『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2018.4.1 読み速様掲載開始

      仙台

      1:まとめらいぶ 2018/04/10(火) 17:09:05.87 ID:fpkr9grzH
      @sonomin
       https://twitter.com/sonomina

      【これはひどい!!】

      大河原の一目千本桜に向かう
      東北本線の満員電車の中で、無理矢理指定席。

      #東北本線
      #一目千本桜
      #これはひどい
      #JRさんこれ許すんですか?

      no title

      引用元: 【悲報】仙台の老人クラブ、満員電車に「花見に行くから席譲れ」と貼り紙し炎上

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【仙台の老人クラブ、満員電車に『花見に行くから席譲れ』と貼り紙し炎上。】の続きを読む

      1:まとめらいぶ 2018/04/11(水) 16:01:30.66 ID:CAP_USER9
      【NHK NEWS WE】
       https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180411/k10011398751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

      オリンピック2連覇を達成した羽生結弦選手の祝賀パレードを開催するための費用を
      賄おうと、記念Tシャツの店頭販売が始まり、仙台市内のデパートでは開店前から多
      くの人が並んで買い求めていました。

      今月22日に仙台市で行われる羽生選手の祝賀パレードの開催費用を賄うため、仙台
      市などで作る実行委員会は1枚2500円の記念Tシャツを8万枚製作し、11日か
      ら仙台市で6か所、東京で1か所の合わせて7か所で店頭販売が始まりました。

      このうち、特設コーナーが設けられた仙台市のデパート「藤崎」では、開店前の朝6
      時すぎからTシャツを買い求める人が並びはじめ、販売開始の午前10時前にはおよ
      そ200人が列を作りました。

      そして、販売が始まると、1人4枚までの制限内で次々とTシャツを買い求めていま
      した。

      初日の11日は、仙台市内の各店舗は1000枚ずつの入荷となっていて、「藤崎」
      では、およそ1時間半で売り切れたということです。Tシャツは今後も随時入荷され、
      店舗によってはホームページで入荷を知らせるところもあるということです。またイ
      ンターネットやコンビニエンスストアでも注文することができます。

      宮城県利府町から来たという女性は「パレードには行けないので、せめてTシャツで
      応援したいと思って9時すぎから並びました。孫の分も買ったので喜んでもらえたら
      いいなと思います」と話していました。

      no title

      no title

      引用元: 【仙台】羽生結弦記念Tシャツ販売開始 祝賀パレードの費用捻出で 1枚2500円1人4枚まで

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【【仙台】羽生結弦記念Tシャツ販売開始!祝賀パレードの費用捻出で1枚2500円1人4枚まで】の続きを読む

      1:まとめらいぶ 2018/02/23(金) 23:33:08.39 ID:4/Vxn5NWa
      どうや?

      no title

      引用元: 【画像】この街を都会と判断するか田舎と判断するかで、自分の出身地の都会度・田舎度が分かるぞ!

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【【画像】この街を都会と判断するか田舎と判断するかで、自分の出身地の都会度・田舎度が分かるぞ!。】の続きを読む

      1:まとめらいぶ 2018/02/02(金) 22:51:17.83 ID:+Lf+5S9Q0
      はい

      ビル群

      【イメージ画像】

      引用元: 仙台市民の87%「日本の五大都市は東京大阪名古屋福岡仙台」

      (C)2015 - 2018 まとめらいぶ

      【仙台市民の87%『日本の五大都市は東京大阪名古屋福岡仙台』】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/09/30(土) 10:03:40.46ID:CAP_USER.net
      今年2月のさくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)の破綻に伴い、同店での営業休止を
      余儀なくされた人気のナポリタン専門店が仙台三越(青葉区)に移転し、10月1日に
      再オープンする。「日本一のナポリタン」の復活を待ち望んだ顧客の声に応えた。

      店名は「日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ」。
      店舗は仙台三越定禅寺通り館地下1階で、面積は約25平方メートル。
      座席は10席ある。具などが異なるナポリタンは5種類で、従来より2種類増えた。

      さくら野仙台店地下1階にあった当時の店名は「東京ナポリタン(8)」。
      2011年8月にオープンし、
      13年にはナポリタンの日本一を決める大会で最高賞のグランプリに輝いた。

