『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.6.20

      人気

      1まとめらいぶ2017/06/25(日) 12:33:41.75ID:CAP_USER.net
      1980年代に子供たちを熱狂させた漫画「キン肉マン」が今、ブーム再燃とも言える
      盛り上がりを見せている。87年に終了した連載の続編がネットで復活したことが大き
      いが、その背景には漫画と社会の関係性の変化が見て取れる。

      5月中旬、ツイッターのトレンドワードで「キン肉マン」が1位となり、話題となった。
      2011年に復活した“元祖”の続編「完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)編」の
      最終回がネットに掲載されたためだ。

      連載は79年、週刊少年ジャンプ(集英社)で始まった。作者は嶋田隆司さんと
      中井義則さんの漫画ユニット「ゆでたまご」。ドジで間抜けな超人、キン肉マン
      が仲間とともに強敵と戦うギャグ&プロレス漫画だ。アニメ化など80年代に
      盛んになったメディアミックスも後押しして爆発的な人気を得た。

      個性的な超人たちの魅力に加え、友情パワーで強くなるジャンプらしい展開。
      中でも画期的だったのが、読者参加の先駆けともいえる「超人募集」の企画だ。
      採用されるとそれを元にした超人が本編に登場する。
      嶋田さんは「何万通とはがきが来た。子供のアイデアで生まれた超人もたくさんある」。

      完璧超人始祖編ではさらなる強敵が登場し、超人たちの知られざる過去も明らかに。
      今月26日に新章が始まる。「読者が待ち望んでいる限り、死ぬまでやり続けたい」
      と嶋田さん。

      キン肉マンに影響を受けた子供たちは今、一線で活躍する世代になった。
      大人気の中国の歴史漫画「キングダム」の作者、原泰久さん(42)は嶋田さんとの
      対談で、自身の漫画のルーツの一つにキン肉マンを挙げた。

      さらに、当時を知らない若い世代にもファン層は広がる。

      声優、歌手の上坂すみれさん(25)は、昨年刊行したスタイルブック
      「Sumipedia」(祥伝社)で嶋田さんと対談。肉と29(ニク)をかけた
      キン肉マン生誕29周年(2008年)の時から読むようになったことを明かし、
      「Tシャツを愛用していたり、自分のラジオでキャラソン(キャラクターソング)
      を流したり」「超人を考えるのって難しいけど、すごく楽しくて」と濃いファン
      ぶりを披露した。

      「キン肉マンは漫画のリバイバルブームを引っ張っている作品の一つ」。
      京都国際マンガミュージアム研究員の伊藤遊さん(43)はそう話す。

      「北斗の拳」や「聖闘士星矢」など、ジャンプが飛躍的に部数を伸ばした80年代に
      人気を博した漫画は、その後、掲載誌を変えて「復活」し、続編や前日談などが
      描かれている。

      伊藤さんは
      「子供の頃に読んでいた世代が編集者になって、
      面白い漫画だったからもっと読みたいという

       シンプルな発想が元だと思うが、このパターンがヒットした。これまでに
      あまりなかった新しい現象ですね」。

      さらに近年、国が「知的財産立国」を掲げ、漫画やアニメが物語性などの面で質の高い
      ソフトコンテンツとして評価され、パブリックなものに。「芸人や俳優が漫画が好きと
      いってもマイナスポイントにならず、むしろ自身の売りにできるようになった」という。

      キン肉マンは80年代を彩っただけでなく、
      今なお時代に先駆けている存在ともいえそうだ。

      写真:キン肉マン、ヒットのひけつ



      【朝日新聞】
       http://www.asahi.com/articles/ASK6K6QGYK6KPTFC00M.html
      【【漫画】キン肉マン人気が再燃!背景に漫画と社会の関係性の変化】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/06/08(木) 18:06:42.78ID:CAP_USER.net
      ソフトバンク コマース&サービスは、2015年にアメリカのSIMフリースマホ市場で
      シェア1位を獲得したという、「BLU」の端末の取り扱いを開始すると発表した。
      LTE対応「GRAND X LTE」と3G対応「GRAND M」をそれぞれ6月30日、
      6月16日に発売する。価格は1万2800円と7800円。



      2機種ともに5型ディスプレーを搭載。スペック的には価格相応のエントリークラスで
      あるものの、メタル素材による高級感のある筐体が特長とのこと。また、TPU製の専
      用ケースも標準で付属する。もちろん国内向けの主要周波数にも対応している。

       GRAND X LTEの主要スペックは、HD解像度の5型液晶、
      クアッドコア(Cortex-A53)のMediaTek MT6737 1.25GHz、1GBメモリー、
      8GBストレージ、8メガカメラ(イン5メガ)、2400mAhバッテリー、Android 7.0など。
      インカメラにもフラッシュを搭載する。カラバリはブラック、シルバー、ゴールド、
      ローズゴールドの4色。

      一方さらにエントリークラスとなるGRAND Mは、FWVGA(480×854ドット)の
      5型ディスプレー、クアッドコア(Cortex-A7)のMediaTek MT6580 1.3GHz、
      512MBメモリー、8GBストレージ、5メガカメラ(イン3.2メガ)、2200mAh
      バッテリー、Android 6.0など。カラバリはブラック、シルバーの2色。



       BLUは米フロリダ州マイアミに本社を置き、アメリカ大陸を主要な市場とする
      2010年設立の新興スマートフォンメーカー。すでに日本語サイトも立ち上がっている。
      山根博士によるアメリカのイベントでの同社ブース取材記事はこちらから。

