タグ:一部店舗

1まとめらいぶ2015/08/20(木) 11:55:35.36ID:???.net
【Jタウン ネット】
 http://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/210504.html



「餃子の王将」の一部店舗に掲示されている注意書きが、
その「過剰なストイックさ」でネット上の話題になっている。

上に引用したような「周りのお客様の迷惑となるような大音量は、
ご遠慮ください」という店からの「お願い」は、ツイッターの投稿によると、
2013年ごろから掲示されているようだ。この注意書きに列記された、
控えるべき行為の具体例のひとつが、
当初から一部ネットユーザーをいたく刺激している。
注意書きを上から順に見ていくと、携帯電話、
スマートフォン、音楽プレーヤー、楽しい会話。

「えっ......、楽しい会話?」
と、思わず二度見してしまいそうな項目が。

公共の場でもある飲食店でのマナーを守るように呼びかけているのだが、
携帯電話や音楽プレーヤーとともに「『楽しい会話』はご遠慮ください」と
並べられると、どうにもストイックなシュールさが先立つ。
この注意書きに「なんだかなぁ」と思ったネットユーザーは多いようで、
ツイッターには「つまらない会話ならいいのかな」
などのツッコミが寄せられている。そのいくつかを紹介したい。

「王将で楽しい会話は禁止らしい楽しくない会話はOKなんかww 」
「今王将に来てるんだけど楽しい会話ってなんだよwww」
「近所の餃子の王将は楽しい会話禁止の店である」

「餃子の王将ビエラ姫路駅東口店内の注意書き。
大声でのってことなんだろうけど、楽しい会話をご遠慮ください
というのもなんだかなあ。もう少し書き方があるだろうに」

「携帯電話、スマートフォン、音楽プレーヤーのカテゴリーに
楽しい会話をねじ込んだ餃子の王将の従業員のセンス、嫌いじゃないぜ!」

ただ、多くの人が食事をする場所で、
マナーをわきまえない人にうんざりしている人も多いのか、
「餃子屋に入った以上、餃子を食べることに一意専心し命を賭けるのが当然」
「王将は黙々と飯をかっこむ所だから」といった、注意書きのストイックさを
称賛する意見も。自分たちの「楽しい会話」も他人に迷惑をかけるほどの
「大音量」になれば「騒音」であることは、やはり注意書きがいう通りだろう。
続きを読む

1まとめらいぶ2015/06/28(日) 18:13:12.79ID:OR96kP9X0 BE:342992884-PLT(13000)
牛丼の松屋、
ビール150円「松飲み」開始へ 居酒屋メニューを一部店舗で、
牛丼界激震



牛丼チェーン松屋、三鷹駅北口店に衝撃のポスターが!

しのぎをけずっている牛丼業界、昨年には吉野家が「吉飲み」をうたい、
居酒屋スタイルを打ち出して大きな話題となっていた。
しかし牛丼業界3巨人の松屋、すき家は沈黙。だが今年の夏を前にして、
松屋が一部店舗でひそかに「松飲み」をスタートしているのだ。



生ビール小が150円!

■松屋本社おひざもとの店でスタート

現在「松飲み」ができるのは東京三鷹にある
本社・松屋フーズ本社ビル横の松屋など。この松屋では新商品を
いち早く食べられることで松屋ファンにはおなじみ。
他にも四谷付近の松屋などでも
、このキャンペーンを行っており、
全国展開間近の可能性はあるだろう。



これでたったの450円。

■ビールがとにかく安い

そして気になるメニューだが、なんと生ビール(小)が150円!
しかも発泡酒ではなく「アサヒスーパードライ うまい!!樽生」だ! 
つまみメニューもとっても美味しそう「おつまみ ネギ塩豚焼肉」(300円)、
「おつまみ 肉味噌豚焼肉」(300円)、「おつまみ豚キムチ」(330円)。
いつもはごはんと一緒に食べている肉料理も、ビールと一緒に
かみしめると、また格別の美味しさを味わえる。



ビールは冷え冷え!

(続く)

もぐもぐニュース】 
続きを読む

↑このページのトップヘ