてしまう不安」はありますが、
無線イヤフォンの開放感は一度知ると元に戻れないものです。
私は「EARIN」という耳栓みたいなBluetoothイヤフォンを使っていますが、
ショルダーバッグのストラップにケーブルを引っ掛けなくて済むし、
家の中でならスマートフォンを置きっぱなしにして自由に歩き
(踊り)回れるのがすごく楽です。

 さて、今回のAirPodsですが、このカタチだと、EARINのようなくびれがないので、
テグスを巻くことは難しそうです。表面に穴もなさそうだし。でも、マイクの棒状の部分が
頬に当たるので、意外とそれが支えになって落ちにくいかも、という気がします。
 ここで、付けてみないで「絶対なくす」とか言っちゃいけないなと思い、
モックアップを作ってみました。イヤフォン自体の形状は現行の有線イヤフォン
「EarPods」とほぼ同じみたいなので、そこにマイクと大体同じ長さ
(2.5cm)の棒を付けてみました(メモ用紙をくるくる巻きつけました)。

 実際に装着してみると、棒がない状態より、棒がある状態の方が
かなり頬に密着した感じになります。モックアップを左耳に、
細工をしていないEarPodsを右耳に付けて、ふらふらする
くらいヘッドバンギングしてみたところ、右耳はポロッと
外れてしまいましたが、左耳はしっかりはまっていました。

 それでもやっぱり、テグスくらいの細いひもを通せる穴があればいいのに、
と思ってしまいます。なぜなら、EARINでの経験からいえるのは、耳から
落ちるよりも、ケースからの出し入れ時の事故の方が多いので、
しっかり手で握れる何かが欲しいのです。

 私は普段Androidユーザーなので、AirPodsは多分そのままでは使えない
(Bluetoothとはいえ、プロトコルは独自のものらしく、AirPodsに内蔵された
「W1」チップもApple製品しかサポートしていないようなので)わけですが、
対応するなら欲しいです
続きを読む

1まとめらいぶ2016/09/06(火) 18:13:06.23ID:CAP_USER.net
buzzap





アウトドアで使える携帯型多機能エアコンが登場しました。
これさえあれば野外の楽しみがさらに快適になりそうです。

夏のアウトドアは暑いのが当たり前。そう思っていませんか?
でもこれさえあれば快適な空間を楽しむことができてしまいます。

「Zero Breeze」はバッテリー式で、アウトドアでも使用できる携帯型エアコン。
テントなどの居住空間で冷房として使える他、開放された空間で涼しい風を
楽しむといった使い方もできてしまいます。

しかも、エアコンである他に2つのUSBポートでスマホなどのガジェットを充電できる他、
LEDライトがついているので夜には照明器具としても使えますし、Blue Tooth
スピーカーが内蔵されているので音楽を楽しむことにも使えてしまいます。
まさにキャンプのお供として最適。

また、電源に差し込んで使えるため、エアコンの設置されていない屋内での使用も可能。
広い部屋を丸ごとというよりは、限られたスペースを冷風込みで涼しくするといった使い方
になりそうです。なお、この場合は排気用ホースを使って熱を逃がす必要があります。
電源は100-240V 50/60 Hzに対応しており、電源に差し込んでいる状態で使いながら
バッテリーの充電もできます。なお、バッテリーは周囲の温度や使用方法によりますが、
5時間程度の連続運転ができるとのこと。冷風の最低温度は7度ということで、
かなり冷却効果は期待できそうです。

バッテリーは別売りですが、Aviation connectorが2つ付いているため、
手持ちのバッテリーなどを接続することも可能とのこと。気になる騒音も
48~55デシベルと、普通に会話をしている程度ということで、眠る時にも
そこまで邪魔にはならなそう。そして重さは6kgと、エアコンを携帯すると
考えると極めて軽量。大きさも20cm×50cm×28cmと楽に持ち運べる
サイズです。動画での紹介は以下から。

現在「Zero Breeze」はクラウドファンディングサイトKickstarterで資金を
募集中ですが、早々に目標の10万ドル(約1000万円)を稼ぎだし、
現時点では25日を残して45万ドルにまで達しています。

今現在では送料別でバッテリーなしが389ドル(約39000円)、
バッテリーありが608ドル(約61000円)となっており、
配送は来年の5月頃を予定とのこと。

今年の暑さは和らいできましたが、来年の夏のために
今からチェックしてみてはいかがでしょうか?

【kickstarter】
 https://www.kickstarter.com/projects/1253665084/zero-breeze-the-worlds-coolest-portable-air-condit?ref=video
続きを読む

1まとめらいぶ2016/06/14(火) 15:58:15.82ID:CAP_USER.net
【engadget】
 http://japanese.engadget.com/2016/06/14/model-s/



テスラモーターズは6月9日(日本時間10日)、電気自動車「モデルS」に新たな
エントリー・モデルの追加を発表。容量の小さなバッテリーを搭載するなどスペックを
最小化することで、これまでよりお求めやすい価格設定とした。しかも、その"最小化"
されたスペックは、購入した後で金銭的に余裕ができたとき、いつでもアップグレード
することができるという。

この新しいエントリー・モデルのモデルSは、従来より小さな60kWhのバッテリーを搭載し、
これまで標準装備されていた「テスラスーパーチャージャー」(テスラ独自の超急速充電
システム)対応をオプション化。モーターは1基のみの搭載で後輪駆動となる。

これによって、70kWhバッテリーを搭載していた従来のエントリー・モデルの953万円より、
68万9,000円も安い884万1,000円(消費税込み。補助金等含まず)という低価格を実現。
それでも航続距離は408km(新欧州ドライビングサイクル推定値)、0-100km/h加速が
5.8秒、最高速度も210km/hと、まあ十分な性能と言えるだろう
("狂気的な加速"や"馬鹿げた加速"はできないけれど)。
もちろん、標準装備のアダプターを使って、日本で普及しているCHAdeMO(チャデモ)
規格の急速充電設備は利用可能だ。話題の半自動運転機能「オートパイロット」をはじめ、
ソフトウェア・アップデートによる新機能の追加なども、他のモデルSと同様に受けられる。

しかもこのエントリー・モデルのユニークな点は、購入後に大容量バッテリーや超急速充電の
必要性を感じたら(そして経済的に余裕ができたら)、いつでもアップグレードできるところだ。
例えばスーパーチャージャー対応は36万8,100円で追加できるし、バッテリーは
112万7,000円で75kWhにアップグレードできる。そうすると航続距離は490kmに、
最高速度も225km/hまで伸びる。また、これは購入時に限られるが、降雪地帯で
お乗りになる方など、4輪駆動を希望する場合はデュアルモーターのオプションも
選択できる(62万6,000円)。つまり、パソコンのBTOのように、自分の必要な機能
のみを選択して装備し、不要な装備に対する無駄な(と思われる)出費を抑えること
ができるというわけだ。また、テスラ指定のローンプログラムで4年間保有した場合、
その最終月に45?49%での買取が保証されるという。つまり、頭金を20%収めて、
エコカー減税等を差し引けば、48回ローンで月々の支払額は5万2,769円となる
(東京都と愛知県の場合)。しかも燃料費はだいぶ節約できるはず。
続きを読む

↑このページのトップヘ