      【アスキー】
       http://ascii.jp/elem/000/001/496/1496517/
      【【スマホ】アメリカで人気の格安SIMフリースマホ『BLU』が日本上陸! ソフトバンクで7800円www】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/02/04(土) 17:05:25.91ID:CAP_USER.net
      【Yahoo! ニュース】
       http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000083-jij-bus_all

       自宅にプロの料理人を招いて、調理、配膳、後片付けなどを任せる「出張シェフサービス」が
      人気を呼んでいる。子どもが小さく外食に出掛けづらい子育て世代や、自宅で女子会を開く人
      たちなどの利用が増えている。

       「レンタル・シェフ」の名称でサービス展開するイグジラレート・インターナショナル(東京)は
      フレンチや和食などの料理人約100人と契約。食事代を含め1人1万円程度のコースが人気を
      集める。能登哲社長は「共働き家庭の増加で、家事代行サービスの利用が増えている」とみる。

       マイシェフ(同)は、一般家庭の利用を促そうと料金を1人3000~5000円に設定。体験イベント
      に参加した30代の主婦は、「自分では作れない料理を外食と変わらない値段で食べられるのは
      魅力的」と話す。

       高級ホテル出身の料理人が代表理事を務める全日本出張シェフサービス協会(同)では、
      1人2万5000円程度のコースが人気。高級ホテル並みの料理とサービスが売りで、高価格
      ながら利用が伸びているという。

      デリシェフ

      【イメージ画像】
      【【経済】『出張シェフ』が人気 = 自宅でゆったりプロの味】の続きを読む

      1まとめらいぶ2017/01/17(火) 06:52:35.69ID:CAP_USER.net




      NHK・Eテレ学校放送番組『おはなしのくに』。

      定番中の定番、「つるのおんがえし」は壇蜜が演じる。

      鶴の化身の映像表現にも注目



      NHK・Eテレ学校放送番組『おはなしのくに』。

      「吉岡里帆×ももたろう」1月23日放送





      その他の写真

      放送開始から27年目を迎える、NHK・Eテレの学校放送番組一番の長寿番組
      『おはなしのくに』で、“定番の昔話シリーズ”「ももたろう」「さるかにがっせん」
      「つるのおんがえし」「うらしまたろう」を改めて放送する。

      CMに登場する“ももちゃん”や“うらちゃん”は人気だが、
      肝心のモチーフになっている話を知らない子どもが増えているというのだ。

      同番組は、1990年に放送開始され、幼稚園・保育所~小学校3年生向けに読み聞かせや
      読書の楽しさを伝えてきた。学校の授業で観たことがある人も多いだろう。

      今回、「定番の昔話を知らない」「読んだことがない」という子どもが増えているという
      学校現場での声にこたえ、定番中の定番4本が放送される。

      昔話を演じるのは、同局のドラマでも顔なじみの俳優たち。

      「ももたろう」(1月23日、再放送30日 前9:00~9:10)では、連続テレビ小説『あさが来た』に
      出演し、舞台やドラマ、CMでも活躍中の吉岡里帆が、桃太郎を演じる。鬼との対決シーン
      では殺陣にも挑戦。犬・サル・キジ、おじいさん、おばあさん、鬼の演じ分けにも注目だ。

      「さるかにがっせん」(2月6日、再放送13日 前9:00~9:10)では、大人計画の個性派
      俳優・皆川猿時が「悪い猿をやっつけに! それならおらも力を貸そう」と、
      人間が一人も登場しない昔話に挑む。

      猿のほかにも、蟹、蜂、栗、臼、そして牛のフンまで(!)一人芝居で演じ切る。

      「つるのおんがえし」(2月20日、再放送27日 前9:00~9:10)では、鶴の化身である娘を、
      壇蜜がはかなげに切なく演じる。「はたを織っている間は、決して中をのぞかないでください」
      という約束が破られた時、娘から鶴への変化(へんげ)、鶴が障子の向こうで身を削りながら
      機織りをするシーンはさながら「動く影絵」だ。

      「うらしまたろう」(3月6日、再放送13日 前9:00~9:10)は、むかしむかし、うらしまは
      助けた亀に連れられて、竜宮城へ。そこで見た夢と、玉手箱を開けて老人になってしまう
      人生の悲哀を、柄本時生さんが演じる。見どころは浜辺にたたずむラストシーン。
      これまでの浦島太郎では見たことのない無常感漂う演出にも注目。

      子どもだけでなく、大人も楽しめる内容となっている。

      【オリコン ニュース】
       http://www.oricon.co.jp/news/2084590/full/
      【【Eテレ】CMで人気でも…『ももたろう』『うらしまたろう』知らない子どもが増加 『おはなしのくに』で改めて“定番の昔話”放送】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/08/07(日) 17:23:52.84ID:GiRJJNTY0 BE:342992884-PLT(13931)
      世界より選ばれしコスプレイヤーたちが集結した
      「世界コスプレサミット」の錦通りレッドカーペットはこんな感じ

      gigazine

      えなこ

      @夏コミ

      @enako_cos
       https://twitter.com/enako_cos/status/762194712602161152 

      コスサミ来てます!

      暑いけど楽しい!!!



      @dankekonomi
       https://twitter.com/dankekonomi/status/762182049373368320
      【【画像】『世界コスプレサミット』がクライマックス!人気コスプレイヤーえなこさんの周りに人だかり】の続きを読む

        このページのトップヘ