タグ:世界一

1:まとめらいぶ 2019/07/27(土) 20:13:26.563 ID:odeCJ/SJd
no title

no title

no title

引用元: 【画像】世界一でかいコウモリがガチでデカイ。更にカッコいい

(C)2015 - 2019 まとめらいぶ

続きを読む

1まとめらいぶ2017/06/16(金) 13:05:11.50ID:CAP_USER.net
世界一になったのに、順風満帆ではなかった?

ゲームを娯楽以上にやりこんで、世界一になれました。そこまでは良かったのですが、
結局は安定した生活が手に入るほどの幸せには巡り会えなかったんです。

世界一になったら勝手にスポンサーがつくというわけでもなく、
僕の場合はまだ、そういう話もきていません。

【LIG inc】
 https://liginc.co.jp/356645

続きを読む

1まとめらいぶ2016/01/25(月) 19:25:14.81ID:9qHYeatS0.net BE:639823192-PLT(15000)
若者にとって日本は“絶望の国”なのか… 

増えていく自殺と「希望格差」

Sankei Biz

絶望の国 日本は世界一「若者自殺者」を量産している

PRESIDENT Online



続きを読む

1まとめらいぶ2015/11/15(日) 00:37:53.18ID:???.net
米国の調査会社EEDARが公表したモバイルゲーム市場の統計データによると、
2015年のモバイルゲーム市場規模は世界で250億ドルに増加し、
プレイヤー人口は15億人にも昇ることが明らかになりました。

モバイルゲーム市場規模のトップは北米の54.1億ドル。続いて日本が51.6億ドル、
中国が50.1億ドル、韓国が13.7億ドルになっています。日本のプレイヤー人口
(4580万)は、中国の約8分の1、北米の3分の1にもかかわらず、市場規模で
2位となっているところが興味深いと言えるでしょう。

モバイルゲーマー層の平均年齢は上位4国ともに35歳前後となり、北米だけが
女性プレイヤーの比率が男性プレイヤーよりも10%ほど多いとの結果に。
OS別の比較では、日本はiOSとAndroidが45%ずつで同じ利用率
となっているのに対し、他の3国はAndroidが優勢のようです。
遊ばれているジャンルは、北米/中国/韓国ではパズルが1位、
2位がアーケードですが、日本だけはどの国も上位5位に
ランクインしていないRPGが2位となっています。

月にモバイルゲームに費やす金額の統計では、日本が1人平均24.06ドルと
圧倒的に高く、続いて韓国の12.83ドル、北米の6.61ドル、中国の2.88ドル。
週の平均プレイ時間は、中国が4.3時間とトップで、韓国が3.9時間、
北米と日本は3.5時間となっています。

Game Spark

スマホゲームをする女性

【イメージ画像】
続きを読む

↑このページのトップヘ