伐採 : まとめらいぶ

タグ:伐採

1:まとめらいぶ 2021/06/20(日) 14:39:09.30 ID:m80ihiBO0● BE:284093282-2BP(2000)
東京オリンピック・パラリンピックに参加する選手などが滞在する選手村が報道陣に公開されました。

 大会組織委員会は、来月13日に開村式を迎える東京・中央区にある選手村を公開しました。

 今月20日午前中に公開されたのは「ビレッジプラザ」と呼ばれる選手や大会関係者などが生活のサポートを受ける施設です。

 クリーニングや宅配便、銀行のATMなどがあります。

 この施設は日本の伝統や文化を体感できるように国産の木材が使用され、大会終了後に解体された木材は各自治体の公共施設などで活用される予定です。

【Yahoo! ニュース】
 https://news.yahoo.co.jp/articles/1b750e84a8a3004acb2ba452eb1da9bfb145164b

no title

no title

引用元: 【画像】東京オリンピックの選手村がこれ なお全国の木材が伐採されて使用

(C)2015 - 2021 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/11/13(月) 22:23:09.14ID:CAP_USER9.net
【NHK NEWS WEB】
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011221991000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_034

東日本大震災の津波で被害を受けたあとも毎年、春に花を咲かせてきた宮城県
気仙沼市の桜並木が、川の堤防を整備する工事に伴って一部を除いて伐採
されることになり、13日から作業が始まりました。

宮城県気仙沼市の中心部にある神山川に沿って並ぶ桜並木は、震災の津波で
被害を受けたあとも毎年春に花を咲かせ、地元の人や観光客など多くの人が
訪れる桜の名所となっています。

ところが、川をさかのぼる津波などによる被害を防ぐ堤防の整備工事に
伴って、58本ある桜のうち39本が伐採されるほか、2本が別の場所
に移されることになりました。

13日から伐採の作業が始まり、5人の作業員が重機を使って枝を切ったあと、
チェーンソーで根元の部分から桜を切り倒しました。

神山川沿いの桜並木は当初、すべて伐採される計画でしたが、地元の住民ができる
かぎり桜を残すよう要望し、17本の桜が残るよう工事の範囲が見直されました。

作業の様子を見に来た地元の70代の男性は、「何十年もここにあった桜で、
津波のあと花が咲いたときは本当にすごいと思いました。いくらか残るとは
いえ、桜並木が切られてしまうのはとても寂しいです」と話していました。

工事を行う宮城県によりますと、伐採の作業は今月中に終わる見通しで、
堤防は再来年3月の完成を予定しているということです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