1まとめらいぶ2015/11/19(木) 10:27:29.50ID:???.net


フィアット・クライスラー・オートモービルズは18日、2人乗りの新型スポーツカー
「フィアット 124 スパイダー」を、まずは主要市場となる米国で発表した。すでに
ご存じの通り、現行型「マツダ ロードスター」をベースにイタリアンなデザインと
エンジンが与えられた日伊混血のオープン2シーターである。


フィアット 124 スパイダーという名前は、1966年に発表されて20年近くも作り
続けられた同名のスポーツカーから受け継いだもの。エクステリア・デザインも、
目頭に切れ込んだ丸目のヘッドライトや六角形のフロント・グリル、ボンネットに
見られる2つの"パワー・バルジ"など、ピニンファリーナが手掛けた過去の
124スパイダーをモチーフとしていることは明らかだ。その車体はマツダ
ロードスターと共通だが、ボディ・パネルはフィアットのチェントロ・スティレが
デザインした「100%イタリアン」であるという。もっとも三角形のサイド・マーカー
など、マツダと共通の外装パーツもいくつか目に付く。マツダ ロードスターの
ウインド・スクリーン・フレームが重心の低さを強調するブラックであるのに対し、
124スパイダーはレトロなメッキ・フレームを模した(と思われる)
シルバーで塗装されている。

今回発表された北米仕様同士で比較すると、全長はフィアットの方がマツダより
約140mmも長い。これは単にスタイリングのためだけでなく、トランク・スペースの
拡大を狙ったもので、荷室容量にして8.5リッターほど大きいという。また、
全幅が5mm、全高は2.5mmほど、フィアットはマツダより僅かに大きい。
ホイールベースは共通だ。16インチと17インチが用意されるホイールは
フィアットらしいデザインだが、もちろんマツダと同じ4穴。
米国版Autoblogからの報告によると、タイヤも共通だったという。

(続く)

【auto blog】
 http://jp.autoblog.com/2015/11/18/2017-fiat-124-spider-official-photos/ 







続きを読む