交通 : まとめらいぶ

タグ:交通

1:まとめらいぶ 2019/08/16(金) 08:25:21.99 ID:CAP_USER
高速道路の“合流マナー”「ジッパー法」に驚きと賛同の声
「前に行く方が良くないと」「もっと広めてほしい」

【Abema TIMES】
 https://abematimes.com/posts/7014967

 お盆の帰省ラッシュで混雑する高速道路。

インターチェンジやサービスエリアでは本線への合流が多く発生するが、
「ジッパー法」という“合流マナー”があることをご存知だろうか。

 ジッパー法は、車線が減少する先頭(いちばん奥)で合流する方法のこと。
加速車線のあちこちで合流すると本線を走る複数の車両にブレーキを踏ませてしまうが、
1台1台が交互に合流することで本線側もスムーズな流れをキープできる。これを心がけて
いないと事故の危険性が高まるほか、渋滞を悪化させる可能性もあるとして、
名古屋高速がSNSなどで周知を呼びかけている。

 このジッパー法についてSNS上では、「初めて知った」「早めに合流してくる車が正しくて、
先頭までいく車がマナー違反だと思っている人多いけど、逆なんだ」といった驚きの声や、
「『前のほうから割り込むのは申し訳ない』という心理 まさにこれがある」
「もっと広めてほしい!1台1台交互にっていうのが共通認識として徹底されていないと思う」と
賛同する意見が見られた。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

KAZUKIHIRO81002_TP_V

【渋滞】

引用元: 【交通】高速道路の“合流マナー”「ジッパー法」に驚きと賛同の声「前に行く方が良くないと」「もっと広めてほしい」

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1まとめらいぶ2017/01/16(月) 20:00:25.91
イスラエルで開発されている「Electroad」は、道路そのものが電源になっています。
車道を掘り、機器を埋め込むことで、その上を走るEV車のエンジンに直接電力を
供給する仕組み。バッテリーを積む必要がなくなり、車両を軽量化できるので、
より効率的に運用できるそうです。

画像:



まるでスマホのワイヤレス充電のようですが、レーンの外に100%出ない限り走り続けられます。
車両間でエネルギーの共有もできるため、小さな予備バッテリーさえ積んでいれば安心だとか。

設備は製造コストが安く、導入に時間もかからないとのこと。すでにテストは成功しており、
テルアビブの公共バスルートを用いた試験運用が予定されています。再生可能エネルギーを
使い、環境への負荷も最小限に。将来的には自家用車にも応用できるようです。

動画:



【tabi-labo】
 http://tabi-labo.com/279834/electroad
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