      「日本一のナポリタン」として多くの人に親しまれたが、さくら野仙台店の破綻で
      営業を休止。その後、市民から「必ず復活してほしい」との声が相次いだ。
      仙台三越が「幅広い世代に来客してもらえる店舗」として誘致した。

      店舗を運営するオールスパイス(仙台市)の角田秀晴社長は
      「多くの人の励ましと仙台三越のありがたい誘いがあり、復活できた。
       日本一のナポリタンを多くの人に提供したい」と意気込む。

      営業時間は午前10時~午後7時(ラストオーダー午後6時半)。
      仙台三越の休館日は休み。

      写真:営業再開の準備が進む「日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ」



      【河北新報】
       http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170930_12003.html
      【【宮城】日本一のナポリタン!仙台三越で復活、10月1日に再オープン。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/04/25(火) 19:48:15.54ID:CAP_USER.net
      台湾の世界的自転車メーカー「ジャイアント」が、仙台市若林区の荒井東地区に東北初
      の直営店を開くことが24日、分かった。9月16、17日にある自転車の復興支援イ
      ベント「ツール・ド・東北2017」(河北新報社、ヤフー主催)前日の15日に開店
      する。

       予定地は市地下鉄東西線荒井駅の南約150メートルで、ライブホール「仙台ギグス
      」の東側。約600平方メートルの敷地を所有する宮城野区の企画会社が鉄骨2階、延
      べ床面積約500平方メートルの店舗を建て、ジャイアントがテナント入居する。

       1階に「ジャイアント」ブランド、2階は同社の女性向けブランド「リブ」の専門店
      が入り、自転車やウエアなどを扱う。1階に国内7店舗目のレンタサイクル拠点を設け
      、東日本大震災の被災地を巡るサイクルツアーなどを開催する。

       創業者の劉金標会長は昨年8月、訪台した村井嘉浩宮城県知事に対し、同県内への直
      営店開設を表明していた。東北には北上、いわき両市にフランチャイズ店舗がある。同
      社はツール・ド・東北のテクニカル・サプライヤーパートナーを務めている。

       荒井東地区には災害公営住宅や防災集団移転団地が整備され、多くの被災者が移り住
      んでいる。同社日本法人は「復興と荒井のまちづくりの一助になればうれしい」と話し
      た。

      【河北新報】
       http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201704/20170425_12026.html



      【【自転車】『ジャイアント』仙台に直営店、9月開店。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/01/30(月) 18:07:45.77ID:CAP_USER9.net
      日本ミシュランタイヤは1月30日、
      今夏「ミシュランガイド宮城2017特別版」を発行すると発表した。

      日本における「ミシュランガイド」は、2007年に初の東京版となる
      「ミシュランガイド東京2008」を発行。続いて2009年には
      「ミシュランガイド京都・大阪2010」を発行し、
      これら2冊を毎年更新している。

      また、特別版を次々と発表。現在では国内全体で14エリアを
      カバーしており、宮城版は15エリア目の掲載地となる。

      日本ミシュランタイヤのポール・ペリニオ代表
      取締役社長は、次のようにコメントしている。

      「宮城県を対象とする新しいミシュランガイドを発行できることを非常に嬉しく思います。
      宮城県は東北の経済の中心である仙台を擁し、多数の見どころと豊かな食により、
      国内外の観光客を魅了し続けるエリアです。

      ミシュランガイドはミシュランの創始者であるミシュラン兄弟の発案により、
      安全・快適に遠くまでドライブを楽しむための情報をまとめた冊子として
      1900年に発行されました。車がほとんど普及していなかった時代のことです。

      彼らが目指したことは、タイヤメーカーとして自動車の活用を促進してタイヤ市場を
      発展させること、そしてそのために旅をより安全で楽しいものにすること
      ーつまりはモビリティ(人や物の移動)を向上させることでした。

      このガイドブックを通じ、モビリティの向上をサポートすると共に、
      宮城県の魅力を発信するお手伝いができれば嬉しく思います」

      【ナリナリドットコム】
       https://news.biglobe.ne.jp/trend/0130/nrn_170130_0550629531.html



      【【グルメ】仙台など掲載『ミシュランガイド宮城』発行wwwww】の続きを読む

        このページのトップヘ