使用 : まとめらいぶ

タグ:使用

1まとめらいぶ2017/10/22(日) 13:56:27.15ID:CAP_USER9.net
ローソンは12月5日から、
「からあげクン ブラックホール味(ブラックペッパー)」
を発売する。210万食限定で、価格は216円(税込み)。

「からあげクン ブラックホール味(ブラックペッパー)」は、今年5月から6月に
かけて、人気マンガ「宇宙兄弟」連載10周年を記念して行われた企画“みんなで
つくる「からあげクン宇宙で食べたい味」”から誕生した味。多くのアイデアが
寄せられた中で、「ブラックホール味」がグランプリに輝いた。

ブラックホールをイメージして、竹炭パウダーとイカ墨を使用した黒色の
からあげクンで、ブラックペッパーがしっかり効いたピリ辛味だ。

なお、ローソンは現在、「からあげクン」を2020年に「宇宙日本食」
(※食品メーカーが提案する食品をJAXAが評価し、宇宙食としての基準を
満足している場合に宇宙日本食として認証するもの)として認証を
得るための申請を進めている。

【livedoor NEWS】
 http://news.livedoor.com/article/detail/13780902/

ナリナリドットコム


続きを読む

1まとめらいぶ2017/10/22(日) 15:20:52.55ID:CAP_USER9.net
体育館に併設された教員室の床下で見つかったタイムカプセル



謎のタイムカプセルを発見 本別勇足中の校長が体育館床下で

本別町立勇足中学校の阿部立校長が今年の夏、ある発見をした。学校金庫にあった
工作器具(はんだごて)に違和感を覚え、よく見ると袋のビニールに「タイム
カプセル開封用 20年後に使用」の文字。調べるうちに体育館床下に
埋められていることが分かり、22日、日の目をみることになった。

「書類が多い金庫の中になぜか工作器具があり-」と阿部校長。
そして「20年後」とはいつを指すのか、資料を探すうち、
1996年度発行の勇足中開校50周年記念誌にぶつかった。

だが、タイムカプセルに関する記述はあるものの、埋設場所が書かれていない。
50周年記念の期成会は既に解散していたが、阿部校長は関係者に聞いて回り、
ついに当時の公務補の男性から「体育館の床下」の証言を得た。

“お宝”は直径70センチ程度の球状で、樹脂でできている。
同校体育館に併設された教員室の床下に眠っていた。

タイムカプセルについて、96年度の卒業生は記憶が定かではなく、一方で埋めた
思い出のある下級生もいるという。阿部校長は「どの年代の卒業生が何を埋めた
のか、開けてみてのお楽しみ」と話す。

97年3月に埋めたのであれば今年の3月で丸20年。偶然、阿部校長が工作器具に
気を留めなければ、まだ埋もれていた可能性がある。22日はかつての卒業生らが
集まる予定で、いくつかの謎が解ける日になりそうだ。(木村仁根)

【十勝毎日新聞】 
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00010001-kachimai-hok
続きを読む

1まとめらいぶ2017/04/05(水) 07:17:38.29ID:CAP_USER.net


森永製菓は4月10日、ポンジュースとコラボレーションしたアイスバー
「ポンジュースアイスバー」をコンビニエンスストア限定で発売する。

フルーツジュースの代表的なPONブランドとコラボした「ポンジュースアイスバー」は、
ポンジュース果汁100%(生換算)を使い、ポンジュースの酸味と甘みをバランスよく再
現してセンターをなめらかなジェラートのような食感に仕上げた。

主要ターゲットは、20~40代男女。

内容量は85ml、参考小売価格が130円(税別)。

【メーカーニュース】
 http://makernews.biz/201704047314-4/
続きを読む

1まとめらいぶ2017/03/29(水) 19:53:25.93ID:9Sp/tDIf0.net BE:123322212-PLT(13121)
 パナソニックは、高級木材を採用したプレミアムリビング扇「RINTO(リント) F-CWP
3000」を、5月20日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は12万円前後
(税抜)。

 細部までこだわり抜いたプレミアムリビング扇。支柱部分に、世界三大銘木である高級
木材「ウォールナット」を採用した点が特徴。背面からの立ち姿や羽根などの細部までこ
だわり抜いた、精緻なデザインで空間の格調を高めるという。表面からはネジやビスが見
えない造りで、美しいフォルムを際立たせる。

 支柱は、猟銃作り100年の歴史を持つ「ミロク」グループの匠が、材木調達から削り出し、
生地研磨、塗装まですべてを手掛ける。削り出しは、独自の「深孔加工技術」で行なう。

 羽根はべっこう色を採用。羽根全体を流線型デザインにすることで、回転時の空気抵抗を
減らし、よりなめらかで心地よい風を実現したという。独自の風技術「1/fゆらぎ」も搭載し、
自然に近い風を再現する。

 このほか、室温を検知する「温度センサー」を採用。室温に応じて自動で運転のオン/オフ
や、風量を調節し、リラックス時や睡眠時などで賢く運転を制御する。

 モーターはDCモーターを採用。首振り角度は「60度/75度/90度」。風量切り替えは8段階。
切タイマーは1/2/4時間。

 本体サイズは、380×1,136mm(直径×高さ)で、重量は約5.6kg。消費電力は最大19W。
コード長は1.7m。リモコンが付属する。



【家電ウォッチ】
 http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1051956.html
続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/22(火) 16:33:43.92ID:VL37KCdP0.net BE:663621836-PLT(12001)
米国Ossia社とのワイヤレス給電システムの共同開発
およびCES2016での参考出展について

Ossia独自のワイヤレス給電技術です。従来の装着型電池とは異なり、
最大約10m (注1) 離れても、最大1w (ワット) までの給電を行うことができます。

<特長>
2.4GHz帯の無線 (Wi-FiやBluetoothと同じ周波数帯) を用いる電波伝送方式にて、
複数且つ広範囲の給電が可能です。

障害物がある場合や、受電側が移動している場合でも給電することができます。
受電側のレシーバーは非常にローコストで実装できるため、IoTデバイスに
適しています。

デバイスメーカーや開発者向けには、チャージャー (送電) やレシーバー (受電)
だけでなく、給電を操作するためのクラウドやモバイルアプリケーションの開発
までを含む、総合的なプラットフォームを提供します。



【KDDI】
 http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/12/22/besshi1515.html
続きを読む

↑このページのトップヘ