『2ちゃんねるまとめ』が中心の私日誌ブログです (。・∀・)ノ ♪ ソーシャルボタンありがとうございます。※ おしらせ : RSSの更新を致しました (。・ω・。):2017.6.20

      中学生

      1まとめらいぶ2017/01/31(火) 05:38:13.66ID:CAP_USER9.net
      Twitterに1月30日、学生服姿の男子生徒が別の男子生徒を一方的に殴り、
      蹴る動画がアップされた。BuzzFeed Newsの取材で、沖縄県の中学校の
      生徒たちであることが確認された。

      ■ カウントダウン後に暴行を再開、周囲は笑い声

      動画は2分6秒間。「スタート」という声から始まる。
      向かい合っていた男子2人のうち、一方がもう一方を一方的に殴り、蹴る。
      暴行を受けている男子は、一度も反撃することなく身をかがめ、ひたすら耐えている。

      うずくまっているところに膝蹴りをしたり、倒れこむと顔付近を蹴ったり。やりたい放題だ。
      背中を蹴って響き渡る音の大きさから、手加減のない力の強さがわかる。
      無抵抗の男子からは時折、嗚咽が聞こえた。

      周囲にも見物している生徒らの姿があり、一方的な暴力を笑いながら見ている。
      「あいつ日曜日に工事から帰ってきたおじさんみたい」とからかう人もいた。
      暴行された男子が、膝に手をつき暴行が一旦止むと、10秒間のカウントダウンがされ、
      終わった途端に再び暴行が始まった。

      一人の男子が「やめよう」と言い、動画は終わる。
      暴行を受けていた男子を助ける様子はなく、暴行が終わってからも駆け寄る姿はなかった。

      BuzzFeed Newsは生徒らが通うと見られる中学校に、電話で問い合わせた。
      校長が対応し、この暴行ビデオに2年生の男子生徒7人が関与していると認めた。
      7人のうち1人が暴力を振るい、被害を受けた生徒も2年生だという。

      校長は暴行の原因について「暴力を受けた子から悪口を言われることがあり、積もりに
      積もって今回の件に至ったと説明を受けました」と話す。動画は1月20日に撮影された。
      25日昼頃、LINEで動画が広まり、撮影者の男子生徒が学校に報告。その日に、学校は
      関わった7人に個別に聞き取りし、被害者の両親に連絡した。市教委には26日に報告した。
      学校は27日に加害側の生徒たち全員と保護者を集め、動画を確認した。

      「保護者の方はびっくりされていました。涙を流しながら、その場で生徒を叩く方もいました」
      被害者の両親は、生徒たちとの個別の面談を希望していた。
      そして、29日に生徒たちとの面談が実現し、直接聞き取りをしたという。
      「3時間の面談が終わった後、(被害者の父は)『生徒たちは反省している。
      今後、また友達になれるか学校として見守ってほしい』と言っていました」。

      校長によると、暴行した生徒と被害者は小学校からの友人で、8人全員が友人関係に
      あったという。学校は市教委の判断で警察に届け出ようとしたが、被害者の両親の希望で
      届け出ず、全体集会や保護者会も開いていない。被害者は、学校を休まずに登校を
      続けている。校長は「本人たちは、反省しています。再発防止のために指導を行い、
      情報をこれ以上拡散させず被害を防ぐためにも、情報モラルの指導も徹底
      したいと考えています」と話している。

      Twitter上の動画は、1月30日夕方現在も拡散し続けている。

      【buzzfeed】
       https://www.buzzfeed.com/kensukeseya/okinawa-violence?
      utm_term=.coNMvopgBN#.mkaE6Wo7Bv

      ■ 問題のツイート(リンク先に動画があります)

      @si666444
       https://twitter.com/si666444/status/825788797988134912

      いじめ

      【イメージ画像】
      【【沖縄】中学生が同級生に一方的に殴る蹴るの暴行動画がネットで拡散、学校が事実を確認。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/04/26(火)16:03:15IEQ
      画力が皆無でも練習すれば上手い絵を
      書くことができるようになるのか、実践してみる。

      顔すら描けないのでまずはそこから。

      アドバイス頂けると嬉しいです。
      【【才能】画力が『スプー』の中学生が絵を練習する】の続きを読む

      1まとめらいぶ2016/03/07(月) 22:24:33.59ID:CAP_USER.net
      3月4日放送、「ZIP!」(日本テレビ)では、プロ並みの画力を持つ子供が急増。
      発売された少女コミック「ちゃお」に掲載された読み切りマンガである
      「アイドル急行」の作者であるときわ藍。中学3年生の女の子が描いている。
      書店で手にとった読者は、中3でこんなに綺麗に絵を書ける
      ことはなかった。などと驚かされる反応を見せた。

      昨年の12月に、この作品が第77回小学館の新人コミック大賞の、少女・女性
      部門で大賞を受賞した。それが漫画家デビューとなった。彼女の漫画の魅力
      について、担当者は、トーンの貼り方が華やかで、プロでも難しいと思うほどの
      優れた技法を使っていると語る。満場一致でデビューが決まったという。

