『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.10.3

      仮想通貨

      1まとめらいぶ2017/10/10(火) 19:40:36.30ID:CAP_USER.net
      国内大手暗号通貨取引所のbitFlyerはこのほど、ビットコインをチャージできる
      プリペイドカード「bitFlyer VISA プリペイドカード」の発行を開始した。
      bitFlyerアカウントからビットコインを円建てでチャージし、全国のVisa
      加盟店でプリペイドカードとして利用できるという。ビットコイン取引所と
      プリペイドカードの連携は国内初。オリエントコーポレーション
      (以下オリコ)とフィンテックベンチャーのカンムとの連携で実現した。



      bitFlyer VISA プリペイドカードは、カンムが発行しオリコが運営するVisaプリペイド
      カード「バンドルカード」と提携したもので、bitFlyerが自社ブランドカードとして発行。
      チャージや残高確認には、バンドルカード同様「バンドルアプリ」を使用するという。

       利用にはまずbitFlyerに登録し、Webサイトからカードを申し込む必要がある。
      申し込み後バンドルアプリでアカウントを作成し、届いたカードのカード番号
      などの情報を入力してカードを有効化。有効化が完了すれば、アプリのプリペイド
      カード画面から、入金額を日本円で指定してビットコインをチャージできるように
      なるという。

       チャージの上限は1回につき3万円、月12万円まで。ビットコイン以外にも、
      各種コンビニやクレジットカード(Visa/マスターカード)、キャリア決済
      (NTTドコモ)、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)などからチャージできる。

      カードの有効期限は5年で、入会費・年会費・利用料金は無料。年齢制限も設けていない。
      Visa加盟店でプリペイドカードとして利用可能で、利用時にはバンドルアプリへPush
      通知がリアルタイムで届くという(※一部加盟店舗を除く)。

      【IT media NEWS】
       http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/10/news079.html
      【【仮想通貨】VISAでビットコイン、bitFlyerがプリペイドカード発行。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/04/05(水) 07:05:33.57ID:CAP_USER.net
      【nnw】
       http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170405/k10010937211000.html

      インターネット上の仮想通貨、ビットコインの利用が国内でも増える中
      大手家電量販店のビックカメラが東京都内の一部の店舗で支払いの手段
      として、導入する方針を固めました。

      関係者によりますと、ビックカメラは東京・千代田区と新宿区の2店舗
      で7日からビットコインで支払いができるようにする方針を固めました。

      大手の小売業で、ビットコインの導入は珍しいということですが 、この
      会社では普及が進んでいる海外からの旅行者の利用に加え今後は国内の
      利用者も増えると見込んでいて、全国の店舗への拡大も検討していくと
      いうことです。

      ビットコインはインターネット上でやり取りされる仮想通貨の1つで、
      スマートフォンで送金ができ手数料が安いことが特徴で、国内でも導入
      する飲食店などが増えています。

      仮想通貨をめぐっては、3年前に取り引きの仲介業者が経営破綻したの
      をきっかけに、今月から仮想通貨と実際の通貨を交換する業者が登録制
      となるなど規制が強化されました。利用者保護の取り組みも進む中、小
      売店の間で導入が広がっていくのか、注目されます

      ビットコイン

      【イメージ画像】
      【【小売】『ビックカメラ』仮想通貨ビットコインを支払いに導入】の続きを読む

        このページのトップヘ