作成 : まとめらいぶ

タグ:作成

1まとめらいぶ2017/03/04(土) 18:50:21.64ID:rj2JtSPD0.net BE:323057825-PLT(12000)
不思議な色の錯覚を起こさせてくれるイチゴの画像が、SNSで話題になっている。

話題の火付け役になったのはこのツィート。

(この画像には赤いピクセルが含まれていない。色の恒常性を示す素晴らしい例だ)

このMatt Liebermanという人は、カリフォルニア大学
ロサンゼルス校(UCLA)の神経学者。

日本の心理学者が作成した画像

Lieberman氏が引用した画像のオリジナルは、立命館大学で知覚心理学を研究する
北岡明佳教授が作成して、自身のウェブページ「北岡明佳の錯視のページ」
に掲載したものだ(下)。

この画像にはシアン色(青緑色)しか使われていないが、イチゴはなぜか赤く見える。

部分的に取り出すと赤くない

本当に赤いピクセルは入っていないのか? テクノライターのCarson Mellという人が、
それを検証する画像をTwitterにアップしている。

(イチゴの赤く見える部分を数カ所取り出して、右側の白地の上に並べてみた)

右側に並んでいる四角が、赤く見える部分の(実際の)色だ。こうして個別に
取り出すと、どれも青緑がかった灰色だとわかる。赤とはほど遠い。

色の恒常性による一種の錯覚

SNSで話題になっているこの画像を、海外ニュースメディアも取り上げた。
赤く見える理由をメディアから尋ねられた米国国立眼病研究所(National Eye Institute)
の研究者は、「色の恒常性」だと答えている。

例えば、赤いリンゴを青い照明の下で見ても赤く感じられるのが「色の恒常性」の
1つの例。イチゴの画像でも、それと同じことが起こっているらしい。一種の錯覚と
言っていいのだろう。

日本の心理学者が作成した画像

 【irorio】
 http://irorio.jp/sophokles/20170304/389577/

続きを読む

1まとめらいぶ2017/01/17(火) 21:08:00.04ID:QuMzo5Mm0 BE:601381941-PLT(13121)
自衛隊の備品を無断で焼き鳥の調理台に 2人懲戒処分

北海道旭川市に司令部を置く陸上自衛隊第2師団の隊員2人が、車両の補強や射撃の的
などに使う鉄板を無断で持ち出し、焼き鳥を焼く調理台を作って販売していたことがわかり、
陸上自衛隊は停職などの懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊第2師団の第2後方支援連隊に
所属する40代の1等陸曹と30代の3等陸曹の2人です。

陸上自衛隊第2師団によりますと、2人はおととし5月、部隊で車両の補強や修理のほか
射撃の的にも使う鉄板を無断で持ち出し、焼き鳥を焼く調理台6台を作り、このうち5台を
ほかの隊員に1台1000円で販売していたということです。

2人は販売して得た金を、親睦や冠婚葬祭のために隊員
たちが持ち寄る会費の足しにしていたということです。

陸上自衛隊の内部調査に対して1等陸曹は「コンパクトなものがあれば便利だと思った」など
と話し、3等陸曹は「1等陸曹に見本を見せられて作るよう頼まれた」などと
話しているということです。

陸上自衛隊は17日付けで1等陸曹を停職15日、
3等陸曹を戒告の懲戒処分にしました。

陸上自衛隊第2師団は「隊員に対する服務指導や教育を再度徹底し、
再発防止に努めたい」とコメントしています。











【NHK NEWS WEB】
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170117/k10010842691000.html
続きを読む

1まとめらいぶ2015/12/29(火) 13:14:27.32ID:frjAS2sq0.net BE:837857943-PLT(12931)
●阪急電車とauが作成した「歩きスマホ」への啓発動画を紹介している

●歩きスマホをする人に、駅構内のアナウンスで注意喚起をしている動画

●洋服の特徴が指摘されるため、自然とやめることに繋がるという

excite.ニュース

動画

 

【スクリーンショット】

2015-12-29 15-03-08-992

続きを読む

↑このページのトップヘ