      彼女は出版社が将来を有望視している。書店に並んでいるのを見て、
      彼女は、自分の作品が載っているとは思えないと、不思議な感覚で
      あるということを打ち明けた。漫画家を目指したのは、小学3年生の頃で、
      きっかけは、藤子・F・不二雄のドラえもんを読んでのことだった。
      小さい頃からの努力が実を結んだ。中学3年生の段階で、夢を実現したのだ。

      マイナビ

      ときわ藍のブログ





      【【話題】プロ並みの画力を持つ子供が急増!中学生漫画家がデビュー】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/12/19(土) 18:30:19.08ID:CAP_USER*.net
      ここ最近、子どもたちがヘルメットをかぶるようになりました。
      昨今の自転車にまつわる動きのなかで、最良のもののひとつでしょう。

       特に「子乗せ(幼児用の座席)」に乗る子どもたちは、もはや当然。
      自分で自転車に乗る幼児たちもほぼ全員ヘルメットをかぶります。
      子どものヘルメット姿は何だか「キノコのキノッピー」という感じで、
      可愛らしいんですよね。

       でも、話は「可愛らしい」どころではありません。
      ヘルメットはいわば「必需品」なのです。

       自転車に乗っていて、不幸にして事故で亡くなる人の死因、
      その68%は頭部損傷によるものなのです。特に幼児に関しては、
      身体全体にアタマが占める率が大きくて(つまりアタマが重くて)、
      転んだ際に必ずアタマを打ちます。

       頭部(つまり脳)損傷のたまらないところは、よしんば死に至らない場合で
      あっても、後遺症が残ることが多いことです。

       これがほかの部位ならば、たとえば腕を折ったり、脚を折ったりしたとしても、
      ほとんどの場合、やがて回復するでしょう。ところが脳の場合、いったん損傷を
      受けると二度と元には戻りません。脳細胞はリカバリーのきかない細胞だからです。
      その結果、後遺症を一生ひきずるという結果になってしまいがちなのです。

       ということは、話は子ども本人だけではありません。
      その子どものために、親もかぶろう、みんなかぶろう、ヘルメット。

      しかしながら、以前から見過ごせない「ヘルメット事情」もあります。

       ずいぶん前から中学生たちはヘルメットを強制されてきました。
      私(疋田 智)の郷里・宮崎県でもそうで、中学時代、白地に青線のヘルメットを
      義務づけられていたものです。もちろん、工事現場用ヘルメットの流用品。
      通称で「ドカヘル」とも呼ばれます。

       これが、典型的な「逆教育」となっていると思います。
      逆教育、すなわち「しないほうがいい教育」です。

      本来の自転車ヘルメットというものは、硬質発泡スチロールと樹脂でできたもので、
      軽く、スリット入りで(風が通り)、もしも何かにぶつかったとき、ヘルメット自体が
      割れることで衝撃を吸収する構造になっています。

       ところが中学で強制される「ドカヘル」は、おおむね“その逆の性質を持っている”
      といえます。硬質プラスティック製で、まず重いです。次に空気が通らないので、
      蒸れます。男子中学生がかぶっていると、1か月ほどで臭くなります。
      汗をかく年頃ですから、すぐに剣道着や柔道着のような
      “かぐわしき香り”を漂わせてしまいます。

       さらには、もしも何かが起きたとき、ヘルメット自体が割れてくれないため、
      衝撃をそのままアタマに伝えてしまう。これは構造上当たり前で、もともとの工事
      現場用のヘルメットは金槌なり、鉄筋なり、鋭角のものが頭上から降ってきた際に、
      そのダメージを防止するものだからです。

       一方、自転車事故による頭部損傷は多くの場合、衝突後、
      平たいアスファルトにアタマを打ちつけてしまうことで起きます。
      つまり「ドカヘル」の性質は、そもそも自転車に向いてないわけです。

      「ドカヘル」のまずいところは、それだけではありません。
      一番は、何をおいても「かっこ悪い」ことでしょう。

       多感な中学生時代、生徒たちの一番の関心は
      「これを付けたら異性にどう見られるか」に決まっています。
      そういう中学生たちにとって、自転車ヘルメットは「スゲーかっこ悪い」、
      さらには「重くてかぶるのがイヤ」、なおかつ「臭い」というものになってしまいます。
      でも、学校で強制されるからイヤイヤかぶっています。
      そもそも先生たちからして、かぶっていません。

       その結果、彼らは中学を卒業すると、二度とヘルメットをかぶらなくなります。
      「ヘルメットはイヤなもの」との認識が固定化されるからです。

       そうしてそのなかの0.何%かはある日、重大な交通事故に巻き込まれ、
      そのうちの68%が頭部損傷で亡くなってしまうのです。



      乗りもの ニュース
      【【社会】自転車の安全妨げるダサい通学用ヘルメット、多感な中学生への逆教育。】の続きを読む

      1まとめらいぶ2015/11/20(金) 08:46:12.63ID:G3xbCma20.net BE:723460949-PLT(13000)
      みらん

      @lightblue_0504
       https://twitter.com/lightblue_0504/status/667307350735220741

      妹(中2)が理科のテスト勉強をLINE風にした結果








      【【画像】今時の中学生は理科をこの様に把握しているらしい】の続きを読む

        このページのトップヘ